あれらの過去の事

September 27 [Fri], 2013, 20:29
毎日の都会は思い出して、ただ、再び思い出す時、心の中は再び過去そのようなは痛くなっていませんて、時間、本当にできます。あなたを思い出して、幸福が多く過ぎるのが悲しくて、あたたかく多く残念な思いを過ぎます。あなたができるのはとても良くて、私は信じて、あなたが過ぎるのがとても良くてとても幸せなことを祈って、これは依然として私の望みです。あなたの後で再びその時ようですあなたに対して仕方がないようにその他の人に対応して、一心に終わらないで、心をも使いきらないで、私の激情を引き起こすことができる誰がなくて、こんなに平平凡々にもとても良いでしょう、生活はこのように引き続きです。もしかすると本当にあなたに感謝するべきで、あなたのその時の決裂に感謝します。もしかすると、もし継続するならば、私達も別れて、あの時、これだけはすばらしくもしかするとすでに全く忘れました。少なくとも、今、憶起あなた、すべてすばらしい。私はとても良くて、あなたもとても良いでしょう。私達がまた再び出会う機会があるかどうかを知らないで、やはり会期はあなたとの再度の出会うことを待って、ただ知らないで、あの時のあなたはどのようですか、どんな姿で私の目の前で現れます。多くの場合は、あっという間に一生で、多くの地方、一生一回到着することしかできなくて、多くの人、一回出会うことしかできません。もしかすると、私とあなた、この世の縁はすでにこれまで(へ)、しかし、あなたはすでに私の内心のある隅に滞在して、忘れません。私はどれに歩いてつくに関わらず、あなたのために祝福して、あなたを思い出して、あなたが幸せなことを望みます!ただ覚えているだけ、あの時のniと我、すべてとてもすばらしいです!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/laoshiping/index1_0.rdf