内膜症とピル

January 15 [Wed], 2014, 14:27
子宮の病気で多いのが子宮内膜症です。そういえば芸能人でアーティストの松浦亜弥さんも2011年に子宮内膜症を公表し、その後はコンサートを制限したり、体調を考えながら活動を続けているそうですね。

最近はピルを上手に使用すれば内膜症を抑えることになると言われています。つまり避妊用のピルですが、低容量のものを使って避妊すると子宮内膜症や卵巣がんなどの病気の可能性を減らすことができます。もちろん妊娠予定がある場合を除いてですが、すぐに妊娠するのでなければ誰もが病院で処方してもらうメリットがあるわけですね。

野菜多めの食生活、メタボの解消、喫煙や飲酒を制限することなど、やはりトータルに管理しておくことも大事です。