第1回五輪マラソンVカップ競売に ギリシ

November 21 [Fri], 2014, 11:41
1896年にアテネで開かれた第1回近代五輪のマラソンで、優勝したギリシャ人選手に贈られた銀製のカップが18日、ロンドンのオークション大手クリスティーズで競売にかけられた. 「五輪の母国の象徴が国外に流出する」と危ぶむ声の中、ギリシャの海運王の遺産で設立された財団が落札し、国外流出を辛うじて食い止めた. AP通信などによると購入額は約54万ポンド(約7千万円)だという. カップは、優勝したスピロス・ルイスの一家が代々保管してきた. 同名の孫スピロスさんが売却を決めた. オリックスがサヨナラ勝ち〈29日のパ・リ ナイキ エアジョーダン 15 「2人の子どもに資産を残したかった. 簡単な判断ではなかった」と地元紙に話した. 政府や博物館に買い上げを打診したが、予算がないと断られていたという.
  • URL:http://yaplog.jp/laiglycalen/archive/39
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。