表現者にはなれない私を分析すれば・・・

January 25 [Tue], 2011, 11:14
 おととい中国新聞の紙面でこの写真を見つけ、おおっ!!少なからずショックを受けた。
おおっーなんて素敵なショットなんだろう、と思わずうなってしまった。

晴れ着を着せてもらい、「ママ 早く、早く」と焦る気持を後ろでママが嬉しそうに見つめている。「走ったらだめよ。転ぶから」といったか言わないかわからないが、足元には色とりどりの落ち葉が彩る。
ブランド コピー商品 通販
これは『読者の写真』11月の入選作の1席の受賞作品なのだ。
私はこの写真好き、なにが私の心を引き付けるのか、うまく言葉にはできないけれど、ううーん、しいて言えばまなざしの暖かさ、距離、核心までの距離ね。この方は岩国の方で、「写真歴は20年だけど、コンテスト応募は初めてです。それがいきなり入賞しそれも1席に選ばれて光栄です。」とコメントが書いてあったけど、私には無理だわ。(当たり前?)

私はほんのついこの前まで、写真は芸術ではない、いいカメラさえあれば誰でも撮れると、本気で思っていた。
高価なカメラで的確にピントを合わせ 手がぶれないようにシャッターを押せば誰でも写真なんて撮れるんだ、と思っていた。それがブログを始め、人様の写真など見るうちに、写真とは、運動神経、反射神経、それだけでなく観察眼、美的センス、等々、ほかにも動体能力なども必要なんだということがやっとわかってきた。
同じ被写体を写しているのに撮る人によって、温かくも優しくも、悲しくも映し出されるということが、ここにきて(この年になって)理解できるようになったのだ。
いつかは人をうならせる写真が撮りたい そう思っていたが、悲しいかな私にはそのような才能など持ち合わせてないということも、ぼんやりだけどわかってきた。

もっともそんな才能があったら、こんな場末で儲からない喫茶店なんかやっていないだろうからね。


グッチ 財布 三つ折り長財布
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:little lady
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ladygagaline/index1_0.rdf