お彼岸 

February 20 [Wed], 2008, 4:06
先週末のこと。




アンと買い物中に近所にステキなお花屋さんを見つけました。
そこでお彼岸用のアレンジをして頂き甲府へ。





暑い暑いお彼岸でした・・・・。
アンとパパさんと3人でお墓をピッカピカに掃除をして
感謝の気持ちをこめて手を合わせました。











家族3人、そして両家が健康で幸せに過ごせていることが
本当にありがたいと思う日々です。
最近、色々な事件が多いのでなお更そう感じる。
本当に幸せであるということを。







甲府に行くと必ず行く場所。



笛吹川フルーツ公園上にある'''ほったらかし温泉'''
炎天下の中の露天風呂。今年最後の日焼けになってしまったけど、あの絶景と開放感を
味わえる温泉では日本一じゃないかしら?




行きつけのお蕎麦やさんでは、アンにはじめて一人前のお蕎麦をとった。
沖縄そばも一人前余裕だったので、勿論一枚ペロリ。
でも、子供にとっては味もそっけないだろうお蕎麦。アンは大好物。親譲りだなぁ・・・。

カラ・カヤ・カリは全部日本語 

February 15 [Fri], 2008, 13:12
 こうみてくると、馬韓が前もってクダ韓と呼ばれていたとは考えられなくなる。

 それは狗邪韓が勝った以後の呼び方であって、馬韓は別の名でなければならない。

 その名は百済始祖王の敵が靺鞨と書かれていることで証明される。

 馬韓と靺鞨の共通音は<マカラ>以外にはない。

 だが当時の朝鮮半島で、韓を<カラ>と読む日本訓(よ)みがあったか?

 と疑う方もあろう。

 『ジンム』で詳しく説明してあるが『魏志韓伝』にみえる国名はすべて二字以上で、

 一字名の中国名ではなく、二字名も朝鮮名ではなく、

 優休牟涿国(ユキュムタン国)、

 咨離牟盧国(シリムロ国)、

 古資弥凍国(コシビト国)、

 斯盧国(シロ国)、

 狗盧国(クロ国)、

 卑弥国(ヒメ国)、

 一難国(イナ国)といった日本語の名がはっきりみられる。

 また『三国史記』や『遺事』にも、

 駕洛(カラ)、

 伽落(カラ)、

 伽耶(カヤ)という用字がみられ、

 古寧加耶国(クナカヤ国)、

 比斯伐(ヒシカリ)というふうに語尾にきて、

 韓がカラ、カリ、カイ、カヤなどと発音されていたことを裏書きしている。

 このマカラはインドのサンスクリット語やパーリ語で鯨のことである。

 <クダラ>と<クジラ>はごく近く、クダ韓とクジャ韓の差と一致する。

 ついでにいうと朝鮮語の鯨はコーラエまたはコーレーで高麗の字音と一致する。

 (長い尺度を鯨尺といったのはこの高麗尺のこと。)

 韓の字はいまは<ハン>と発音されている。

 <カ>を<ハ>と発音するなら、<カラ>も<ハラ>と発音されていたはずである。

 こうみると<マカラ>は<マハラ>でもある。

 マハとはインド語の「大」である。

 マハラを漢字で書くと大国(マハラ)である。

 馬韓は辰韓、弁韓を圧服し保護していた大国であった。

 そして百舌鳥耳原の主は仁徳天皇で大雀の命、大仙陵に葬られ、

 その地は今、大阪と呼ばれている。 また大山積の神は大三島に祭られている。

 百済と<マハ>との切っても切れない関係が、ここにも見られる。

 一つの語源がさまざまな言語要素によって、

 分化していった有様がこの国名から読みとれる。

 『ジンム』には百済の発生地は狗奴国(鹿児島県熊毛地方)で

 あることが詳しく説明してある。 

 それをご覧いただくと、三つの百済のすべてがわかるはずである。

 ※出典:加治木義博・言語復原史学会
    「KKロングセラーズ≪真説≫日本誕生誰が巨大古墳を造ったのか:192」

自分の成長 できる範囲 

February 08 [Fri], 2008, 12:34
考えてみれば物心付いた頃からですが
嫌なことをなかなか嫌と言えなかったり
無理なことを断れなかったり
限界までやってしまう・・それが私でした。
で、限界になって倒れてしまった私でした。

そんな私が
自分の身体を自分で守るため(健康を管理するため)
最近は
「ここまでは大丈夫、だけどこれ以上は無理」とか
「今は無理だけどこれ以降なら大丈夫」などと
一部の人には言えるようになってきました。
自分で、少しだけ成長したと感じる私です。

今までは自尊心が低すぎて
自分のことよりも人のことを心配したりして
自分は後回し。
たまに自分を見たところで
自分のことなんてちっともわかりはしないという感じでした。

今は自分の健康なしには
人のために動けないということがよくわかったので
自分の健康を優先しています。
最近の私はそれができるようになってきています。

仕事でも家庭でも健康第一で、
それ以外は自分の決めた範囲でラインを超えたら
合格にすることにしています。
あまりきっちりしたルールを決めるでもなく
家事も無理のない範囲で
無理のないペースでやっています。
ので、洗濯も仕事から帰ってできそうな時だけ回していますし
何かをしている合間にできそうな家事をしたりしています。

自分がいっぱいいっぱいになりそうな時は
それを説明するのは悪いことではないと思うようになりました。
以前の私は仕事について
仕事ゆえに「断れないものだ」と思い込んでいました。
けども人には限界があり
私にも限界があるので
できる範囲を伝えることは
そんなに悪いことだと思わなくなりました。

あたしだよっ 

January 30 [Wed], 2008, 14:28
割と好き・・・

iPod touch-ビデオガイド 

January 18 [Fri], 2008, 1:51
アップルのホームページで

 「iPod touch」の

ビデオガイドを見ました!

これ 見たら絶対に欲しくなりますね・・・


カッコイイ!


早く容量の大きいのを出して欲しい!

ボクシング 内藤vs亀田戦 から思うこと 

January 12 [Sat], 2008, 12:18
昨日の試合、結果的に内藤が勝ってホントよかったね♪




正直やる前は、どっちを応援するってなかったし




試合が始まってからも、




「おぉ〜!亀田は鉄壁のガードとプレッシャー与える作戦か、こりゃ持久戦だな」




なんて素晴らしい展開を楽しみにしてたんだけど




時間が経つにつれ




ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ ボクシングしろよって感じに




最悪だったのは最終ラウンド




内藤を追い込むことのできない亀田が内藤を投げ飛ばすという醜態




実力があってのビッグマウスなら、ある意味「背水の陣」的な意味もあるのかもと思って見てたけど




アレじゃただのバカだね。。。ヤレヤレ ┐(^ー^)┌ マイッタネ




本人が悪いのはもちろんだけど、オヤジが悪い!!




格闘技ってのは精神的にもしっかりと鍛え上げられなければいけないのに




全くダメ!




一から出直すのは息子だけじゃなくオヤジもだね!!




まったく相撲協会といい、ビジネス的なものが先に来て




格闘技の本質みたいなのが失われてるね!困ったもんだ!




競技人口とかも多くて、最近欧州に発言権を奪われてる柔道を国技にしたほうがいいんじゃない?




相撲には伝統があるとか言ってるけど、本来のあるべき姿ってのはすでに失われてるでしょ




話が飛んじゃったけど




ショーとしてのある程度のパフォーマンスは必要だと思うけど




何事も限度ってのがあるからね〜!その辺しっかり考えなきゃね〜!




放映するT○Sのモラルも低下してるもんね〜!




数字ばっかおっかけてないでしっかりしてくださいね〜♪





ってことで、昨日のボクシングと最近の格闘技関係の話題でした(∂ー∂)ノ~~Bye-Bye!

YOU 

January 04 [Fri], 2008, 5:19
YOU
4:27
コブクロ

何でなーん? 

December 22 [Sat], 2007, 22:48
   












         何でなーんッ?笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:laerbr520
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» iPod touch-ビデオガイド (2008年01月26日)
アイコン画像ネオニート
» ボクシング 内藤vs亀田戦 から思うこと (2008年01月19日)
アイコン画像ぁレヽゐ
» ボクシング 内藤vs亀田戦 から思うこと (2008年01月12日)
Yapme!一覧
読者になる