フランス小さく1周(No.2) 

February 12 [Sat], 2005, 22:19
モンサンミシェルはとにかく美しかったです。
形も機械的ではなく、
周りも時間によって風景が変わりました。
夕焼けに映えるモンサンミシェルも撮りたかったのですが、
残念ながらきれいな夕焼けがみれませんでした・・・。

まあ、モンサンミシェルといえば「でかいオムレツ」
食べました。とりあえず。
種類がいくつかあったから、
お食事としてオムレツを食べました。
しかし、
よく見るとまわりの人たちはみんなデザートとして、
オムレツ食べてました。
そう、チョコレートオムレツを。
これからモンサンミシェルに行く人には、
ぜひともチョコレートオムレツを食べてもらいたいです。
お食事オムレツはかなりヘビーでしたので・・・。

モンサンミシェルには2泊して、
今度は南フランスに向かいました。

パリから寝台列車でゆられること10時間弱?
やっとのことで到着しました。
トゥールーズに

滞在時間はわずかに1時間半・・・。
唯一とった写真がこれです

なんか水面に映った感じがなんとも言えませんでした

その後、
お隣の町、カルカッソンヌに向かいました。
カルカッソンヌには「シテ」とよばれる場所があります。
周りが城壁に囲まれた街のことのようです。
けど、ドイツのローテンブルグほどの広さはありません。
非常に狭いです。
山のてっぺんにありました。
昼間は人も多く、
暑くてばててたので、
夜中にこ〜んな写真を撮りました

こんな城壁で囲まれてます。

苦労して行ったわりには、
あんまり感動しませんでした。
だからといって、
カルカッソンヌが魅力のない町だというのではありません。
ここには「運河」があります
それも、とても特殊です。
運河の途中にいくつもの水門があって、
そこで船を水で上に押し上げたり、下げたりします。
おもしろいです!!
写真では表現できないのでビデオでとりました。
ので、掲載できないのが残念です・・・。
運河観光船は駅前からでています。

そんな運河のカルカッソンヌをあとにして、
演劇で有名なアヴィニョンに向かいました
後ほど掲載いたします。

フランス小さく1周(No.1) 

January 30 [Sun], 2005, 13:11
夏、フランス行きました
9日間かけて
パリ〜レンヌ〜パリ〜トゥールーズ〜カルカッソンヌ〜アヴィニョン〜パリ
というような工程です。
とりあえず、一周したかったノ(´д`*)

日本からパリまで20時間以上かかりました・・・。
シンガポール経由便は安いが、
時間がかかりすぎでした。。。

そんなわけで、
パリ到着日は軽くシャンゼリゼ付近を散歩しただけでした。


次の日、
モンサンミシェルを観るためと泊まるために、
TGVでレンヌへ向かいました。
(TGVボロかった。。。期待してたのに(T.T ))

レンヌからはバスでゆったり(-。-)
バスの中では、
新聞記者の人(日本人)と隣同士になったので、
少しお話しました。
どこいったのか?これからどう周るのか?
何泊するのか?後ろは嫁さんか?
今買いの銘柄(株)は何か?(話すネタが尽きたのでそれた)

そんなたわいもない話をしているうちに、
見えてきました。
あの、雑誌やTVでみた風景!!!
(ちっこくて見にくいですね\(- -;))

美しい・・・。ただただ、美しい・・・・。
これからあそこに行って泊まるんだと思うと、
もう、疲れも吹っ飛びました。

ほんと美しいのです。
ほんと外国にくるといつも驚かされます。
なんでこんな美しいものが 技術 重機も
発展してない昔につくれるものだな〜っと・・・。
やはり、先人の技術というのはすごいと関心致しました。
昔の人ありがとう!!

バスはわずかにつながった、
陸と修道院の間の細い道を走り、
モンサンミシェルへと到着いたしました。

レクイエム 

January 16 [Sun], 2005, 22:29

ノイシュバンシュタインを裏山から撮りました
だれのかわからないけど、
お墓がありました。

写真ではわからないのですが、
十字架の向こうは断崖絶壁です

落ちちゃったのかもしれないし、
お城の見えるところに埋めてほしかったのかも・・・。

ほんときれいにみえますからね。

マリエンヌ橋をわたりきったところから、
登山道があるので道なりに登ってみてください。

ほんとにいい眺めです

マクドの看板 

January 16 [Sun], 2005, 22:19

ドイツ、ローテンブルグのマクドです。
街の景観を損なわないように
こんな看板!!

やっぱり、
こういうところに気配りしなきゃいかんと思うね

日本にたりんところだ

エーゲ海〜 

January 15 [Sat], 2005, 22:15
エーゲ海の島、ミコノス島に行った時の風景です。天気は良く、白い家が太陽に照らされて「エーゲ海にきたんだな〜」って実感。

ブログ開始 

January 15 [Sat], 2005, 21:33
自己満足ブログ
タイトルの「landschaft」とはドイツ語で「風景」って意味です。
日本語で「風景」って書いてもなんかインパクトないので、
ドイツ語にしました。

主に旅行の際に撮った写真と日記を載せて行こうと思うので、
よろしくです。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像U1
» フランス小さく1周(No.2) (2005年02月13日)
アイコン画像みーさん
» フランス小さく1周(No.2) (2005年02月13日)
アイコン画像firebolt
» マクドの看板 (2005年02月12日)
アイコン画像みーさん
» マクドの看板 (2005年02月11日)
アイコン画像firebolt
» フランス小さく1周(No.1) (2005年01月31日)
アイコン画像とも
» フランス小さく1周(No.1) (2005年01月31日)
アイコン画像firebolt
» レクイエム (2005年01月30日)
アイコン画像とも
» レクイエム (2005年01月25日)
アイコン画像ken
» マクドの看板 (2005年01月19日)
アイコン画像U1
» マクドの看板 (2005年01月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:landschaft
読者になる
Yapme!一覧
読者になる