再就職3 

April 29 [Tue], 2008, 17:39
厳しい。。

この間の面接受けたところ、見事落ちました。。
前日に緊張のあまり飲みに行ってしまい、はっきり言って勢いでの面接。
仕込みもせず、新たな職種だというのに・・・
落ちて当たり前!!

気を入れ替えてがんばっていかねば、そろそろ懐ヤバイッ(汗)

ブルーも頑張れ 

February 15 [Fri], 2008, 7:58
キャロット同様、ブルーも頑張れ〜!

Amazing ジャケ写 

February 07 [Thu], 2008, 11:13
ちょいんす。

ついに!!!
Amazingジャケ写upされたぁ〜(*´∇`*)
上のほうは、Amazing発売するのイベント!
ハイカラはCD出すとき、イベントしてくれるからいいんだぁ〜w
下は、ジャケット!
初回と通常、ディスコグラフィーの場所が分かれてたから、ジャケ写も違うのかな?と思ったら、一緒みたいさ。
なんか、STYLE〜get glory in this hand〜の冬バージョンみたい(!?)
STYLEのイメージは忍者なんやけど、Amazingはちょっと椎名林檎がパッとでてきたサ。
なんか、マーキーがいきなり大人に!!!

12月12日、楽しみじゃ!

テンションが低かったから・・・? 

January 21 [Mon], 2008, 2:06
インターネットのメーリングリスト、チケット取り日の今日、一生懸命取ろうとしたけど・・・
楽は取れませんでした。(泣)
平日の別日が取れましたけど・・・なんだか中途半端な後方L列のお席で下手端って・・・OTL(ガックリ)

もう、ナイロン100℃どうしてなんだ〜
ハガキは来ないし・・・メーリングリストも中々接続できず、更に電話も繋がらず・・・
5分後、ようやく取れたのがこれですか???(哀)

でも、観にいけるだけマシと思わなければ。。。
そう、見にいけるだけ・・・マシです。

今回は非常にナイロンは取りづらいのかしら・・・
やっぱりケラさんの新作であり、メインの人員がわりと出演するということが人気だろうなぁ。

色々考えつつ、落ち込む私であった。

11月3日の発売日は用事あり、チケ取りできませんから。。。今日が最終かな?
ま、落ち込みつつ、取れたことだけは喜ぼう。

菊花賞、私の狙い・その2 

January 13 [Sun], 2008, 22:15
昨日、今年のG1のイレギュラーを書いたが
○外の勝ったオークス、牝馬のダービー、5日目の秋華賞、7日目の菊花賞、9日目!の秋天
など・・

さて、菊花賞の登録馬の中で異例が1頭、そうロックドゥカンブである。
南半球(ニュージーランド産)の為に斤量が他馬より−2kgで出走できる。

ダービー=ウォッカ・牝3・55kg(他馬より−2k)
スプリンターズS=アストンマーチャン・牝3・53kgで出走

菊の「−2kg」このイレギュラーと馬番に注目したい。

(*'A`艸*)+゜ 

December 29 [Sat], 2007, 19:01
                    昨日静岡に行ったとき買ったモノだょ(*`・ω・´)ノ
                    どれもサンキューマートで!!!!!









                    これが390円なんてありえない(*/Д`。)
                    サンキューには掘り出し物がいっぱぁい♥
                    チェックシャツ柄拡大版がコチラ↓↓




                    この色が最高だゎ(●*U∀Upq)゜+。

ここからが勝負 

December 15 [Sat], 2007, 18:43
エンプティーランプ、ついちゃってます。
つーか、つけてます(笑)。

ピカッ!!。
光ったー。
ヤバい、ヤバい。
これが、ついたって事は、あとガソリンは6〜7リッター。
つーことは、俺の車は、リッター10kmだから、70km位しか走れないって事かー。
早く、ガソリン入れないと。
って、普通の人は思うでしょー。
けど、俺的にはエンプティーがついてからが勝負だよね。
エンプティーランプが点灯してからが楽しい。
何処まで、走れるかなー。
たぶん60km位しか走れないと見た。
ちなみに、今40km位走ってまーす。
あと20kmかー。
自分、以前に余りにもチャレンジし過ぎて、ガス欠になった経験あります(笑)。
でっ、ガソリンスタンドの軽トラを呼ぶハメになった経験もあります。
60kmを目安に走ってみます。


ちなみに俺、携帯の充電も一目盛りからが勝負だと思ってます。

初心者からランナーへ 

December 08 [Sat], 2007, 16:07
初心者からランナーへ





安定して走っているCグループ



☆☆☆ブログランキング登録中!ご協力ありがとうございます!!☆☆☆

↓↓ポチッとクリックお願いします↓↓
陸上競技ブログ登録中!!



尼崎中長距離練習会も8回目が終了。
年度始めは初心者だった人たちもDグループながら
jogを8〜9km、200mペース走とアップとダウンを含めると
13km前後も走れるようになってきました。



A、Bグループが成長してくるのも嬉しいですが
初心者の生徒たちが立派なランナーに成長する姿を見るのも
非常に嬉しいですね。



11月17日(土)には1月の阪神都市対抗駅伝大会、尼崎市代表選手選考レースが
行われます。



皆さん一緒にがんばりましょう!
そして、駅伝ライフを楽しもう!!



練習(練習会)は選手がつくりあげるもの



次回もいい練習をみんなで作り上げよう!




おかげさまでブログランキング上位をキープ!
↓↓ポチッとクリックお願いします↓↓
陸上競技ブログ登録中!!




Bグループの男子中学生は県内でもトップレベルの選手が走っています。



練習会の主旨


<練習のポイント>
・少ない力で走ること
・力んで走らないこと
・時間に支配されるのではなく、自分の体の感じるままに走ること
・先頭は回りを気にせず、自分が気持ちいいペース、リズムで走ること





さて、今日のスケジュールは下記の通りです。




  up 
  walkingjog2周+jog2周
  体操・補強
  walkingjog2周+jog2周

  準備・給水
  A:jog(14周+14周) ペースは先頭ペース(設定はなし:結果3'40"〜4'10")
  B:jog(12周+12周) ペースは先頭ペース(設定はなし:結果3'50"〜4'10")
  C:jog(11周+11周) ペースは先頭ペース(設定はなし:結果4'20"〜4'40")
  D:jog(10周+10周) ペースは先頭ペース(設定はなし:結果5'15"〜5'30")
  A〜Bは jogの後にペース走200m(200jog)×5 Cは4本 Dは3本 
  down芝生2〜3周 体操 補強





※ペース設定はありません。
その日、その天候、そのひのメンバーにより多少ペースは変わります。
ポイントはその日の集団が気持ちよく集中して最後まで走れればそれでよいということ。



たくさんの参加、ありがとうございました!

次回は10月23日(火)午後5時集合!




☆ブログランキング登録中!ご協力ありがとうございます!!☆☆☆

↓↓ポチッとクリックお願いします↓↓
陸上競技ブログ登録中!!




★★★お勧めブログ・HP★★★

'''杉山浩司さん''' 先人の知恵が詰まったブログです!
'''人生を豊かに生きるための知恵・コツ満載ブログ''' 人間を向上するならこのブログ!!



★★★お勧めスポーツブログ!★★★

'''めいなん駅伝チーム''' 今年近畿高校駅伝を目指す熱いチーム!
'''佐用高校駅伝チーム''' 兵庫駅伝の伝統校です!
'''YY.ATOMIC''' テニスで楽しむならこのブログ!
'''空手道 天志道場''' スポーツと人間の心はこのブログで!!
'''大學駅伝走る経営者''' ひと味違った駅伝監督のお話ですa

その38 たかされ(1)善と悪 

December 04 [Tue], 2007, 2:21
サイトウです。

唐突ですが、私の座右の銘は「たかされ」です。
14、5年前に「オールマン」という集英社発行の漫画雑誌で、
元巨人軍のピッチャーだった江川卓の自伝録?を本宮ひろ志が漫画にしたものを読んで
初めて知りました。

意味は「たかが〜されど〜」の略語です。

この言葉がどうしても今だに脳裏から離れない。
というか、人生においてのさまざまな状況で常にこの言葉が浮かんでしまう。

「たかが人生、されど人生」
「たかが仕事、されど仕事」
「たかが恋愛、されど恋愛」などなど、例をあげたらきりがない。

月と太陽、陰と陽、善と悪にも置きかえれるように、
すべての出来事は絶対100%にならない!

100%のうち10%の悪があったとする。
その10%を取り除けば、一時悪は消える。
しかし、残りの90%の中からまた10%の悪が生まれる…
みたいな研究文を読んだことがある。

つまり、悪を排除したところで、また別の悪が生まれてしまうという訳だ。
それはまるで今の世界みたいじゃない?

善は悪いことじゃない。
でも、善を100%信じる“純粋まっすぐ君”が
悪としてとらえられることもあるのだ。
自分の信じている善が全てだ。自分が正しいと思い込み、
善を盾に暴力を振るうのは本当に正義なのか。
100%の善を目指すのではなく、
善に100%はないかもしれない。でも、100%に向かって努力するのが
今の時代における善かもしれない。
「たかが善、されど善」。

悪と呼ばれる人、社会、会社、国がある。
しかし、別の角度から見れば悪が善だったりすることがある。
悪にもそれなりの理由があるはず。
家庭、親、身の回りの人間、環境、宗教上の価値観の違いなどなど。

例えば、学校で先生が体罰として生徒を殴ったとする。
先生は生徒から大変親しまれている。
先生は生徒が悪いことをしたから殴った。
殴られた生徒は親に告げ、ヒステリックな親は教育委員会に訴える。
先生は殴った理由を懸命に話すが校長は学校の体面を優先。先生は懲戒処分。生徒は悲しむ。
さて、この場合誰が悪になるのか?

正解は全員。
真実は1つしかないのに、さまざまな視点から見ることによって
本当の悪が誰だかわからなくなる。そんなことが今の世の中で起きている。
何度も繰り返すが自分が正義だと思っても、相手にとっては悪になる事がある。
「たかが悪、されど悪」。

「たかされ」明日以降、さらに書きます。 ■

『大日本人』松本人志 

November 30 [Fri], 2007, 16:51
「大日本人」2007年日本映画 コメディ
監督:松本人志 撮影:山本英夫
出演:松本人志、UA、板尾創路、竹内力、神木隆之介

大日本人と怪獣の生理的に嫌悪感を抱くグロテスクなデザイン(漫画の「ガンツ」にでも影響を受けたのかな?)、それに広角レンズのあざとさ(新幹線の中のインタビューシーンは広角で近接なので松本の顔が歪んでる)、ラストの突き放し(観念的に逃げたとも受け取れる)等などの首を傾げる部分はありますが、僕は全体的にはかなり好意的に見れました。大爆笑は絶対ないけど、クスクス笑いはあるし、いい塩梅にちょっぴり切ない(笑)。これは伝統が静かに朽ち果てる様を描いた映画でしょう。

大佐藤は伝統を守りたいが、ほとんど諦めてる立場で、他の大多数は伝統に興味がなく滅ぼそうとしている立場。で、面白いのがインタビュアー(部分的な作り手)は後者の立場ってことですね。儀式を中断しやり直しをさせたり、視聴率のことをネチネチ言ったり、少々悪意を感じさせる。僕はインタビュアーの存在をもっと捻って、メタ映画に接近できたと思う。その余地はあったと思います。ラストはメタ映画とも解釈できるわけだし。ファーストショットのバスの中のインタビューは、アッバス・キアロスタミの『ホームワーク』のファーストシーンをちょっと思い出しましたのは僕だけか。(笑)

最大の視覚的な見せ場はスクーターに乗ってる松本を車から追うシーンでしょうね。「大佐藤はくたばれ」「騒音」などの看板や垂れ幕が次々と見えてくるところは中々のスペクタクルで、ここだけでもこの映画を擁護できると思う。スクーターの撮り方は、松本人志がホウ・シャオシェン『憂鬱な楽園』を見てたら、もっと上手く見せれて惜しいとも思いましたが(笑)。でも移動の面白さは非常にでてます。この後、施設に入れなくて、鏡ごしから松本の姿を追ったり、望遠で松本と職員が歩いているのを遠くからとっている視点も面白い。しかしここからその視点が一貫しないのは少々残念ですが。(その前の表札とか小物などの、所謂「物撮」も誰の視点か定かではないわけですが、これは印象的にパッパッと素早く見せてるんであまり気にならない)

インタビューの受け答えは、設定だけ把握して後は即興でしゃべっているのは明らかで、結局これを楽しめるか、楽しめないかで映画の評価が違ってくると思いますが、即興の面白味というのは発言内容の意味ではなく、「発言そのものの推移」と「表情の推移」にあるわけです(この時点で松本人志はロッセリーニ的な人間の捉え方に同意してるわけですが)。当然ながら松本人志が自信あったのは「表情の推移」より「発言そのものの推移」でしょう。しかし、この映画ではそれがあまり上手くいっていないので、ちょっと弱点のようにも思える(笑)。
それでも、即興性が最も成功したシーンというのは公園のシーンでしょう。というのも、この公園のインタビューでは松本はミスをしている。インタビュアーが「パスポートを持ってますか?」と質問したら、松本は「持ってません。海外に行く必要もないし」と言って、その後「アメリカはちょっと…好きじゃない」と急にアメリカの話題になる。パスポートの話題だったのに、いきなりアメリカを持ち出していて、発言の推移が変なわけです。おそらくインタビュアーが「アメリカとか興味ないんですか?」とか、そういった質問が入る予定だったのに、松本が先走っている(笑)。こういうミスをポロリと出すところがもうまた1つの即興の面白さでしょう。

また桜の画と共に「春」という字幕が入ったり、セミの鳴き声と共に「夏」という字幕が入ったり、字幕いらないのでは?と思うようなところがあり、しかもなぜ最初の「冬」の描写はなぜないのか?という疑問も当然沸くわけで、このあたりの構成が非常に迷いが感じられる(笑)。前述の発言の推移をミスしている部分も含めて、この映画の素人臭い部分、不器用なところが逆に新鮮に感じた映画でしたね。

(映画館で鑑賞)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:laerev599
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 再就職3 (2008年10月22日)
アイコン画像褌一丁
» 再就職3 (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 再就職3 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 再就職3 (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 再就職3 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 再就職3 (2008年10月08日)
アイコン画像をとこ
» 再就職3 (2008年10月06日)
アイコン画像まさる
» 再就職3 (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» 再就職3 (2008年09月29日)
アイコン画像みしゃ
» 再就職3 (2008年09月26日)
Yapme!一覧
読者になる