Finlandから到着 

February 12 [Tue], 2008, 20:52


  

Finlandから届きました〜
私と同年代の方からのMAPカードです
お嬢さんと3匹の猫と暮らしているとMSGに書かれていました

んでね、驚いたのが切手!
スノーボーダーのホログラムなんですよ
ちゃんと写真に撮れたか心配ですが、二枚見比べると違いがわかりますよね

先のBrasilからのポスカもそうですが、私、自分の住所を誤記していました
ひぇぇぇぇぇ〜

まっ郵便局には引っ越してからこの2年、誤配の度にクレームを言ってたから
ちょびっとの番地違いでもちゃんと届いたってコトでしょう
そりゃ〜週2〜3回の誤配連絡を2年間も繰り返していたら、いい加減覚えるよね
それでもまだ間違える郵便局員

profの住所を番地と、市名、郵便番号、都道府県名、国名のみに変更しました
自分でアドレスラベルを作成してみて、以前の全部表記にうんざりしたから

Brasilから到着 

February 12 [Tue], 2008, 20:45




初postcrossingカードがBrasilから届きました!
まだまだ学生さんの送り主さんは自分が住んでいる街の建造物のカードです
白亜の宮殿? 違うか… でもとても綺麗な建物です

切手がまた面白い〜!!

ポップコーンを持っている人? 鳥?
陽気なダンサー達?
正方形の切手なんだ…と驚き!

消印も文句ナシにばっちり押してくれています

寒い日本に暖かい南国の空気が届きました

12/Feb/2008発送 

February 12 [Tue], 2008, 13:50
エストニアのYさんに郵送



「出来ればカードは封筒に入れて送ってね」
というリクでした
私と同じ編み物が好き!というYさん
空から見た日本、と筑波博の時の古色蒼然としたカードを二枚同封
便箋は、季節柄の月光に映える雪景色
封筒が真っ白で寂しかったので、赤と青の点々でスタンプ
郵便番号枠は邪魔だったのでシールで誤魔化し〜
AIR MAILのスタンプが目立たないかも〜

6/Feb/2008発送 

February 12 [Tue], 2008, 8:40
初参加のpostcrossing
先日郵送した5名全員に無事届いたとのMSGがありました
欧州に限らずドコでも郵便事故が多いと聞いていたので、キチンと届いて一安心しました

なので、引き続き次の方々へポスカを発送しました


ライトアップされた大阪城と桜の木です
こちらはセルビアのAさんへ郵送
馴染みの薄いセルビアのコトをネットで調べたらとても美しい教会建築の画像を見つけたので、日本のお城のカードを選びました



横浜港からみた、富士山とみなとみらいです
中国の学生L君へ郵送
バドミントンが好きというのでスポーツ系のカードを希望していましたが、手ごろのなのが見つからず
このカードは、数年前の今頃、友人に会いに横浜中華街まで行ったときに購入したものです
あと10日ほどで春節祭!という時期でした
その時のコトを思い出してカードに書きました


「走れメロス」号と桜の木です
フィンランドのMさんに郵送
ディズニーが大好き!という彼女の為に猫のマリー・シールを沢山貼りました
先に送ったフィンランドのMさんから「カードが届いたわ!」というMSGを受けて、次に紹介してもらったのが、同じフィンランドの名前も同じMさん
フィンランドにMという名前が多いのかな?と驚きました


定番のJapanの観光名所です
カナダの大学でPunjabi語を専攻しているというDさんに郵送
自己紹介の英文が私の英語力では訳しきれなくて、希望するカードの種類を読み取れませんでした
インド文化が反映されたカードを希望していたような…んな訳ないか

万年筆 

February 04 [Mon], 2008, 21:23


以前から欲しかった万年筆を購入しました
ペリカン万年筆(Pelikano Junior)です
これはドイツの子供向け万年筆
太さは中字くらい
インクはカートリッジを交換するタイプで、色は8色あるそうです
初めに付いていたのはロイヤルブルー
サラサラ〜とした風合いの色です
紙質を選ぶので、ポストカードによっては字が滲んでしまいますが
ボールペンとは違う書き味で、文字を書く楽しさを味わえます
価格も子供向けとあって本当に安く、1500円
スケルトンのボディは青、緑、黄の全4色です

27/Jan/2008発送 

January 27 [Sun], 2008, 12:17
postcrossinng初参加です
5名の方を紹介してもらいました
MSGを万年筆で書いたのですが、紙質のためか文字が滲んでしまった
国も性別もバラバラの皆さんの下にいつ届くのでしょうか…


アート系のカードを集めているというので
・フィンランドのMさん  →→ 01/Feb/2008到着
・タイのTさん  →→ 01/Feb/2008到着


あなたが住んでいるトコのカードをお願い!というので
・オランダのMさん
・ベルギーのRさん  →→ 01/Feb/2008到着


猫を沢山飼っているのよ、猫のカードが欲しいわ、というので
・ドイツのEさん  →→ 03/Feb/2008到着

Postcrossing登録方法 

January 27 [Sun], 2008, 12:05

http://www.postcrossing.com/


ポストカード交換行うためにはpostcrossingに自分の宛先を登録する必要があります
英語表記なので、ひょぉ〜と萎縮してしまうかもしれませんが大丈夫です

***********
上記URLにアクセスして下さい

画面左上の方に「Register」という文字をクリック

Registration formLatitude/Longitude coordinatesが出ますね
此方で自分の国(country)、都道府県(region)、市(sity or place)を選択したら「next」をクリック
自分が住んでいる所の地図が出てきますので、もう一度「Next」をクリック

Registration formPersonal dataで自身の住所等を登録します
この時に、正しい住所を入力しないとカードを送ってもらっても届きません

・username(ハンドル名)
・your name(本名)
・languages that you understand(自分が理解できる言語)

 Japaneseとだけ書いていても大丈夫
 しかし、相手から届くMSGは英語であるコトが多いそうです
・gender(性別)
 教えたくなければ、rather not sayを
 男性(male)、女性(female)はまだしもその他(other)って…

・postal address (宛先)
 枠内の文字を全部消してから、自分の名前、住所を書きます
 英語表記では日本表記と住所の順序が逆ですのでご注意下さい
 
 日本語の場合
 郵便場号 都道府県 市町村 区 町名 地番 建物名 部屋番号

 英語の場合
 建物名 部屋番号 地番 町名(区) 市町村 都道府県 郵便番号 国名

ただ、あまり細かく書く必要はないでしょう。
極端な話、名前と、国名、郵便番号と番地が書かれていれば、届くはずです
実際にマンション名など細かく書くととても長くなって、
相手から「なんて長い住所なの!!」と返信がくるかもしれません(しれません…しれませんってば

私は、名前、番地、市区町村、都道府県、郵便番号、国名を入れています
マンション等にお住まいの方でしたら、番地の後にハイフンで繋げて「#部屋番号(203号なら#203)」しても良いかもしれませんね

・something about you and/or your place (in english) (自己紹介)
英語表記のみです。
難しいかもしれませんが、始めは空欄でも構いません。
後日、他の方のprofile欄を参考にして入力すれば大丈夫です。
名前と年齢、集めているカードがあればソレを記入すると良いですね
私は名前と年齢、住んでいる所(都道府県と国名)、動物を飼っているコトと、送ってもらうと嬉しいなカードの種類を書いています

全ての項目を正しく入力できているか再確認したら、「Done」をクリック
入力ミス等がなくてErrが出なければ登録完了です

+ごあいさつ+ 

January 26 [Sat], 2008, 15:38
はじめまして
HN名:デコポンです
mixiでpostcrossingを知り25/Jan/2008に登録しました

昔は海外ペンパルと拙い英語で文通をしていました
現在はボランティアで海外の子ども達を支援するプロジェクトに参加しながら
現地の子ども達と手紙で交流をしています

メールでのやり取りも好きですが、書く人の好みが想像できるような
暖かい手書きの手紙が大好きです

カードを手にしながら、また文通を再開したくなりました
今は気軽に海外に行ける状況でないので、
私の代わりにテディベアに手紙を持たせて
世界中のペンパルの元に行かせようかな…