うんにや 

February 23 [Sat], 2008, 1:11
素晴らしい  これで 快適

わくわくライフ  あ〜ぁ  車イス トイレ

立派なもんだ  このトイレの  手すり

立派すぎて 邪魔だ  あ〜ぁ  車イス 通せんぼ

うちのバンドでやってる唄の歌詞の一部です。

ギター・老人(ろうにん)

いろは恋歌「ひ」 

February 15 [Fri], 2008, 20:51
「ひ」

ひとりごと呟くように吾を誘う君の魔法にかかっています

秋の夕暮れ 

February 08 [Fri], 2008, 14:58
石橋の鉄橋で撮影後は、上りに甲種があったので、移動して有名撮影地で撮りました、この先のカーブのポイントでは撮影したことがあったのですが、この場所は初めてでした、通過時刻も5時で秋の夕暮れはすぐに暗くなってしまって焦りましたが何とか撮れました。

2007.10.6 9860レ 根府川-早川

ブライアンが派手なウエイトレスをナンパ<知覚構文>(ハートで感じる英文法) 

January 19 [Sat], 2008, 0:58
NHK教育テレビ。大西泰斗先生が今日も楽しく分かりやすい。
今日は<知覚構文>―――。
<I just saw Brian chatting up that gorgeous waitress.>(俺、見たぞ。ブライアンのやつ、あの派手なウエイトレスをナンパしている)―――。火山の翻訳はいい加減だが。これが典型的な<知覚構文>…。<主語+動詞+目的語+現在分詞(または動詞の原型)>。

だが大西先生。<知覚構文>なんて覚える必要はない、という。<主語+動詞+目的語…>なんて思い出していたら会話なんかできない。それに<知覚構文>は<特別>な<構文>ではない。早い話が、次の構文と一緒という。

<I painted the wall red.>(壁を赤く塗った)―――。
<The machine crushed cars flat.>(そのマシーンが車両をペチャンコに潰した)―――。

この<呼吸>が分かると<豊かな表現力>が身につく。飲み込めるのだ。
<I painted the wall red.>は<I painted the wall.>(壁を塗った)と<the wall red.>(壁が赤い)と<2つ>の意味を持っている。
だがネイティブはこれを<2段構え>では意識していない。<I painted the wall.>をまず意識する。他動詞<paint>の力が目的語の<the wall.>に及んでいる。次に<the wall red.>を意識する。

英語には<並べると説明>という原則がある。しかも<2つの要素を並べると、後ろが前を説明する>―――非常に<基本的な原則>だ。
<You liar!>(このうそつき)。2つ並べるだけでyouをliarが説明するという関係になる。
<You are a liar.>という正式な文も、実はyouとliarを並べているだけ。be動詞に実質的な意味はない。だからareは弱く、素早く読まれてしまう。<You’re a liar.>のように短縮される。

<Who’s the cute guy making a phone call over there?>(あそこで電話をしているイケメンは誰?)―――。<the cute guy>を<making a phone call>が<説明>している。2つの文のカタマリが並んでいるだけで、修飾関係>が成り立つ。これこそが英語の素晴らしい<簡便さ>…。言い方を替えれば<表現>の<豊かさ>です。これを身に付けたい。

大西先生はこれを<ピボットの呼吸>という。バスケットボールのピボット(軸足旋回)と同じ。片足を軸にコンパスのように移動する。さっきの例で言えば目的語(the wall)を中心にpainted the wallとthe wall redの2つの意味を意識する。その意味で<知覚構文>は<ピボット文>の一つに過ぎない。
だから<I saw Mary cross the street.>(メアリーが道路を横断するのを見た)も<I painted the wall red.>も<同じ>ピボット文。そういう感覚がネイティブの理解という。

前回の<must>(ねばならぬ・にちがいない)はどちらの意味も同じ<圧力>で理解できた。見方によってどちらにでもなる<あひるうさぎ>―――。基本イメージを掴めば理解も速く、応用も効く。つまり<使いこなせる>…のです。

<I saw Tom kissing a girl.>はいわゆる<知覚構文>。でも<kissing a girl>を他の言葉で置き換えても<ピボット文>で説明できる。<attacked by a dog>や<angry>や<at the school>で置き換えてみてください。ちゃんと意味が通じる。

同じように<知覚構文>と同じ構文で次の文章も成り立っている。<He caught two students cheating.>(彼は二人の学生がカンニングをしていたのを捕まえた)。
この<caught>は<found>にも<saw>にも置き換えができる。凄い。<学校文法>が<知覚構文>を特別扱いするのは明らかにナンセンス。複雑に、分かりにくくしているだけ。規則をいくら暗記しても<会話>はできない。ピボットの<呼吸>を<ハートで感じる>―――それが上達の基本。

<知覚構文>は、だから<特別>な<構文>ではない。<文法>の裏にあるこの<呼吸>を飲み込んだら<簡単>に使いこなせる。<see>や<hear>という特別な<動詞>だから
特別な<構文>が来る。そんな<不合理>な説明はない―――。

<知覚構文>も<使役構文>も<SVOC>の「第5文型」もすべて<同じ><ピボット文>という。もっともこれ、大西先生が勝手に名づけた。<I’ll make you happy.>(あなたを幸せにしてあげる)―――<SVOC>の「第5文型」です。どこが違うでしょう。
<I’ll make you feel happy.>―――<使役構文>です。でも<ピボット文>で説明できる。翻訳の必要はないでしょう。大西先生の<ハートで感じる英文法>―――。実に分かりやすい。だから凄い。

NHKブックスの「英文法をこわす」(感覚による再構築)も火山の愛読書。有害無益な<学校文法>をこわせ―――。大西泰斗先生。たぶん、そう言いたいのです。

10/14 6:00〜 BB 

January 10 [Thu], 2008, 6:58
今日もきびしかったっす。


もっと上がるとおもったのになあ・・・・。
セットでなんとかコシ。
でも波数すくない^^;。


一応、昨日の場所以外にも割れてる。
駐車場から昨日と反対方向、西にすこし歩く。


一人だけ入ってるところにお邪魔する。
前半まだいい感じで、
”昨日よりぜんぜんいいですねえ!”
なあんて話しながらやってると、
直後からぱったりやんでしまった><。


一時間ほど粘ったけど、ますますいいとこなしな雰囲気。
あえなく終了。


んでも、フォームはいい感じかな?
板も自分なりには走ってくれてたしね♪


こんな日もあらあね^^。




来週のFACE CUP、エントリーしてしまいました。
ホントは来年あたり考えてたんですが、
ヒロさんにさそわれてつい・・・^^;

まだなんにも技が無いのでビギナークラスです。

とりあえずBBの大会ってどんなだか見てきます♪

ユーザー心理を知る 

December 22 [Sat], 2007, 22:03
今日、新宿支店よりナックナンバーワンのマーケッターであるT氏がやってきました!!

日頃は直接話しをする機会も少ないので、今日は絶好のチャンス★と思い顧客心理とセールスに関する、
研修を開いてもらいました!!

研修の内容は企業秘密です!!
正直、お金を払っても聞いて損の無い内容でした。

そんな話の中で、T氏がセールスにおいて最も重要なことは『ユーザーの気持ちを知ること』だと言っていました。

ユーザーを知れば、ユーザーがどうすれば物を買う感情になるのかが見えてきます。

とは言え、売り手側の人間がユーザーの気持ちを知ると言うことはそんなに簡単なことでは有りません。

そこで、ユーザーの気持ちを知る訓練として、有効なのが自分もユーザーになると言うことです。

特に高額な商品を買う際は、買い手がどのような感情の変化で物を買うと言う行動を起こすのかが、身をもって体感できます。
些細な買い物の中でも、物を買おうとしている自分を一度冷静に見つめてみると、何故その商品を買おうとしているのかがわかります。

そうやって日頃から、ユーザー心理について意識する大切さに気付きました。

もちろん研修の内容はこんな基本的なことだけじゃなかったですよ☆

でも、何か壁にぶち当たったときは、この事を思い出してみるのもいいかも知れませんね♪

ただ、ユーザー心理を知る為に無駄遣いしちゃ奥さんにしかられますよ!!

山本

キングコング西野「切腹コールは亀田と同レベル 

December 14 [Fri], 2007, 14:28
 人気お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が14日、自身のブログ「西野公論」で王者・内藤大助
が、反則を繰り返した挑戦者・亀田大毅を判定で破ったWBC世界戦について「理由は何であれ、『切腹』を煽るのは絶対に間違っていると思う」と、試合後に『切腹コール』をした観客や『切腹』について質問した記者を批判した。
 ブログでは「あの会場で『切腹コール』をした多くの人達やあの質問をした記者さんは絶対に間違っていると思う。切腹コールなんてした時点で、その時の亀田大毅選手と同じレベルだ。『切腹』なんて簡単に言っちゃいけないのだ」と明かしている。

Maybe Blue 

December 08 [Sat], 2007, 12:36
やっと涼しくて過ごしやすくなったんだけど・・・





なんか気分がさえない。。。





なぜだっ?!





懐かしの曲でも聴いてテンション回復を図ってみよう^^。








Maybe Blue ユニコーン







拙者、カラオケに行ったら必ず歌ってた曲なのだ♪






「Maybe Blue」
作詞・作曲 奥田 民生
唄:ユニコーン













拙者、特別ユニコーンが好きって訳ではない。





でも、この曲はとても好きだ^^。





この曲って、シングルにはなってないらしい。。。





シングルなら、結構売れたと思うのだが・・・。

1111コメ突破!!! 

December 03 [Mon], 2007, 14:16
昨日、ついに
1111コメを突破しました〜!

いつも訪問してくださる皆さま、ありがとうございます^^

1111コメを踏まれたのはかずさんです!
早速プレゼントを贈りますね。

これからもよろしくお願いしまーす。

チベット自治区、温暖化影響で多くの人が睡眠中に鼻血 

November 28 [Wed], 2007, 12:47
チベット自治区、温暖化影響で多くの人が睡眠中に鼻血





[ 2007年11月05日 16時01分 ]


 11月5日、チベット自治区の首都ラサでは、地球温暖化の影響による極度の乾燥で、秋になると鼻血を出して目覚める人が多いという。写真は7月、ラサで撮影(2007年 ロイター/Reinhard Krause)

 [北京 5日 ロイター] チベット自治区の首都ラサでは、地球温暖化の影響による極度の乾燥で、秋になると鼻血を出して目覚める人が多いという。新華社が5日に伝えた。

 新華社はラサ観測所の話として、海抜3700メートルのラサでは大気中に水分がほとんどなく、気候は乾燥し、火が点きやすくなっていると報道。さらに「この気候のせいで多くのチベット人が鼻血を出して目覚める」としている。

 観測所によると、ラサでは10月以降に記録的な低湿度が続いている。

 新華社は、地球温暖化の影響を受けやすいと考えられているチベットでは、世界中のどこよりも気温の上昇が進んでいると指摘。また科学者らは、青海チベット高原の気温上昇は氷河を溶かすほか、さまざまな自然災害をもたらすと警告している。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:laerpf1503
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» うんにや (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» うんにや (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» うんにや (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» うんにや (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» うんにや (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» うんにや (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» うんにや (2008年09月24日)
アイコン画像ハム太郎
» うんにや (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» うんにや (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» うんにや (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる