妊活には葉酸

April 04 [Mon], 2016, 17:06
一般的に、妊娠してから専門家による栄養指導を学んだり、地域主体の母親学級などで、専門家の指導を受けた方も多いでしょう。実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いですよね。皆さんがご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。ほうれん草などの野菜にも、多くの葉酸が含まれています。普段の食事にこうした食材を取り入れて、葉酸を摂取しようと考えている方は、加熱によって溶け出てしまい摂取しにくいという葉酸の性質を理解した上で、葉酸摂取の計画を立てましょう。
赤ちゃんを授かっている時はもちろん、それ以前の妊娠を計画している期間においても必要な葉酸なのですが、普段の生活を送っていると、継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも出てくる方が多いです。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。それが葉酸サプリを飲む事なんです。サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も安心できますよね。
少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時に葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが気になっているようでした。葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと母から聞いたことがありましたから、友達にアドバイスしました。友達には、いつも笑っていてほしいから、元気で健康的な赤ちゃんを授かってほしいと思っているんです。
妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。ヨガを行う事で自律神経のバランスが良くなりますから、ホルモンバランスが改善していくという訳です。妊活ヨガの動画はネットでも紹介されています。思い立った時にはすぐに始めることが出来ますよね。軽く運動する事で、新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、こころとからだのバランスを整えると言われていますので、ヨガは簡単に実践できて、効果の高い妊活だと言えるでしょう。
冷え性の人は妊娠しにくいと言われています。体温低下で血行不順になると摂取した栄養がうまく活用できなくなって、ホルモンのバランスが崩れたり生殖機能が落ちるといった報告があります。このような状態を緩和するのに、お灸は効果的です。お灸は緊張をほぐして血行を良くして自律神経の働きを促し、体全体をリラックスさせる効果があります。冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。
野菜の中でも、多くの葉酸が含まれているものは、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、いわゆる青菜のものが多いです。妊娠が発覚してから、出来るだけ早く、こうした野菜などで葉酸を摂取するようにすれば、先天異常の発症リスクが抑えられるそうです。とはいえ、毎日たくさんの野菜を摂取するのは大変ですよね。そんな時には他の食材で補っても構いません。例えば納豆やホタテといった貝類も、葉酸を多く含んでいる食材ですので、こうしたものを摂取するのを勧めたいものです。
葉酸の摂取期間についてお話しします。皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において推奨されています。ところで、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は無くても良いのでしょうか。妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そんなことはありません。胎児が先天的な障害を発症する可能性を低減してくれるという話では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が大切な期間という訳です。なのでこの期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。
妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、いくら必要不可欠な栄養素だと言っても、摂取量に気を付けてください。これは、特にサプリや健康補助食品を利用されている方に知っていただきたいのですが、こうしたものは、食品に含まれる葉酸量の数倍もの葉酸が含まれています。それゆえ、簡単に大量摂取してしまう危険性がある為、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は母体には吐き気や食欲不振といった副作用があらわれることがあるそうです。他には、胎児が喘息を発症するといった報告があります。
意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、健康的な卵子を成熟させるのに、大変重要な役割を果たしている事が分かったからです。妊活中の女性以外にも、妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。亜鉛は健康的な精子の増加を助けてくれるんですね。妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取をすすめてみてください。
なかなか妊娠できないという人は、まずは基礎体温計を購入することをおすすめします。簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見れば女性のホルモンバランスの変化が推測できて、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといった決まりがあるので、その通りにしていくのが大事です。一日忘れても根気よく続けていきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミソラ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/laehte76emlsso/index1_0.rdf