【後編】妊娠発覚!?

December 08 [Mon], 2014, 20:47
にしても、おめでたですという時にもなぜかドラマのように『おめでとうございます、妊娠◯ヶ月です』とは言われないものです。

初期はかなり流産の確率が高く、
ましてや私は双頸双角子宮のため更に確率が上がるからなのかもしれませんが。嬉しかったですがやはり不安でいっぱいでした。

小さな町の婦人科から、すぐにNICUという赤ちゃんが未熟児で生まれても助ける施設(簡単な説明ですが)がある大きな総合病院に紹介状を書くからそちらに行ってくれ(候補を何個かあげてくださり選んだ)と言われて、転院しました。

その時に微量の出血もあったので、かなり必死が、転院できる病院も限られてくるので大変でした。

一番近い徒歩10分で着く公立の総合病院は病院から紹介状を書いてもらい予約をとっても2ヶ月弱待ち、何もない状況なら3ヶ月待ちとのことだったので、次に近くて、予約も無理にすぐにねじこんでくださった車で30分離れた病院に通うことになりました。

そして受診日。そこの医師から今後について説明を受けたのですが、診察をした後の一言目が『前の病院で言われたかと思いますが、子宮奇形で流産の確率が他の人より高いです。そうでなくても、染色体異常での初期流産の確率はかなり高いです。この時期に心音が確認できてないというのはちょっと…。トイレで何か血の塊が出てきたら、その時はそれをトイレットペーパーにつつんで持ってきてください。受診の際は電話ください。次の受診日は一週間後の◯月◯日にしますが都合はつきますか?その日まで何も出てこないし心音が聞こえなければ、赤ちゃんを出す手術になります』でした。

インフォームドコンセントとはいえ、すごく辛いものです。半分泣きながら聞きました。本当に胸が苦しく情緒不安定な日々を送りました。

加えて、夜寝れなくて、流産した人のブログばかり見て更に泣いてしまいました。



  • URL:http://yaplog.jp/lapeace/archive/33
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らぴ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
読者になる
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像らぴ
» 切迫早産で入院。 (2015年01月10日)
アイコン画像MI
» 切迫早産で入院。 (2015年01月10日)
ヤプミー!一覧
読者になる