プリザーブドフラワー制作  

May 26 [Tue], 2009, 23:58
以前使っていたB社製造の加工液からS社製造の液に変更しました。
S社の加工液での制作は初めてなので、まずマニュアルに沿って試してみたいと思います。

   花屋さんで花を調達
     ・芍薬 白 5部咲き
     ・トルコキキョウ 白
     ・プブレリューム
     ・バラ/ピーチアバランチェ ピーチ 
     ・バラ/シャキーラ ショッキングピンク

水あげ開始、午後2時
・プブレリューム・・・水が下がりやすいので水あげは湯あげ法にします。
・バラ/ピーチアバランチェ/シャキーラ・・・水切り法
・トルコキキョウ・芍薬・・・水切り法

第一弾に制作する物
・バラ シャキーラ2本、ピーチアバランチェ1本、

午後6時30分:ホワイトニング剤開始
わずか1時間半くらいでシャキーラは脱色
ピーチアバランチェは花が15cmくらいあるのでもう少し様子をみます。

シャキーラをホワイトニング剤から取り出し、液を軽くきって加工液に入れます。
初めてなので様子見に着色なしで作ることにします。
変化がたのしみです。

午後11時:ホワイトニング終了
ピーチアバランチェもきれいに脱色

加工液に白の染料を入れてピーチアバランチェを同様にいれます。
今までの経験で白の染料は重く下に沈澱しやすかったのですが、どうでしょうか!!
出来上がりが楽しみです。

春のバラフェスタin神代植物園 

May 24 [Sun], 2009, 22:20
今日は調布にある神代植物公園の春のバラフェスタへ行って来ました。

春のバラフェスタは5月31日までやっていますが、バラ園のライトアップが
最終日なので天候を気にしながら、雨だとライトアップは中止だね〜
と残念に思っていたのですが、夕方近くになって雨もあがったのでラッキー!
散歩がてらいざ出陣。

ライトアップやっていました。

たくさんの種類と色のバラが園内に咲き、素晴らしい風景でした。
これもバラなの?というほど大きな花(直径が15p〜20cm)や
花びらの多いもの、逆に極端に少ないものなどなど。
原産国はフランス・アメリカ・ドイツ・日本・イギリス他、それぞれに
名前がついていてとても覚えられません。

私達が花屋さんで見るような種類はまったくなく、切り花用と鑑賞用では
種類がちがうのかなぁ〜
バラのことを少し勉強してみようと思います。

そしてライトアップは、というともう少しがんばってほしかった〜。

でも入場料が500円なので許せます。
ここは都営の植物園なので園内には約4800種類、10万株の植物がうえられていて
一年間をとおして四季折々の植物がみられます。
そして、年間パスがあり2500円なので、たまには癒しウォーキングもいいかな、と思いました。

ムートン洗い 

May 21 [Thu], 2009, 22:23
季節が終わったので、ムートンを洗濯屋さんへ出しにいったら
5千円かかると言われてしまいました。

ムートンは3人掛けですが、安売りで買ったので4万円位
だったので一回の洗濯に5千円はね〜 このご時世だし。

洗濯屋さんに相談したら、毛皮専用の洗剤を分けてくれました。
さっそく家に戻りムートン洗いを始めました。
お風呂場でムートン全体を濡らし洗剤をまき、毛足が長いので
頭を洗う時のようにての指を拡げて両手でゴシゴシ、シャバシャバ
軽く脱水して日陰に干し乾かしました。

あ〜〜やれやれ
何か楽しいことはないのかなぁ〜

新型インフルエンザ 

May 17 [Sun], 2009, 21:18
いよいよ日本にも新型インフルエンザが上陸してきました。

関西地域に新型インフルエンザの国内感染者が確認されてから
わずか三日あまりで46人に拡大しました。
日本は人口密集密度が高いので感染速度は速いのでしょうかね〜
どうなのでしょうか

うちは常備品としてサージカルマスクが置いてあり今の所は
それを使っていますが、本格的に住んでいる地域に感染者
が出た場合は、抗ウイルス専用マスクを使おうと思っています。

薬局へ行きました。
抗ウイルスマスクとウエットティッシュ、それと携帯用消毒ジェルを買いました。
人が密集している所へ行った時などは、ジェルをすぐに使おうと思います。

薬局へ行って一つ勉強になったことがあります。
ウエットティッシュでも60%以上アルコールが入っているものは滅菌消毒
としても有効だということです。

プリザーブドフラワー制作続編 

May 12 [Tue], 2009, 16:27
プリザーブドフラワーが出来上がりました。

一週間ほど前に加工液から取り出しておいたスプレーカーネーションが
完璧に乾燥しました。出来上がりです。
今回は花が小さかったので、自然乾燥させました。
さて、出来上がり具合は、というと「ボチボチですね〜」というところです。
色はカラフルに8色作りましたが、全体的に少し縮んだ気がします。

この花はアレンジする時に、表面にはださず下地隠しにでも使おうと思います。
趣味で作っているので許されますね。
次回からは新しい会社の加工液で制作しようと思っています。