ーから、書き手はどうしたらいいの

June 02 [Tue], 2015, 17:35

お気に入りブロガーさんたちの記事は、携帯でいつも拝読している。今日は、パソコンで読ませて頂いた。むふふふ、やっぱ、凄いなぁーと思う。私の「素晴らしいブロ愚」の第一発見者であるブロガーさんの記事。ブログを書く、続けることへの根源的な問いがいつもフラッシュバックのように流れていて、大変に興味深い。記事の更新が途切れると、ちょっと、あれれれ、となる。長期間続く、その原動力と自己分析が、その根源が、私に諸々の示唆を与えてくれる。

それとね、系たんさん、私は、いつも「薄いサングラス」をしているのですよ。今日の記事で、あっ、そうなんだぁーと思いました。伊達眼鏡でも、もちろんないのですけれど、日光を見ていると涙が出て来るので、サングラスしてないと渋いのです。

格好付けている根暗の親父で、もしかすると、元その筋系にも見えるので、ちょっと、哀川翔みたいになるけれど、目に腹は代えられない。と、よぉーーーく読むと、書き手の真意は「俺はハンサムだろっ!」だ。

ところで、とうとう、私の愛車「ホンダシビック1997」が力尽きた。まあ、二十一万キロ弱走っている。中古車で購入したから、私の走行距離は十五万キロぐらい。十二年弱、私、カミサン、私たちの家族と共にしてくれた。さびしいなぁー、機械にだって愛着は湧く。ターミネーター2だって、そうだった。アスタラビスタっ! だぜって。でね、廃車は嫌だからとインターネットに広告出したら、一回、レストランへ家族で行くぐらいの値段で、あっと言う間に売れてしまった。アフリカのどこかの国へ行くみたい。この諸々の手続きの問題点は、暇をみて「フランス生活情報」として書こうかな。一歩、手続きを間違えると、ヤバイことも起きるから、在住者のために書いておこうとも思っている。

すいません、書ける時に書くという状態になったから、一記事が長くなる。

で、その「自動ロボットブログ」。このメリットが良く分からない。まあ、算数上は、広告掲載のための自動ブログなのかしら? でね、なんで裕イサオのブログが「自動選択」されているのか分からないけれど、本体の閲覧数は一桁台。私のコピー側も同じである。なんのためなの? うーーーん、前にも書いたけれど、そんなせこいことするなら、私のブログに堂々と、広告出していいから。なんか、左下の方に、競馬の広告なんかが自動的に入っている、今でも。別に、いいよって、それで。でもな、私もプロピアニストの端くれ。はい、盗用しましたぁーーー、ごっつぁんでぇーーーす。これは、拙いぞ。やっぱ、そういうスタンスの方々には、私はご請求書をお送りします。本意ではないけれど、我々、個々人への、「営利なきブロガー団」への冒涜と思う。ロボットの後ろにいる責任のない人たち、私に一報して欲しいと思う。と書いても、読んでんのあんたらじゃねぇ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:子供のころの輝き
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ladysang/index1_0.rdf