2006年感謝の気持ち 

2006年12月29日(金) 19時56分
今年出逢った人、再会した人、関わりを持った人すべてに一年分の感謝を込めて・・・



外は雪が無く、なんだか「年末」という感じがしない。
しかし少し目を凝らしてみれば正月飾りがちらちらと映り、コンビニエンスストアへ入ればおせち料理の黒豆や栗きんとん、なますなどお正月ならではな物が目に入ってくる。
今年もあっという間だったなぁ・・・などと、ついつい一年を振り返ってしまう。
ここ何年かは毎年30、31日はおせち作りなどで台所に缶詰め状態になる私にとって29日が年内でゆっくりできる最後の日なのだ。

思い起こせば今年は引きこもりから始まった。ほとんど外出もせず、ほぼ誰とも連絡もとらず人に会わない日々。(髪を短く切りすぎたこともあり)3月の末に約一年ぶりにようやく社会復帰(笑)こう思い出してみると荒んでたなぁ。でもこうして笑い混じりに思い出せるということは少しだけいい方向に変わったのかなぁ・・・なんて思う。
何だかものすごく独り言になってしまいましたね。
その後は仕事をしていくうちに外出も増え、岩盤浴にはまったり、F1を観るのが楽しみになったり、紅茶を好むようになったり、笑い飯が好きになったりなど等、自然と笑える様になりほんとあっという間に時間は過ぎていった。そして今日にいたる。
私がこんな風に過ごせるようになったのは出逢った人達、再開できた人達のおかげだと思う。
私的な友人、職場の人達、そしてお客様として出逢った人達。皆さんの何気ない言葉に元気をもらいました。心からありがとう。

まぁ、こんなことを独り歩きながら考えていました(買い物がてらの散歩中)
今年ももう終わりが近い。
これが今年最後の更新になりそうです。
皆様風邪など引かぬように・・・・よいおとしを。


次の休みは 

2006年12月19日(火) 9時55分
今年もあと10日ちょっとで終わり。
早いものだなぁ、なんて思う今日この頃。
新しい年をきもち良く迎えるにはやはり大掃除は欠かせませんね。
我が家の大掃除は少し早いけれど、次の休みの21日に決定。
去年はクリスマスに大掃除していました。
一緒に掃除をしていた友人と
「キリスト教徒じゃあないし」
「そうだよね〜」
という会話をしていた記憶が・・・
寂しい会話だなぁ(笑)
しかも掃除が終わる頃にピザが届くよう予約をしていたのにピザ屋に
電話した30分後にピザは届いていた・・・
去年はたしか朝9:00からはじめて終わったのは夜8:00過ぎ。
その後冷めたピザとシャンパンでお疲れ様の乾杯。
冷めたピザでもおいしく感じたなぁ・・・
今年はもう少し早く終わるといいのだけれど・・・

いちおう掃除道具は準備万端(だと思う)
昨日、薬局と100均にて買い物をしてきました。
しかし最近の100均って100円じゃない物があるんだ!と驚き。
こんな良い物置いてるんだな、なぁんて思ったら525円と値札がつい
ていた。ちょっとがっかり。
とはいえ大掃除にもってこいな物が買えてよかった。
あとは大掃除の日を待つのみ。
皆さんも大掃除(やるのかな?)頑張ってくださいね!

読む <その参> 

2006年12月16日(土) 9時56分
最近「出来事」・・・といえるような事もなく
発熱して寝ていたこと。ものすごく久々に二日酔いになるほど飲んだこと。某中華料理店で食べたすっぱ辛いラーメン(?)が本当に凄くすっぱ辛いだけで、その後食べた激辛唐揚げが普通の唐揚げに思えたこと。スーパーの記念品で貰った乾麺のうどんがとっても不味かったこと。
などという3行程度で書き出せてしまう一週間をすごしていました。
では何をしていたか?といいますと特に何もしていません(ダメ人間だぁ・・・)
ただただ本を読み、紅茶とコーヒーを飲み、T子さん(猫)と遊んでいました。あと大掃除の下準備の小掃除?くらいかしら?
ということで「またか」と思いつつも本日は最近読んだ本の話。

まずは東野圭吾さんの「手紙」
これは11月のはじめに人から薦められ読みました。映画化ということもあり売れてますね。
感想といわれると、感動した、の一言。
ただ心に刺さるというか心をえぐる様な感動。正直何だか苦しくなった。そして考えても正しい答えが無いものの方が多いということも改めて考えさせられた。この本の内容のようなことはこの先自分の長いであろう人生に振りかかってこないとは言い切れない。そう考えても・・・情けないことに答えは出てこなかった。
この本を読む2ヶ月程前神戸連続自動殺傷事件、少年Aの父母の手記というのを読んでいて「すいません。すいません」という加害者の家族の言葉が胸に残っていた。家族だからこそ家族だからというだけで重いものを背負っていかなくてはならない。家族の繋がりというものの重さは自分が思っているより大変なものなのだろうと今更ながらに思った。

次に海堂尊さんの「チーム・バチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」「螺鈿迷宮」
この3冊はシリーズというか繋がっている。「ナイチンゲールの沈黙」の濃い水色のカバーが目に付き、一作目の「チーム・バチスタの栄光」の帯にあったコメント文を読んで購入決定。一週間のうちに3冊購入し、いっき読みしてしまいました。大学病院という私には縁のない場所が舞台となっているのだが必要と思われる部分の説明がいい具合におり込まれていて、なかなか真剣に読んでしまった。ストーリーも先が気になりどんどん読んでしまう。二作目、三作目、とメッセージ性が強くなってきたような気がする。論理怪獣と言われる白鳥のキャラと傍観者的な田口先生キャラがいいなぁ、と思ったのだが三作目の「螺鈿迷宮」には田口先生はほとんど出てこなかったのが残念。たぶん続くであろうと思われるので次に期待しようと思う。

と、まぁ・・・今回はこの辺で。他にもなかなか良い本がありすぎて・・・
当分読書三昧な日々を送りそうです。

こんなにも・・・ 

2006年12月13日(水) 9時34分
久々の更新です。(8日ぶり)
先週の金曜日に体調を崩してしまいました。
発熱とそれに伴う関節痛。
風邪かしら?と思い風邪薬を飲んでいたら良くなりました。
ほんとはちゃんと病院に行った方がいいのでしょうが、なにせ病院嫌いなものでして。
死ぬほどの高熱でもないし・・・という言い訳。
とりあえず今はもう元気です。仕事も昨日から出勤してます。
休んでいる時はとにかく寝ていたなぁ・・・3日間で40時間以上寝てました。
普段は多くて6時間くらいの睡眠、ということは倍以上寝たことになる。
おかげで昨日はなかなか寝付けなかった(苦笑)

師も走ると言う予定いっぱいの12月に体調を崩してしまうとは・・・
今現在やることと、やりたいことがたくさん。
皆さんも体調崩さないように気をつけて下さいね!

読む  <その弐> 

2006年12月05日(火) 9時52分
外は雪が降っています。
さらさら、はらはら、と雪の降る日はとても閑かです。家と外は切り離されてしまったかのようにゆっくりとしずかに時間は流れます。寒いのが苦手だという私なのですが、雪降る日のこんな閑かな時間がもっとも好きな時間であったりもします。
こんな日はゆっくり考え事をしたり、本を読んでみたりします。そんな時読むのは、まだ開いていない本ではなく何度も読み返し古くなった、大好きな作家さんの大好きな本です。
頭の中で文字が言葉となり感情と空気があふれ出しなんともいえない感覚に包まれる。
とても幸せな時間です。
こんな日にまた読みたいと思う本それは・・・
乙一氏の「失はれる物語」
少し前に文庫版もでました。短編六編で構成されている本で、全体的にじんわりと切ない感動が込み上げてくる本です。中でも「しあわせは子猫のかたち」「傷」などが個人的には好きですね。他にも乙一氏の本でこんな日に読みたいものはまだまだたくさんあります。
江國香織さんの「流しのしたの骨」「ホーリーガーデン」
冬というとこの二冊を特に読みたくなりますが、江國さんの本はどれも大好きで私が中学生の時に「きらきらひかる」を読んで以来どの本も何十回と読み返しています。どの本を読んだ後でも心の中がすっぽりと持っていかれてしまったかのようなスーっと風邪の吹く感覚に囚われる。この感覚だけは江國さんの本でしかあじわえないと私は思います。
何だか雪降る日に読みたい本というより「私の好きな作家さんとその本」という感じになってしまいましたね。
暖かい家で大好きな紅茶やコーヒーと思い出深い大好きな本。
こんな風に大好きな本をゆっくり読むのは私にとって至福の時間です。

二年ぶりに・・・ 

2006年12月02日(土) 12時00分
この間の休日、木曜日に美容室へ行ってまいりました。
そしてなんと約二年振りにパーマをかけてきました。
二、三ヶ月前から行きつけの美容師さんに
「そろそろパーマかけてみませんか?」
と笑顔で勧められ
「じゃあかけてみようかしら」
と軽い調子でかけてみたのですが、今回のパーマはなかなか・・・
なかなか良い出来(勝手な自己判断ですが)だと。
なにせ前回のパーマ頭は不評だった(悲笑)
自分でもあれはちょっと・・・と思う程度に。
(二年前の私を知っている人は思い出してみよう!)
今回はゆる〜く内巻になるようにパーマがかかっているのだが
ぱっと見は気付かない?らしい・・・(昨日の段階では)
もしや意味なし?なんて思いましたがこのくらいの方がいいのかも。
前回はけっこうキツくかけて不評だったので・・・

でもきっと何ヶ月かするとまたストレートに戻すことでしょう。
たまに気分転換ということでパーマをかけてみた木曜の休日でした。


熱・辛・赤 

2006年11月27日(月) 13時00分
先週の月曜日、ちょうど一週間前のこと。
その日は休みで、昼頃から本屋へとぶらりと向かった。
とくに目当ての本があったわけではないがおもしろそうなものを十冊ほど購入し、重い紙袋を手にぶらさげ、またまたぶらりと雑貨屋などをひやかし歩いていた。
一時間もすると重い本を持つ腕は疲れ、重い紙袋の持ち手をつかむ指が痛みだしたので、私はたまに寄るここからそう遠くないアジア系のカフェへと向かうことにした。

店内は昼下がりということもあり空いていた。
時間は二時を半分過ぎた頃で、まだランチメニューの時間帯だった。
いつも私が立ち寄る時間帯にはランチは終わってドリンク・デザートメニューのみとなった時間帯だ。だからというわけではないが、昼下がりの空腹と珍しいランチメニュー(アジア系の店で食事することのない私には珍しい物ばかりなのだ)ということもありデザートではなく食事をたのむことにした。
悩みに悩んだ挙句、私が注文したのはスープカレーだった。
しばらくしてカレーが運ばれてきた。
辛味は別の容器で、「お好みでどうぞ」とのこと。
チキンがメインのカレーなのだが、野菜もたくさん入っていて湯気が上がっていた。
まずはスープを一口。
「熱い!」声にこそでなかったが非常な熱さだ。口の中がジンジンした。
次に私は辛味を入れた。一口食べた時、辛い物好きな私には物足りなさを感じたのだ。
薬味スプーンに一杯、二杯。少し考え三杯。
そしてかき混ぜて一口。
「辛い・・・」どうやら入れすぎたらしい。熱いからと味を確かめながら入れなかったのがいけなかったのだろう。しかし時すでに遅し、自業自得である。
熱い、辛いと思いながら食べるうちに身体が熱くなり、じんわりと汗が出てくるのがわかる。と同時に正面の細い鏡を何気に見た私は恥ずかしくなってしまった。
「赤い・・・」顔が真っ赤になっていた。熱さと辛さのせいだ。
食後にアイスティーを飲み、ゆっくりしたが赤味はなかなか引いてくれず、長居するのも気が引ける私は赤い顔のまま家路へと急ぐのであった。

しかしスープカレーは美味しかった。メインのチキンより脇役のオクラが美味しかった。
今度は辛味を入れすぎないよう気をつけ、ゆっくり食べに行こうと思う。
本日も休みの私は何を食べようかと悩むのであった。

我が家において好まれるは左なり 

2006年11月24日(金) 11時16分
T子さんと私の話をしようと思う。

T子さんというのは我が家の愛猫(♀)だ。
我儘で甘えん坊な性格と憎いほど愛らしい外見を持ち合わせている。
そんなT子さんと私が一緒に暮らし始めて5年と5ヶ月が経つ。
いつもはゆったりと平穏に生活している一匹と一人であるが
時に焦燥にかられ熾烈に争うこともあるのだ。
たとえばそれはソファーの上の出来事・・・

我が家のソファーは二人掛けの小さなものだ。
大人が二人座るにはちょっと窮屈なくらいで、いつも白いソファーカバーを掛けている。
そのソファーにおける私の定位置は左側だ。
特に意識しているわけではないのだが気付くと左側に座っている。
なんとなく落ち着くのだ。
しかしそこが落ち着くのはどうやら私だけではないらしい。
我が家のもう一人(一匹)の住人であるT子さんも左側がお好きのようだ。
ということで我が家では左側争奪戦が日常的に勃発している。
私が何気にソファーから立ち上がると同時に
T子さんがヘッドスライディングでソファーの左側に突っ込んでくる。
普段からは考えられない程の素早さだ。
頭が下になりお尻が上になるというなんともマヌケな格好でソファーの左隅で
丸くなっているT子さん。
ちょっと可愛い・・・と思うのだが左側はゆずれない私。
私が手で押すとT子さんも肉球で押し返してくる。
退けようと抱き上げようとするとT子さんは容赦なくかぶりついてくる。
それでも私が諦めないと腕を摑まれ猫キックをされる。
そんなやりとりがややしばらく続く。
・・・勝敗は7:3でT子さん。
しかたなく私は右側へ・・・
なんともアホらしい熾烈な争い。
しかし争っている最中はけっこう真剣なのだ。

そんなわけでT子さんとは、この5年と5ヶ月ゆったり平穏に
そして楽しく争い生活している。
「我が家において好まれるは左なり」
本日は今のところ私が左に座り、T子さんは右で丸まって寝ております。

飲む! 

2006年11月21日(火) 10時50分
11月の第3木曜、といえばボジョレーヌーヴォー解禁!
今年は16日でしたね。
私は昨日飲みました。
入手したのは16日だったのですが体調などの都合により延ばし延ばしになり
ようやく・・・。
毎年必ず飲むというわけではないので
「今年の出来は・・・云々」
などというのはよくわからないが、とりあえず美味しかった。
今年のボジョレーを飲もうと思ったのは、たまたま近所の酒屋さんの近くを通った時
「樽出し」という文字が目に入り、思わず立ち寄って思わず店員さんの話を聞いてしまったから・・・
気付けば樽出しボジョレーの入った袋を持って家路につく私。
売り込みに弱いんだよなぁ・・・

そして20日の昨日。
チーズ数種類と鶏肉のトマト煮で一杯と思っていたら・・・
ふと気付くと500mlの瓶が空いてました・・・反省。
でも樽の香りがフワァっとしてよかった。
普段、ワインはめったに家では飲まないが、たまには家でのんびり飲むのも
乙なものですなぁ・・・
なんて思ってしまった昨日の私でした。

人・人・人!・・・そして笑顔 

2006年11月18日(土) 11時58分
日本ハムファイターズの優勝パレード。
つい先ほどまでテレビの生中継を観ていました。
もの凄い人!
特に熱狂的なファンというわけでもなく道民意識(?)からか
何気なく観てビックリ。こんなに人が集まるとは・・・
きっと札幌市外からもたくさんのファンが来たのだろうなぁ。
それって凄いエネルギーだよね。感心。
パレードに参加しているファイターズの選手達も
集まったたくさんのファンの人達もみんな笑顔だった。
幸せオーラがたくさん出てるなぁ・・・なんて思う私も気付くと
テレビに向かって微笑んでいた。
いつの間にか笑顔と元気を分けてもらっていたようです。
う〜ん、素晴らしいね!
改めて、日ハム優勝おめでとう。
P R
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像根室人
» 2006年感謝の気持ち (2007年06月30日)
アイコン画像匿名
» 2006年感謝の気持ち (2007年04月24日)
アイコン画像ナカイちゃん
» 2006年感謝の気持ち (2007年03月14日)
アイコン画像根室人
» 2006年感謝の気持ち (2007年03月13日)
アイコン画像茶色いウシ
» 2006年感謝の気持ち (2007年02月07日)
アイコン画像根室人
» 2006年感謝の気持ち (2007年01月15日)
アイコン画像琴子
» 2006年感謝の気持ち (2007年01月05日)
アイコン画像琴子
» 2006年感謝の気持ち (2007年01月05日)
アイコン画像琴子
» 2006年感謝の気持ち (2007年01月05日)
アイコン画像琴子
» 2006年感謝の気持ち (2007年01月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lapin-blog05
読者になる
Yapme!一覧
読者になる