ろみろみだけど菱沼

September 09 [Fri], 2016, 13:31
特にニキビというものは再発のしやすい肌のトラブルだとよく言います。
一度治ったからといって暴飲暴食や不摂生な生活をしていると、すぐに繰り返しできてしまうのです。ニキビが再発しないよう防止するためには、お肌を清潔に保つようにし、バランスの悪い食生活をせず、十分な睡眠を取ることが重要だと思います。生理の前になるとニキビができやすくなる女性はかなり多いと思います。
ニキビの理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、生理の前にはどうしても甘いものが欲しくなったりするので、ニキビが増えたりすることが少なくないのでしょう。ニキビ対応に栄養管理が必須です。


脂質、糖質を多く含んでいる物を摂り入れ過ぎることはニキビの要因になります。チョコなどのオヤツは脂質も糖質も多く含むので、あまり摂取し過ぎないようにした方が賢明です。
カカオの含有確率が高くて糖質の少ない物はお肌にも良いので、ぜひとも食べたい時には成分表を凝視しましょう。肌にできたニキビを無理やり潰すと、膿が出てきてしまうのです。さらに潰してしまうと芯が出てきます。それがニキビの原因となるものなのですが、潰して中から芯を出すことは決して御勧めはできません。無理に潰す所以ですから、より炎症が広がります。ニキビの跡が残ることもあるので薬をつけて気長に治していきましょう。

思春期になるとニキビがでやすく、乳児にはみられません。。

よく発生するのは、いわゆるオムツかぶれなどのかぶれでしょう。



実際、赤ちゃんの肌は、大変敏感で、すぐにかぶれが起きてしまうのです。


ニキビはかぶれとは違ってます。



赤ちゃんの肌に何か異常ができてしまったら、できれば早めに病院を受診して下さい。

ひどいニキビができてしまった時には、洗顔石鹸でピーリングを行なうようにしています。ピーリングを初めてやった時は、肌に少しヒリヒリした感覚がありました。
そのため、なんだか怖くなって即止めることにしたのですが、肌が正常に戻ったら、ヒリッとした感覚が消えて、ニキビがすごくキレイに治りました。それからは、ニキビが可能だとピーリングをするよう心がけています。



10代には、チョコやスナック菓子をたくさん食べると翌日にはニキビが発生していました。食べ物がてき面に影響するんだ、と体感したものです。


それ以降、年齢をかさねるとともに、食べ物にも用心するようになり、あまり食べないようにしています。
その効能かニキビもすっかり現れなくなりました。ニキビがまえがみのあたる辺りにたくさん出てしまった時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。

先生に、薬を出しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。ステロイド系の薬はすぐに効果が現れますが、強い薬ですので、患部が改善してきたら塗る間隔を微量にしていかないとならないそうです。ところで、肌荒れとニキビが係わっていることも事実です。吹き出物はホルモンバランスの乱れが主な原因なので、思春期に生じやすいです。だけど、思春期をすぎても現れることがあり、その事例では大人ニキビとか吹き出物と言われます。大人ニキビの原因の一つが肌トラブルですから、スキンケアやライフスタイルには注意が必要です。ヨーグルトはニキビにとっては良くないとのように言われたり、逆に良いとされますが、こういったような情報の真偽というものは明らかではありません。


特定の食品だけに頼っているのではなく、日頃から栄養バランスの取れた食生活を心がけるようにすれば、ニキビの防止につながると私は思うのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lahttymnwh2mo6/index1_0.rdf