「ライラの冒険」と4回目の「L change the WorLd」 

March 20 [Thu], 2008, 1:40
今日は「ライラの冒険〜」を見に行ってきました。

面白かったよ。

アクションのシーンとかCGとか雰囲気とか本当に良く出来たと思う。ドキドキしてたよ、見ていた間。
本を読んだ時の想像を超える部分が沢山あったよ。

でもね、問題はね・・・ストーリーだと思うよ。シーンの間の繋がりは微妙だと思う。本を読まずに見た方の考えを分からないけど、本を読んだ私の気持ちだったら、もっと本の展開に従って欲しいなと思う。

いや、本と映画は別な作品だということが分かるけど、本の展開の方が賢く出来たと思う。
映画にはね、ライラの能力とかライラがどうやってアレシオメーターを読めるようになったのかとかライラとイオレクの関係とかあっさりされすぎたと思う。訳分かんない部分もいくつもある。(本にちゃんと説明してるのにね。)


しかも、何なんだ、あのエンディングは・・・子供の作品っぽいじゃないですか、あの「これから、ライラの冒険はどう続いて行くか?」のようなエンディングは・・・

本のエンディングをして欲しいな〜 その方はサスペンスが高いよ。

まぁ、面白かった作品だと思うが、色々な残念な部分もあるよな〜 ま、第二作を見に行くと思うけど。




「ライラ〜」の後、直ぐ四回目に「L change the WorLd」を見に行ってきた。ストーリーの上にそんなに好きな訳じゃないけど、前売のチケットはまだ残っているさ。あの時、特典が欲しかったから、8枚も買ったね。5枚は友達に安く売ったけど、2回のプレミア試写会を加えたら、自分は全部5回見に行くと決まっている。

まぁ、松ケンを見に行くと考えたら良いけど、ストーリーはそんなに面白いから何回も見に行く訳じゃないですね〜

でも、見れば見るほど、あれをもっともっと感じているんですね。

「Lはこの世にもう居ないこと。」

はぁ、淋しいよ。Lがもう居ないと考えると淋しい。

Lの最期を何回も何種(漫画・映画・アニメ)も見ると、私はLの分にも生きて行きたいと思ってきましたね。

やっぱり切な過ぎるわ。(くすん




最近自分は誰にも必要な存在ではないじゃないかと、良く考えているんだ。

いや、誰にもじゃないけど、ある方の知り合い?友達?には私なんかのような人はどれくらい大切かなと思ってきた。私は彼女がとても大切な友達だと思うけど、彼女はどう思っているか良く分からない。知るのも怖いんだ。

だって、私は彼女にとってとんでもない人だったら・・・考えるだけで泣きそうになったよ。

やっぱ人間関係は苦しい・・・ 社交性の低い私には特別に大変なんだ。

はぁ〜 どうしようもない私はここに居るよ。

失ったもの 

February 01 [Fri], 2008, 1:11

まだ失っていないのにもう失ったみたいという気持ちは苦しくて仕方がない。

もうその時に戻れないかもしれない。
良く考えて見ると、元々本当に何か在ったのかなと言えば、
ああ、在ったよ・・・
在ったけど、今はもう無いよね。

記憶はどんなに鮮やかだとしても、実感は薄い。
もう失ったから・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lapace
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる