自分磨き・再び! 

February 29 [Fri], 2008, 18:12
 少しまじめな話。






 自分磨きを目的に続けてきたブログ。。。



 秘書検定試験2級に合格してから、次の目標が定まらず



 宙ぶらりん状態 。



 気持ちはあるけど、



 自分でも何がしたいのか、いまいち掴めず・・・



 始動しないまま、3ヶ月が過ぎてしまった。。。





 そうこうしているうちに母がまた身体を悪くし、



 自分のことだけ考えることもできなくなってしまった。



 



 わたししかいないけど、



 わたしだけは母にしてあげられる。





 色々考えることいっぱいで、



 やらないといけないこともいっぱいで、



 落ち込んでいる暇なんてない。



 泣いている場合じゃない。





 わたしは元気で、



 やろうと思えばなんでもできる。



 何もあきらめていない。



 



 現実を受け止めること、向き合うこと。



 立ち向かうこと。





 今までもそうやってきた。



 これからもそうやっていける。



 今まで以上に強くなっているはずだし。





 去年みたいにしんどい日が来るかもしれない。



 けど、逃げないで頑張るよ。



 



 明日からまた自分磨き始める!



 おべんと&お茶持って。



 こないだから徐々に勉強もし始めた。



 2年後、3年後を目標にして。




 わたしの願いー



 みんなが笑って過ごせますように。。。




 

ヤバイ! 

January 20 [Sun], 2008, 23:26
転職活動と勉強の同時並行が出来ない!
仕事から帰って転職用資料を作成しているとあっという間に時間が過ぎて行ってしまいます。
ここ2日はいまいち勉強出来てません。
何のための受験か、優先順位は何なのか、もう一度はっきりさせなければなりませんね。

【学習時間累計】
56.25時間
全休3日

転載をお願いします!! 

January 13 [Sun], 2008, 10:16
一人の野球少年が、「生きたい!」と願い助けを求めています!!

[[attached(1,center)]]




千葉県富津市在住の金子亮祐君(10歳、小学5年生)は、『川崎病後急性心筋梗塞による重症心不全』という病状で入院治療中です。

 平成18年5月に9歳で川崎病を発症し、同12月に後遺症により心筋梗塞を起こしました。カテーテル施術により開通したものの心筋のダメージが広範囲におよんだ為、心機能が弱まった状態が続き、君津中央病院、その後千葉大学医学部付属病院にて強心剤の点滴等による内科的治療をしてきました。しかし、平成19年3月に心不全の症状が悪化した為、東京大学医学部付属病院に搬送され補助人工心臓を装着しました。装着後も心機能の改善は見られず、残された道は心臓移植しかありません。しかし、国内では15歳未満の臓器提供が認められておらず、また、補助人工心臓を装着している間に感染や血栓の発生などの恐れもあり、早期の移植を実現するには海外での移植手術に頼るしかない状況です。

 病院の先生方のご尽力により、米国のUCLA病院で受け入れていただけることになりましたが、海外では保険が使えないため、渡航費用・心臓移植手術費用・滞在治療費等で約1億2800万円という膨大な費用がかかります。そこで私たちは、亮祐君の命を助けるために『りょうすけ君を救う会』を結成し、募金活動をすることに致しました。「早く学校に行きたい、野球がやりたい」という亮祐君の願いを叶えるため一日も早く米国での心臓移植が受けられますよう、皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。


「りょうすけ君を救う会」HPより抜粋



ホームページはこちら「りょうすけ君を救う会」





一人でも多くの方々に「りょうすけ君」のことを知ってもらい



渡航移植の実現に向けてご協力をいただきたく、ブログを開設しました。



ブログの開設に当たっては、正式に「りょうすけ君を救う会」事務局から許可をいただいております。



どうか、野球を愛する皆様、そしてヤフーブログを利用する皆様の



温かく力強いご支援を心よりお願い申し上げます!!





転載をお願いします!!




この記事を転載して、「りょうすけ君」のことを、そして「りょうすけ君を救う会」を
一人でも多くの方々に知ってもらうため、そしてみなさまの温かいご支援をいただくために
是非ともご協力をお願いします!!




.

松坂5回途中KO 

December 29 [Sat], 2007, 6:28
2007年10月16日 (火) 9:47 MAJOR.JP
ボストン・レッドソックスの松坂大輔投手が15日、クリーブランド・インディアンスとのア・リーグ優勝決定シリーズ第3戦に先発。4回2/3を投げて球数101、被安打6、与四球2、奪三振6、失点4の内容でノックアウト。レッドソックスは2−4で敗れ、シリーズの成績が1勝2敗に。松坂はポストシーズン初黒星。

 松坂は初回、最も警戒していた1番のグレイディ・サイズモア中堅手をショートゴロに打ち取るなど、3者凡退と上々の立ち上がり。ところが2回2死一塁の場面で、40歳のケニー・ロフトン左翼手にライトオーバーの先制2ラン本塁打を浴びた。3回は2死から一、二塁とされるも無失点で切り抜け、4回は3人で片付けた。

 ところが5回、松坂は1死からヒットと四球でピンチを招くと、アスドルバル・カブレラ二塁手にタイムリーを許す。さらに一、三塁と苦しい場面が続く中、指名打者トラビス・ハフナーのセカンドゴロの間に4点目を失い、次打者のビクトル・マルティネス捕手にもヒットを打たれて一、二塁となったところで交代を告げられた。

ほんと松坂には頑張ってほしいな。なぜか俺がTVで見る日は打たれる。。。。

レッドソックス頑張れ!!松坂にもう一度投げさしてやってくれ。

Have a nice day 

December 15 [Sat], 2007, 13:01
綴りあってるかなー。やばいこんな英語も自信ないなんて…。

今ボンジョヴィのこの曲が浮かんだー。
そういえばボンジョヴィのニューアルバム買ってないなぁ。
来週にでも買おうっかな☆

最近はイエモンの曲(NAI)がよく浮かんでくる。

な、な、何もないあなたとー な、な、何もないわたしー
な、な、何もない世界でー な、な、長いくちづけをー

んー名曲♪

今週末は先輩の結婚式だ☆
普段かわいがってもらってるだけにいっぱい祝ってこよう♪

お腹イッパイ 

December 12 [Wed], 2007, 9:38
昨日のたこ焼きパーティ楽しかったー!!

女6人も集まればしゃべるしゃべるしゃべる!ものすごく賑やかなひと時だったよ。

結局料理はメインのたこ焼きとサラダ、から揚げ。

たこ焼きの生地にはキャベツ、てんかす、桜海老、たくあん、ねぎ、山芋を入れて作りました!

美味しかったぁ。タコも贅沢に大きめに切ったし!

出来立てはあつあつのトロトロ〜。

かなり美味!!幸せ〜。

みんなでたこ焼き102個食べました!!

1人17個食べたことになるのかぁ。すごい…。

から揚げも20個くらいあったのがいつの間にかなくなってたし。

みんな大食いですね。

たこ焼き食べ終わったと思ったら、休む間もなくお土産に持ってきてくれたケーキへ…。

一人ケーキ3つずつ(ロールケーキ2つと濃厚なチョコケーキ1つ)食べて終了いたしました。

どー考えても食べすぎだろ…。

苦しかったぁ。しばらくたこ焼き&ケーキはもういいです…。

バーや茶室、ジャグジー付きバスも…贅沢!NOVA社長室 (読売新聞) 

December 07 [Fri], 2007, 2:08
バーや茶室、ジャグジー付きバスも…贅沢!NOVA社長室 (読売新聞)

 バーカウンターに茶室。隠し部屋にはベッドルームやサウナ……。会社更生法の適用を申請した英会話学校最大手「NOVA」(大阪市)の保全管理人・東畠敏明弁護士は30日、猿橋(さはし)望前社長が使っていた社長室を報道陣に公開した。

 「前社長による会社私物化の象徴。表に出てきて説明もしない」と公開理由を説明、怒りをあらわにした。

 保全管理人によると、前社長とは依然、接触できない状態だが、30日に前社長個人の代理人として弁護士から連絡があったという。東畠弁護士は「解任決議や保全命令に争う趣旨と受け止めた。オーナー経営者であれば苦しい時こそ、率先して私財を提供すべきだ」と話した。

[ 2007年10月31日1時41分 ]

  @@@

成り上がり者の典型のパターンですね、特別背任罪での立件を。

久々こうしーん 

December 02 [Sun], 2007, 16:04
マジで学校行く前2分前!!

という事でこの文字打ち終わってる頃にはきっと時間過ぎてるだろうなと思うみかんでっす。
うはっ。
もう一分経ったよー!!!

まぁ、今から行こうと思いまーす。
無駄に眠いんだゼ!!!

そういえばもうすぐテストです。
頑張りまーす。

あ、もう時間過ぎたー

がむしゃRUN!!秋の陣・・レースレポ 

November 28 [Wed], 2007, 6:18
11月3日 晴れ がむしゃRUN!秋の陣!
場所・・堺KL

1週間前のNSFトロフィーに引き続き、堺シーリーズ戦最終戦参加して参りました!
うちのチームからは、私とメイとシラタの3人

では早速いってみましょ!

まずは前日の事件から・・・

仕事も終えて、自分のNSFの整備をし始める。
今回のレースにはタイヤを新しくするか、どうしようか悩んでいたが、せっかくだし、気持ちよく行きたかったので、newタイヤをはめる事にした。
以前の夏のレースで壊してしまった前周り・・・この間のトロフィー前にほとんど修復し、残すはフロントのディスク板だけだった。
フロントを持ち上げホイルを回すと、シュンシュンシュンシュン・・シュルシュル・シュッ
そんなに気にならなかったんだけどね〜、この間のレースで熱が入るとひどくなっていたので、交換するか悩んでいた。。。

茂木まで換えるのは控えようと思っていたけど・・・明日は台数も結構出てくるな〜(NTB RのKも)

結局30分悩んで交換することにした。
早速、ホイルを外してタイヤ交換して、ディスクも交換し車体へセット!
「さ〜気持ちよくまわるで〜〜」
「せいっ!」
ホイルを回す!!!

シュンシュンシュンシュン・・シュルシュル・シュッ!

あれ?!

シュンシュンシュンシュン・・シュルシュル・シュッ!!

あれれ?!

シュンシュンシュンシュン・・シュルシュル・シュッ!!!

・・・・・

なんで・・・

「ホンダ〜〜〜〜〜!!!」

新品の精度を疑ったのであった。
見た目に振っているし、でも新品。しかしなんかこの状態に納得できない。
スペアホイルに付け替えてテスト。
「せいっ!」

シュルシュル〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「おっ!!」(^^)/「気持ちよくまわっとるやん!!ウフ♪」



・・・・・・(^^;



「な〜〜ぜ〜〜〜?!」

「ガ〜〜ン」

何が分かったかというと、もうお気づきか?

そうです。ホイルが曲がっていたのでありました。。。Orz=3


そんな事件に少々へこんでしまいました。。。バイク壊れすぎでしょ・・・

ま、そんなこんなで当日を迎える事に。



3日場所は何時もの堺です。
6時過ぎにサーキット入り。
パドックの整理から始まり、公式練習は昼一番です。
サーキットで暇つぶしは、マシンの整備と、仲良しの皆とのおしゃべり。
あ〜でもない、こ〜でもないと楽しい時間をすごす。
そして、いよいよ練習へ。
やはり、気になるのは出てくる面子。
今回の最大のライバルはNTB・RのK!
この間紹介したとおり、かなりのツワモノです。
しかし、エンジンが調子悪いとの事。この間の近畿SP杯も駄目だったそうな。
実際どうなのか、走りながらチェックする。
やはり、ストレートの伸びがいまいち悪いみたいです。
他のらいだ〜もチェック!
「今日も熱くなりそうな予感!」楽しみ〜

練習が終わると、すぐに予選です。
5分間のタイムアタック。
一番にコースイン!
クリアラップを数週し、掲示板を確認。
39秒6でまだ、2位です。トップは39秒5
「お、意外と、皆タイム出せてませんな。最後の2週ぐらいで勝負だ!」
更に集中!!
39秒2・・
でた!その後1週軽く流し、終了。
ポール獲得です。
久しぶりに自分のレースが出来そうな予感。

NSR50とNSF100の混走レース。タイム的にはとんとん。

決勝までまた暇つぶし!

3時過ぎると、気温も下がり始める。
ウォーマーでタイヤを暖めてレースに備えます。
決勝の召集がかかり、いよいよコースイン。

グリットに付き、周りを見渡す。横には日本1を決めたカイザー、その横にはNTB・RのN選手、その横には、Kです。
横一線とてつもない面子です。
「負けらんね〜」
ウォームアップも終え、スタート待ち。
赤旗がさがり、スタートマンが振りかぶる。
皆のテンション最高潮!!!
日章旗が「ばさっつ!」スタート!!!
絶妙にKがイン側に割り込んでくる!!
カイザーも飛び出しほんの少し出遅れたオイラは、イン側でもがく。
前では〓コーナー合戦真っ最中。
おいらは、奥のヘアピン狙いで様子を伺う。
と、その時・・・黄旗が激しく振られている。「ん?!なんだ??」
〓コーナ付近では赤旗。

つまり、やりなおし。
スタート直後後ろで激しいクラッシュがあったようです。
仕切りなおしの、1週減算9週レースとなる。

再びスタートマンが日章旗を振りかぶりレーススタート!
今度はうまくスタートが決まり・・のはずがまたまたKの絶妙なスタートに前を阻まれる。
しかし、すぐに奥のヘアピンで、Kをかわし、トップ浮上です。
最終立ち上がった所で振り返ると、1車身後ろにK。
「よし!」
そのまま、ペースを徐々に上げつつトップを死守。
後ろを突き放しにかかる。
3週目の〓コーナー久しぶりに綺麗に進入!
このとき、内心「よし、今日はもらった!!」と、確信していた。
〓コーナーの進入も決まる。と、思った瞬間でした。
立ち上がりでバイクの向きを変えようとしてるのに、変わらない。。。
「ん??」
そのままバンクがどんどん深くなり。。「あれれ??」
瞬間だった。激しくリヤがスライド・・・
バイクを放さず引きずられるように草むらへ消えました。。。。
あわてて、バイクを起こすがエンジン停止。キックを出し、エンジンをかけるが切るスイッチがオフ。
スイッチをON。再度キック、キック。ようやくエンジンがかかる。
がしかし・・・トップ集団はもう最終コーナー。。。
が、こうなればやけくそ気味。
必死で、べったからいっきに3人抜き。
チーム員メイにおいついた。
尽かさず奥のヘアピンで交わすつもりで、その手前の左でラインを外しいっきにスロットルオン!!
その時またまた、リヤがスライド〜〜〜〜〜
マタコケタ・・・

さすがに、ステップも千切れかけ・・・
フロントフェンダーも巻き込みマシンが・・・・
オワタOrz
スポンジに仰向けになり天を仰いだ。

言うてるまに、レースも終わりました。

今年最後のミニバイクコースでのレース。
まるで今年の集大成のようなレースでした。
今年は本当に転倒に泣かされ、マシンも壊しました。
たぶん自分自身いっぱいいっぱいのかも知れませんね〜。

次ぎはいよいよ茂木です。
もう3週間きりました。
気持ちを切り替え、用意しなきゃです。

「あ〜やることいっぱいだ〜^^;」

がんばるで〜〜!


終わり。「ハ〜〜ァ、切ないな〜〜」

本当は。(〓) 

November 18 [Sun], 2007, 3:40
(そうだ。考えてみれば、秀麗との縁談の話を聞いて悪い気がしなかった。どうしてだろう・・・。俺は、秀麗のことを・・・)

はたと顔を上げると秀麗と目があった。
「?」と言う顔で秀麗がこちらを見ていた・
「・・・絳攸様?」
「秀麗、俺は決して紅家に惹かれて縁談を受けたのではない。相手がお前だったから受けだのだ」
絳攸は自分で言った言葉に驚き、あわてて口元に手をやった。そして、自分の思いに気づき始めた。
(そうか、秀麗だから縁談をうけたんだ。俺は、秀麗を大事に思っているから)


秀麗は、絳攸の言葉が胸に刺さったような感覚を覚えた。それはじわじわと秀麗の身体の中で溶け出すかのように、みるみる秀麗の顔を赤く染めていった。
(絳攸様は、私なんかのことを思ってくださっている。それはわかるけど、それは、どういう意味で・・・?)
身体が熱い。顔がほてる。秀麗はぼーっとする頭の中で、何か言おうと考えていた。

府庫に一瞬沈黙が流れた。
「「・・・あの」」2人が同時に声を発した。
「こ、絳攸様、お先にどうぞ」
「秀麗こそ、先にいえ」
お互い譲り合ううちにどちらかともなく笑いがでた。

(なんだ、そうだったのか。俺は秀麗が好きだ。主上のことがあって、自分の気持ちを押し込めていたんだ。)
絳攸は自分の中の感情に整理がついてすっきりしていた。そして、秀麗の方をむき直すと改めて言った。

「秀麗。俺はお前が好きだ。たまたま、婚約の話がきたから、こういう展開になったが、一生、秀麗を大事にしたいと思っている」

そのことばを聞いた秀麗は翌日、玖琅にちゃんとしたよい返事ができることを少しうれしく思った。
「絳攸様、ありがとうございます。私、絳攸様に別の女性がおられれば、この縁談をお断りしようと考えていたのは事実です。でも、そんなこと、考えすぎだったみたいですね。
今は素直に絳攸様のお気持ちがうれしいです。ただ・・・」
「ただ?」
絳攸は秀麗の濁した語尾で、なんとなく、次のことばを予想していた。

「ただ、劉輝のことをおもうと胸が痛くて。またひとりぽっちにさせてしまうかもしれない。それが、とても申し訳なくて・・・」

絳攸の予感は的中した。劉輝が言葉にこそ出さないが、後宮に秀麗を望んでいることもしっていた。
「秀麗はやさしいな。主上を理由に婚約話をなしにするか」
いたずらっぽい目で絳攸は秀麗を見た。完全に秀麗は遊ばれている。

「それはだめですよ。せっかくの機会を。それに、私は官吏として劉輝のそばにいると宣言しましたから。」

「主上はだめで、俺は大丈夫なのか?」
絳攸はおもしろがって秀麗に問いた。

ぷーっと頬をふくらませ、秀麗は抗議した。
「私だって、絳攸様との縁談を受けたときには驚きましたけど、うれしかったんですから。
そんなに絳攸様がお嫌でしたら、お断りしますよ」

秀麗のかわいい抗議に絳攸はたまらなく秀麗がいとおしくなり、自分の腕の中に秀麗を抱きしめた。
「ごめん、秀麗。うそだよ。主上だろうが、誰だろうが、渡したくない。秀麗、俺のところに来てくれるな」

絳攸はそういうと、腕の中の秀麗の顔を見、額に口吻をした。

秀麗はその腕の中で「はい」と返事をするのが精一杯だったがその顔はとても幸せに満ちていた。


************************************

このお話はいったん、これで終了となります。
ほかの脱線部分もどこかでお披露目できたらいいと思います。
つたない文でごめんなさい。

続きは、またいずれ・・・。
(だけど、楸瑛と黎深、府庫でなにしてたんでしょうか(笑)?)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lallfe298
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 自分磨き・再び! (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 自分磨き・再び! (2008年10月19日)
アイコン画像猫男爵
» 自分磨き・再び! (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 自分磨き・再び! (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» 自分磨き・再び! (2008年10月07日)
アイコン画像りぃこ
» 自分磨き・再び! (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 自分磨き・再び! (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 自分磨き・再び! (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 自分磨き・再び! (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 自分磨き・再び! (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる