当たったぁぁ.。.:*・゚d(*ゝ∀・)v。.:゚.+:。 

April 09 [Wed], 2008, 16:38
 



懸賞マニア(ファイターズ関係限定)の私ですが
今回は バスタオルが当たりましたぁ




 


でも今年の この「白黒の格子柄」
個人的にはファイターズらしくなくて あまり好きじゃないんですっ(# ̄З ̄)



来年のオフィシャルデザイン・・・期待しましょう

送受信 

February 17 [Sun], 2008, 22:58
コメント

toto。 

February 14 [Thu], 2008, 10:31
久々の更新です。



最近大学の課題や、バイトで忙しい毎日を送っています。そんな中、この間の土曜日に久しぶりにtoto買いました。



実は小・中・高と僕はサッカー少年でした。本気でプロになりたいと思い練習していましたが、才能が・・・。笑



なので、サッカーにはそれなりに詳しいんです。



最近toto BIGが6億円当たってニュースになったりしてたの見て、久々に買ってみました。笑







今回はBIGには挑戦せずに、自分で予想するtotoとmini totoを13口購入しました。




で、今日結果発表だったんですが、結果は・・・・









なんと、2等でした!!!!笑




興奮しましたよ↑笑 僕はギャンブルは全くと言っていいほどダメなんで。笑



1人で大はしゃぎして、当選金の確認をしました。笑




2等でもいいときはかなりの額もらえますからね↑100万近いときもあったりしますからね↑



さあて、今回は、・・・













ん?819円?・・・ん?笑





まさかの819(=バイク 笑)円でした。



元すら取れてない。笑 まあ僕はこんなもんです。笑



一生分の運を使ってないことを祈るばかりです。笑









 

「ウィーン・フォルクスオーパー」来日 

February 02 [Sat], 2008, 8:11
今日、新聞を読んでいたら、
一面に特集されていました。



「ウィーン・フォルクスオーパー」が9年振りに来日するそうです!



でも…、会場は東京文化会館。
関西には来ないのかなぁ〜!?
行きたーーーーーーい(>o &lt!! でも東京かぁ〜。
でも、行きたい…。 どうしようか、考え中です。



オペレッタ(operetta)は、台詞と踊りのあるオーケストラ付きの歌劇。
軽歌劇(けいかげき)、喜歌劇(きかげき)とも。
オペレッタはイタリア語で字義通りには「小さいオペラ」を意味する。
基本的には喜劇であり、軽妙な筋と歌をもつ娯楽的な作品が多い。
ハッピーエンドで終わるのが主流。
ただし、一部に喜劇的に推移しながらもカタストロフ・エンドとなるもの、
笑いの要素がほとんどないものもある。
パリで19世紀半ばに起こり、次いで中心地はウィーンに移る。
ドイツ語オペレッタが主流として定着してからはベルリンでも盛んになった。
ヨハン・シュトラウス2世の『こうもり』、
カールマンの『チャールダーシュの女王』・『伯爵令嬢マリツァ』、
オッフェンバックの『天国と地獄』、レハールの『メリー・ウィドウ』などが知られる。
ドイツ語圏では地方歌劇場を中心にオペレッタの上演が多く、
大都市ではウィーンのフォルクスオーパー、
ベルリンのコミッシェオパー、ミュンヘンのゲルトナープラッツ、
ドレスデン州立オペレッタ劇場など、
メインの国立歌劇場とは別にオペレッタを主力とする歌劇場が存在する。
ドイツ語圏以外ではハンガリーのブダペスト国立オペレッタ劇場も有名である。
従来オペラとオペレッタは厳然たる別物であるという考えも根強く、
オペレッタは上演しないという大歌劇場も少なくなかった。
しかし、上に明らかなように「セリフの有無」「喜劇性」「長さ」いずれもあまりに例外が多く、
オペラとオペレッタを様式として区分する定義はほとんど存在しないことが判ります。

〜秋空〜 

January 19 [Sat], 2008, 18:18
秋空。
こんなにいい天気だと何するにも楽しくなりそう♪♪





あるコトをきっかけに空を見るようにしてます
そこでいろんなコトに気付く・・・






自分の悩みもちっぽけに感じる

11R待った。 

January 13 [Sun], 2008, 14:42
11Rの穴は全部だな。検討たりなくてすみません。

やっと・・・やっと届いたでェェェ!! 

January 05 [Sat], 2008, 13:16
再びこんばんはww
変態壱条穂波です♪


今日は・・・!!
何か・・・待ちに待った最遊記の・・・
小冊子?が
届きましたァァァァァ!!!
嬉しいのなんのって♪
届いた瞬間から見まくりやァァァァァ!!(変に関西弁使うのやめなさい。
ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
ホントに峰倉先生って絵、綺麗だよなぁ・・・ww
色の使い方とかさッ!!
惚れ惚れしちゃいますよぉww


では・・・もう遅いのでね・・・?
この辺にしたいと思います。
ではまた明日・・・更新できたらそのときにお会いしましょう♪
ヾ(=・ω・=)o☆ばいばい☆ヾ(=・ω・=)o













【寝室】 o(・ω・*)ノ゙ =3=3 ォヤスミィ♪

きんもくせいの香り 

December 22 [Sat], 2007, 17:58
外に出ると何処からともなくきんもくせいの香りが漂ってきます。秋真っ只中。

散文的理性による回復 

December 13 [Thu], 2007, 11:37
『啓蒙の弁証法』アドルノ/ホルクハイマー(岩波文庫2007)

 計り知れない犠牲は20世紀に人類史上最大となった。世界戦争と全体主義。恐竜の時代やカンブリア紀に何があったかを想像できるならそんな事は大した事がない、とも言えるが、人類の祖先が死者に花束を捧げ象徴権力のために組織的に造営された大規模な墓石の遺物から、神話言語が宗教教典にまで高められるまでの間に人間の意識の構造そのシステム的な部分は既にその骨格は決まってしまっていたとすると、死への弔い自体が初めから暴力と結びついており避けられてはいないのだ。しかしながら、人間にはそれを慰撫しようとする精神も持っている事になる。
 他個体への物理的接触から破壊、摂取までが「暴力」とするなら、そんなものは数億年以上前の生物の起源から日常茶飯事だった。人間は意識を持ち言語を持ち農耕手段をもち、政治を持ったが、暴力は克服されなかった。意識はまず持って狩りのシミュレーションに役立ったものだし、言語は只の意志の伝達ではない、暴力を組織化するのに役立った。農産物は戦闘活動を長期化しそれに耐え得る為に不可欠だ。古代以来の政治が何をしたかは確認するまでもない。
 本書は理性と神話の共犯関係を暴き出しながら理性の回復を目論んだものとして、その成否に論争が絶えないが、最も重要な点は『アンチ・オイディプス』等を例外として他の哲学書には決して触れられない悪魔についても直接名指しされ触れられている事だ。勿論、そんなものを掴めて公衆の面前に引っ張り出すことは出来ていないから散文的に控えめだが、意識を批判する時に意識に直接作用する否定的他者=外部の存在を捉える概念に触れることができないのは殆ど致命的だからだ。宗教は人間の意識の問題としてさえ解決しておらず、神の問題としては尚そうであること、神の非在を前提にそれが「啓示によって明かされるという希望を持つべきではない」のである。

新極真会 10/14世界大会決勝ベスト8決まる!! 

December 08 [Sat], 2007, 10:22
日本人、ベスト8に2人しか残らない緊急事態!!

塚越 孝行

デニス・グリゴリエフ

バレリー・ディミトロフ

ダリウス・グダウスカス

マキシム・シェヴチェンコ

ローマン・ネステレンコ

ドナタス・イムブラス

塚本 徳臣

頑張れ日本!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:laonar1755
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 当たったぁぁ.。.:*・゚d(*ゝ∀・)v。.:゚.+:。 (2008年10月17日)
アイコン画像めーたん
» 当たったぁぁ.。.:*・゚d(*ゝ∀・)v。.:゚.+:。 (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 当たったぁぁ.。.:*・゚d(*ゝ∀・)v。.:゚.+:。 (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» 当たったぁぁ.。.:*・゚d(*ゝ∀・)v。.:゚.+:。 (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» 当たったぁぁ.。.:*・゚d(*ゝ∀・)v。.:゚.+:。 (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる