松平勝男・誓いの言葉

October 30 [Sun], 2011, 19:32


松平勝男・誓いの言葉に対しての話題を探しています。



>>>記憶力がアップしました。





とにかく口コミで評判が良いですね。





今回の記事は松平勝男・誓いの言葉の効果・クチコミ・失敗談・比較・2ch・2ちゃんねる・口コミ・ブログ・感想・暴露・理想・評判・内容・評価・体験談・レビュー・検証などについて書いています。








■今日の気になったQ&A
Q英語学習について質問です。大学卒。英会話の学習を通勤のクルマの中でしようと思っています。オススメの教材はありますか?クルマの中なのでヒアリングしかできません。CDかMD教材がいいです。スピードラーニングってどうですか?石川遼みたいになれますか?
A遼君になるためには違うアプローチが必要かと思いますが(笑)車でリスニング教材を聴くことはとても効率の良い勉強方だといえます。ただし、スピードラーニングの宣伝文句でもある「聴くだけで英語が話せるようになる」ことは絶対ありません。これは、私自身の経験からもそうですし、プロの方々も口を揃えて否定します。リスニング教材に関しては、ご自身のレベルに合った教材や、目的に応じて選ばれると良いでしょう。例えばTOEICのリスニングセクション点数を上げたいのに、日常会話の教材を聴くのは適切なアプローチではありません。NHKのラジオ英会話は個人的に好きです。目的やレベルに合わせて選べますし、テキストの値段も良心的です。CDは購入しなければいけませんが、HPでで無料ストリーミングして聴くことができますのでそれをヴォイスレコーダーなどに取りこんで車の中で聴くのも一つの手でしょう。タダで済みます。ただ、どの教材についても言えることですが、例えリスニング教材であっても、聴き取れないところはスクリプトを見て復習し、何度も声にだして練習してください。聴き取れないことは話せないですし、話せないことは聴き取れません。CDから音声が流れて、スクリプトを見ずに後ろから追いかけれてる状態にすることがベストです。ですので、まず家で教材を聴き、わからないところがあれば復習し、何度も練習する。それができた状態で、車で何度も覚えるくらい聴くという手順をお勧めします。初めは、無理をせずに短い文章から始めるのも、継続するコツです。ちなみに、ヒアリング:hearingは和声英語で、英語でhearingは意見聴取とか聴力などの意味になります。正しくはリスニング:listeningです。確かに私も中学校の時にヒアリングテストって習ったような。。。ヒアリングテストって聴力検査なんですよね。中学校の英語の先生の英語力を疑ってしまいますよね(笑)以上参考にしていただければ。
Webサービス by Yahoo! JAPAN


川村明宏のジニアス速読術
岡山県のゴルフ場ガイド



P R
http://yaplog.jp/lainggaoerf/index1_0.rdf