北海道のオートキャンプ場 

March 25 [Sun], 2012, 2:01
広大な土地のある北海道でオートキャンプが楽しめます。時期は4月から11月で、山林、高原、洞爺湖の回りなどにもあります。北海道は土地が広いため、ひとつの場所で天気が良くても、違う場所で雨が降っていることもありえます。天気が良い日が多い季節は6月あたりです。気温は低いですが、快晴の気持ちのよい日もあります。

夏は、その年によって気候が多少異なり、雨がよく降る年もあれば、そうでない場合もあります。北海道には、どんなオートキャンプがあるのかを少しご紹介します。詳細は各ウェブサイトやガイドブック等から入手してください。

「オートリゾート苫小牧ARTEN」のオートキャンプ場は、リゾート施設にも近く、とても便利な場所にありますが、不便な場所がいいと思う人は、別の場所を探したほうがいいかもしれません。値段は、セミオートサイトで3,150円、オートサイトで4,200円から6,300円です。

「朱鞠内湖キャンプ場」は、この名前の通り朱鞠内湖の湖畔にあります。つりを楽しみたい人はうってつけの場所です。土地的には地形が複雑で、こちらのキャンプ場を紹介しているサイトの写真を見ると、同じキャンプ場でもそれぞれ雰囲気や風景がまったく違うものもあります。好みの場所でキャンプできます。焚き火も可です。値段は、大人500円、子供250円です。

「星の手のとどく丘キャンプ場」は、星空観察が出来るほど、真っ暗な自然を楽しめます。オーナーの考えで星空観察の妨げとなる照明を避けています。焚き火を楽しみながら、星をゆったりと眺めて過ごせます。入場料は、中学生以上は500円、小学生以下250円、フリーサイト500円、オートサイトが1,000円、キャンピングカーサイトは、1,500円で、バンガローなら6,000円となります。

ビーグレン
ビーグレンでシミ・しわなどがなくなるらしいです。おすすめはビーグレンのトライアルセット!
ビーグレン 毛穴
ビーグレンの毛穴シリーズもおすすめ。トライアルなら千円代で買えるよ!
ビーグレン ニキビ
大人ニキビなどいなーなにきびケアならビーグレンのニキビケアセット!
紫紺乃米
BBクリームなら紫紺乃米を使ったこのトライアルセットがおすすめ
ラサーナ
髪がしっとりするラサーナのトライアルセットはおすすめです。

オートキャンプの計画と準備の仕方 

December 12 [Mon], 2011, 7:55
気軽に旅行ができることから、オートキャンプが注目されています。それほど目的地にこだわらず、車に乗って気に入ったキャンプ場で泊まれるのも人気の理由でしょう。ただ、季節により、あるいは人気のキャンプ場は、予約を入れないと泊まれないところもありますので、前もってある程度のプランを立てたほうがいいでしょう。また、行く場所によって持っていくものも違います。スーパーが近いとかすぐに食料が手に入る環境だったり、そうでなかったりするからです。

どんな目的の旅行にしたいのかも決めてから、予算を考えましょう。それぞれの目的によって予算も変化します。例えば、キャンプだけが目的だったり、キャンプの他に観光地を行くのか等さまざまです。かかる交通費や宿泊費、あるいはキャンプに必要なものを揃える費用、レンタル量等、行動する方法によって変わります。

キャンプ場探しは、予算や目的別に考えてみましょう。キャンプ場がだいたい決まったら先方に連絡を入れ、予約を入れておけば、当日は安心して現地に向かえます。後は、当日の天候が良くなることを願うだけです。キャンプ場には、さまざまなルールがあります。キャンプ場で火を扱えるか、ゴミを処理する方法、利用時間、ペットを連れて行く人は、ペット可か否か等、あるいは、禁止されていること等、さまざまなことを確認しておく必要がありますので、それに従って持っていくものを決めます。もし、当日用具をレンタルする必要があれば、それも前もって伝えておくべきです。持っていくものをリストにするとスムーズに準備が進みます。特に食事は、前もってどうするか決めておくと必要なものがわかりますね。

★ダイエットならJPなら
ダイエット食品

★ミュウミュウ専門店
ミュウミュウ

★UGGオーストラリア専門店
UGG

★べジーテル酵素液なら
ベジーテル

オートキャンプの歴史の流れ 

November 17 [Thu], 2011, 6:54
最近オートキャンプは、以前より増して、利用する人が増えてきています。キャンプ自体、現在までどのような変遷を遂げてきたのか、ちょっと興味ありませんか?

キャンプが日本に入ってきたのは明治時代で、学生の臨海キャンプがその始まりでした。当時は自家用などありませんでした。しかし、1960年になってくると、自家用車も各家庭で持つようになり、オートキャンプもするようになってきます。このキャンプと言う文化は、本来は欧米から始まり、日本でもその文化を受けました。1966年以降から、自家用車を持つ家庭もどんどん増えて、自動車生産量も右上がりに伸びてきました。自動車の普及率に伴って、オートキャンプの人口も徐々に上がっていきました。

さらに、日々の忙しい生活の中でも、余暇を楽しむようになり始めました。19世紀後半に、イギリスからレジャーと言う、あまった時間を利用して、休暇を楽しむ概念がスタートしました。その理由は、職場の工業化が発展を遂げ、それだけ人が労働にかける時間が出来、賃金と遊ぶ時間が増えたからです。やがて、キャンピングクラブがあちらこちらでスタートして、仲間同士が集ってキャンピングを楽しむ場が増えてきました。

初めのうちは、オートキャンプをする場所がそれほどなかったのですが、キャンプ愛好者たちの働きで、オートキャンプをしたい人の数がどんどん増えたことで、場所にもそれほど苦労することがなくなりました。今では、一般の家族が気軽に楽しめるキャンプ情もあり、さまざまな情報が得られます。このようにして、オートキャンプが発展してきましたが、まずは一度自然と一体化できて、楽しいオートキャンプを体験してみてください。

ボッテガヴェネタ
イタリア生まれのファンブランドといえばボッテガヴェネタですね。

ボッテガヴェネタ 財布 メンズ
ボッテガヴェネタの財布ってプレゼントに最適ですね。人気度NO1です。

ボッテガヴェネタ バッグ
ボッテガヴェネタのバッグなんて持ってたらもてるだろうなあ。ボッテガのバック欲しい!

自分で傷の手当てをする 

October 14 [Fri], 2011, 20:50
オートキャンプに行くと、足を痛めたり、火でやけどをしたりすることがあるでしょう。ですから救急道具は、必ず持参することをおすすめします。

切り傷やすり傷を負った時は、きれいに傷口を洗い、血がなかなか止まらない時は、患部を心臓の位置よりも上に上げて、圧迫して止めます。そして、消毒をして、ガーゼや絆創膏で保護します。ただし、絆創膏は蒸れないように注意してください。ティッシュや脱脂綿は不可です。

誤ってくぎがどこかに刺さったら、すぐ釘をぬき、患部を消毒します。ただ、患部が化膿することがあります。病院にすぐに行ってください。

とげを抜く時はピンセットか毛抜きを使います。針でも抜けます。その場合、針をよく消毒して、皮膚をつまみんで少しずつつつきながら抜きます。穴のある硬貨、例えば5円玉等を患部に押し付けるととげが抜けやすくなります。

鼻血が出たら、頭を高くし、鼻の付け根を強く押さえます。このまま押さえていると鼻血は止まります。また、鼻の中にティッシュや脱脂綿を詰める際、あまり奥に押し込まず、軽く血を押さえる程度にします。

軽いやけどは、すぐに水で患部を冷やします。出来るだけ長く水で冷やします。水ぶくれになっても、つぶしてはいけません。ただ顔面にやけどは応急手当で氷嚢またはタオルを濡らしすぐに病院に行きます。

全身のやけどはすぐに救急車を呼びます。応急処置は、できるだけ患部を冷やします。全身や広範囲のやけどは死亡に至ることもあります。冷やしても薬等は塗らないようにします。もし、患部に衣服の一部が付いた状態でやけどをしても、剥がしてはいけません。付いたままにして、病院に一刻も早く行ってください。

フィルアンドテッズ
ハイセンスなデザインで人気のPhil&Teds ストローラーなら

マウンテンバギー
ニュージーランドで大人気のベビーカーマウンテンバギーのトップモデル

バガブー
アメリカのセレブに大人気のべビーカー バガブー!

マクラーレン
ベビーカーといえばマクラーレン!大人気のベビーカーならこちらです。

マイクラライト
個性的なフォルムのマイクラライトならどこへいっても大人気!

オートキャンプ場のイベントに参加 

September 11 [Sun], 2011, 4:10
オートキャンプ場の中には、イベントを実施しているところもあります。
一体どのようなイベントが実施されているのでしょうか。

季節に合わせたイベントでは、春には4月にお花見、5月にホタルウォッチングが行われています。
夏は、7月に流しそうめんや昆虫教室、秋は9月から10月に芋掘り体験や栗拾い、11月には紅葉狩りがあります。
冬は、12月にクリスマス、大晦日の餅つき大会、1月には初日の出イベントなどが行われている事があります。

季節を問わず常時行われているイベントとしては、木工教室、籐工芸教室、陶芸教室、竹細工、ステンドグラス作りなどがあります。
また、こんにゃく作り、ピザ作り、パエリア作り、ソーセージ作り、バウムクーヘン作り、スモーク(燻製)教室といった食べ物に関係する体験も行えます。
その他、星の観察や釣り教室、自然観察教室といった自然と触れ合う教室も開かれています。

このように、オートキャンプ場では色々なイベントや体験教室が行われています。
家族でイベントに参加してみても楽しいでしょう。
ただし、イベントによっては人が多く集まり、オートキャンプ場が混雑する場合があり、オートキャンプ場で静かに過ごしたいという方にとっては、不向きです。
イベントに頼らず、遊びを考え出すのも良いでしょう。

オートキャンプはどんどん普及しており、たくさんの方が楽しむ事ができるようサービスも充実傾向にあります。
その為、初心者にとっても気軽に安心して過ごす事ができる場所になっています。
しかし、いきなり何も無い所に行くとなると、初心者の方は不安や戸惑いを抱くはずです。
最初は、設備がしっかりとしており管理の行き届いたオートキャンプ場や、多くの人が足を運んでいるオートキャンプ場を選んでみましょう。
また、イベントや体験教室を参考にしてオートキャンプ場を選んでみても良いでしょう。
カリマー
ドイター
マムート ザック
オスプレー
アークテリクス
布おむつ