ほうれん草の過剰摂取で尿路結石に!?

April 15 [Fri], 2016, 14:23


妊娠中は赤ちゃんのために葉酸を摂取しなければならないので
葉酸の多いものを食べますよね。

妊婦さんにはほうれん草がよいと言われています。

葉酸が豊富に含まれていることはもちろん、貧血になりやすい妊婦さんに
必要な鉄分も多く含まれているため、おすすめの食材となっています。

妊娠中に葉酸を摂取するために必要なほうれん草の量は200gくらいです。
葉酸は水溶性ビタミンで熱に弱いのでほうれん草を茹でる時間を短くしたり、
サラダほうれん草のような生のままで食べて葉酸を摂取します。

しかし、毎日200gのほうれん草を食べるのは大変ですし、
ほうれん草に含まれるシュウ酸は唾液の中のカルシウムと結びついて
尿路結石の原因となるシュウ酸カルシウムが作られてしまうため、
ほうれん草だけで葉酸を補うことは危険です。

また最近の野菜は栄養価が低くなっており、食事だけで葉酸を
補うにはかなりの量を食べなければなりません。

さらに葉酸はほうれん草だけではなく、卵やご飯、魚やご飯などにも
含まれていますが、これらの葉酸を計算しながら調理するのは大変です。
ましてやつわりがあると食べるのも気持ち悪く、ニオイで料理をすること
すらできないかもしれません。

そんな時には国産野菜のミックスパウダーを使った葉酸サプリが便利です。
葉酸サプリ ララリパブリックには吸収率の高い葉酸が配合され、
鉄・カルシウム・ビタミン・ミネラルも入っていますので、
つわりで食べられない妊婦さんの栄養補給にピッタリのサプリです。

使われている国産野菜ミックスパウダーの産地も記載されているので
安心して飲めます。

安心できる食材から作られている葉酸サプリ ララリパブリックの詳細はコチラ↓