August 22 [Tue], 2006, 1:24
今日、甲子園大会決勝再試合が行われた。
昨日の決勝を見る限り、実力は互角。
どれだけミスをしないか、そして一つのチャンスをものにできる方が優勝するのだろうと思って、今日決勝再試合を観た。
どちらのチームもミスがなく、締まった試合を展開していた。
でも、その中で早稲田実業は自ら作ったチャンスをものして、1点1点をもぎ取り駒大苫小牧をリードする展開だった。
9回、ツーランホームランを打たれ1点差にされながらも、まったく動揺せず今まで通りのピッチングをした斉藤投手。
まさか4つ年下の子に泣かされるとは思わなかった。
優勝が決まって、クールダウンをしている時、斉藤は溢れる感情を抑えられず、涙を流していた。
その涙を見た瞬間、自分も涙が溢れてしまった。
投げた球数およそ950球。
それも炎天下の中でこの球数を投げたのだ。
疲れてないわけがないのに、疲れてないと言い、誰にも心配をかけないように決勝再試合まで投げきった。
3年間のきつい練習を経て、もぎ取った甲子園優勝。
オレが元野球部だったからじゃないけど、野球部のつらさはわかるから、心から拍手を送りたい。

甲子園が終わってしまうと、夏もそろそろ終わりなのかなーって毎年思ってしまう。
夏の終わりってなんでこんなに寂しいんだろう?
まだ暑くて、日も長くて、蝉も鳴いてて夏真っ盛りのはずなのに。
まだまだ夏休みだし、もっと夏を満喫しなきゃいけないなー。
毎年いい思い出ができる夏。
とっても大切な季節です。

原爆投下から61年 

August 09 [Wed], 2006, 1:06


http://www.geocities.jp/shougen60/


こんなサイトを見つけました。
昨日広島に原爆が落とされた日で、明日は長崎に原爆が落とされた日。
というわけでもないんだけど、ちょうど良い機会なので見てみてください。
自分たちの世代って、戦争って体験してるわけでもないし、話も身近に戦争を体験した人がいないと聞く機会もないと思う。
だから、悲惨だなーとか、怖いなーとか漠然と思うだけだと思う。
その理由はやっぱり具体的な事実を知らないからだと勝手に思ってるわけだけど、自分たちの世代こそ真の戦争の恐さ、惨さというものを知っていなきゃいけないと思うので、是非見てほしい。
あ、携帯で見てくれてる方々、見られなかったらゴメン…。

私たちの情報社会 

July 30 [Sun], 2006, 1:01
8月の中旬からアメリカ産牛肉が輸入再開される。
およそ80%の人が米国産牛肉は買わないと言っているのにもかかわらず、強行再開されるわけだ。
ちなみに韓国は6月に輸入再開する予定だったけど、アメリカへ加工工場の査察を行った結果、基準に満たないところが数カ所あったため、輸入再開をそっこうでやめにした。
が、しかし日本はそんな事実を隠蔽し、輸入再開に踏み切っているのだ。
これぞコイズミ内閣お家芸、アメリカへの忠誠ってやつだ。

でも、新聞やテレビで米国産牛肉は危険だ!なんてことを読んだり聞いたりしたことがある人は少ないと思う。
だから別に食っても平気なんじゃないの?って思ってる人も多いと思う。
特に牛丼ファンの方々。
そこに引っかかってしまうと、痛い目を見るし悪徳企業、政府の術中にはまることになる。

今の世の中、情報操作ってのは日常茶飯事であり、どれが真実の情報であるかを見抜くのは難しくなっている。
テレビ、新聞、雑誌などは政府の圧力がかけられているので放送している内容、記事は事実がねじ曲げられているか、真実を放送しなかったり記事を載せなかったりしているのだ。
政府が圧力をかけているってことはつまり、放送しても政府に支障が出ない内容のものだけを放送しているってことになる。
だから、テレビや新聞の記事を鵜呑みにしてはいけないのだ。

テレビや新聞だけじゃなく、普通に売ってる食料品も大嘘だらけだ。
例えば野菜の表記が埼玉産とか茨城産とか千葉産と書かれているものでも、中国産だったりすることがよくあるのだ。
これは完全なる詐欺だ。けど、一般人に見抜くことは普通できない。
これは牛肉にも当てはまる。
米国産牛肉を売ろうとしている企業が米国産に、国産と表記してしまったら一般人には見抜くことは出来なくなることは間違いない。

とまあ、こういう情報操作は当たり前になっているのだ。
狂牛肉を食べないようにするには、すき屋みたいな絶対に米国産は使わないっていっている優良企業のものを選ぶしかないだろう。
みんなは氾濫している情報に踊らされて、狂牛肉を食べるような命知らずなことはしないようにしよう。

フェスの内容は書きません 

July 20 [Thu], 2006, 1:39
15日、17日の2日間、最高のイベントと言っても過言ではないap bank fes06に参加してきた。
去年は都合上参加を断念したんだけど、今年はなんとか参加できた。
このフェス、オレが想像していたのを遥に上回る素晴らしさだった。
去年のDVDは持ってるからある程度予想はしていたんだけど、やっぱ生は映像とは違うし、きっと去年の出来も超えていたと思っている。

フェスに参加して、いろいろなことを感じて考えることができた。
このフェスをつくりあげた皆さんの思いは、とても強いものであり、参加したたくさんの人に伝わったんじゃないかと思っている。
その思いというのも、決して押し付けがましいものではなくて、素直に受け入れられるもので、とっても心地がよかった。

そして、bank band、ミスチル、他のゲストアーティストの曲を聴いて思ったことがある。
それは、環境一つだけに目を向けると、意識は向かうけど実際行動に移したりすることが難しく感じて、結局諦めてしまい、自分だけ行動しても意味ないやみたいな感じになって終わってしまうのだと思う。
でも、意識を変えるんじゃなく、無意識にもうすでに行動していること、他の人がしていることが、どこにどのように影響しているのかを少しでも感じたり考えたりできたら、一人一人の考え方や行動が変わってくるんじゃないかと思う。
もちろん、ここで言う影響、考え方、行動とはいい意味でだ。
つまり、環境問題、人種差別、貧困、戦争などの世界的、地球的大問題をなくしていこうとする意識と、殺人、窃盗、詐欺など比較的小さい(本当はこれらに大きい小さいはない)問題をなくす意識は同じだと思う。
言い換えると、利己的な人間、自分さえ利益がもたらされればいいと思ってる人間がいる、そういうふうに思ってると、問題解決には向かわないと思っている。
そして、国を代表する機関にそういう人間がいるという皮肉な事実も存在している。

今の気持ち 

July 12 [Wed], 2006, 1:50
気が付けば、今年もあと半分で終わり。
やっぱり一年って長いようで短い。
そして今年ほど終わってほしくない年はないかも。
ドームの、仲のいい人たちが一斉に辞めてしまう。
実際今のドームに仲がいい人がいなくなったら、続ける価値がないとオレは思ってる(かるくドーム批判)。
時が経てば、楽しみにしていたこと(旅行とか)がやってくる。
けどその楽しみにしていたことが、終わってしまうと楽しい思い出も残るけど、淋しさも残ってしまう。
楽しいことがまた一つ終わっちゃったーみたいに感じてしまう。
本当はそんなふうに思いたくないのになぁ。
なんでだろ?

そんな今年もあと半分。
これからも楽しいことはあるけど、それもすぐに過ぎてしまいそうだ。
なんかネガティブだな。
やめようこの考え方。
オレはもっとプラス思考だったはず。
夏なんだからテンション上げてかなきゃ!
来週から夏休みだし。
今年は2ヶ月ちょいもある☆
また学校行きたくなくなっちゃうわ。
学校のことはおいといて、いろんな思い出つくらなきゃ。

てぽどん 

July 06 [Thu], 2006, 1:22
今年の梅雨は一日中雨が降ってることが少ない。
梅雨って2、3日雨が降り続く日が多々あるけど、今年はないように感じる。
日がでてないから梅雨っぽくないとは思わないけど、明けたって言われても実感しなさそうだな。
梅雨が明けたって感じて待ちに待った夏が来たって思うのに、それが実感できないのはちょっと残念かも。
まあ、雨が好きじゃないオレにとって、雨が降らないのはいいことだけどね。

今日のドームはテポドン2号の影響で激混まないと思ったんだけど、ナニゲ昨日より売れてた。
北朝鮮がいよいよ喧嘩を売ってきたって感じなのにみんな野球好きだよね。
ドームでバイトしてるやつに言われたくないと思うけど。
北朝鮮に理由はたくさんあるにせよ、ミサイルなんか使って脅すなんてバカなことはマジでやめてほしい。
迷惑極まりない。
アメリカが北朝鮮に戦争を吹っかけたりしたら確実に日本も巻き込まれるだろう。
その前に、テポドン2号は進行範囲はだいぶ広がってるみたいだけど、完成度は低すぎてどこへ飛んでいくかわからない。
そんなの危なすぎて恐すぎる。
こんなガキみたいな国に核兵器なんか持たせておいたら、いずれ大変なことになるだろうから早めに手を打ってもらいたい。
何か北朝鮮を一発で黙らせる方法ないかな?

南の国に行ってました 

June 29 [Thu], 2006, 22:04
1週間ほど南国へ行ってました。
3泊沖縄へ、その後3泊グアムへ。
暖かいところへは旅行したことがなかったので、ようやく念願叶った感じです。

予想通り南の方はよかった。
時の流れがゆったりしていたし、人柄もみんな気さくでいい人ばかりだった。
なんといっても自然がすばらしかった。
言わなくても知ってると思うけど、海は今まで見たことがない綺麗さだった。
今まで海って青色だけだと思ってたんだけど、綺麗に透き通っている海って、水深が浅いところはエメラルドグリーンに見える。
そして海の向こう側にはホントになんにもなくて、水平線が綺麗に見える。
その水平線を見ていると何を思うわけでも考えるわけでもなく、なぜかいつまでも眺めてしまう。
日没時、太陽が真っ赤になって西の海にゆっくり沈んでいくときはとっても幻想的だった。
沖縄は那覇市を越えると、高い建物(都心にあるようなビル、マンションetc)はいっさいなくなる。
高い建物がないと、あんなに視界が広くなるんだなーと、ちょっとびっくりした。
遠くの木々や島の輪郭、空や雲がよく見えた。
でもこれが本来あるべき視界なんだろうな。

夜は街灯や建物が少ないため、ものすごく暗くて何も見えない。
その代わりというか、自然の光である星が綺麗に出ていた。
久々に心からうわーって言ってしまうくらい綺麗だった。
天の川が見え、流れ星もいくつも見れた。

帰ってきてから、満員電車に乗ったり、人混みにいたりして居心地が悪いのは言うまでもなく、歩いてる人の表情も全然違って見えた。
錯覚かもしれないけど、住んでる環境が違うと生活のリズムも違ってくるから表情も変わっちゃうのかなと思った。
東京の方は急いで生活してる感じがした。人は無意識に疲れているのかも。
オレも疲れづらい体質なんだけど、きっと沖縄の人からみたら疲れているように見えるのかもね。

やっぱり人間って東京のような生活はあってないんだろう。
必要ない物が東京には溢れていて、でもその必要ない物が豊かさの基準にもなっていて、都心の人は混沌の中にいると思う。
でもそこに住んでるので無意識に無理して生きようと思う。

また絶対みんなと行きたいな☆

映画をみました 

June 09 [Fri], 2006, 0:32
今日は久々に映画を見てきました。
ここんとこ、見たい映画が一気に出てきてるんだけど、その中の一つである「嫌われ松子の一生」を見てきた。
周りからの評判と本がおもしろいってのを知ってたから期待してた。
期待してたって書くってことは期待外れだったんだけど、つまらなかったわけじゃない。
想像してたのとだいぶ違った。
オレが想像してたのは笑える感じの話だったんだけど、真逆で、かなり切ない内容だった。
でも単に切ないだけじゃなかったなー。
最悪な人生の中にも些細な幸せがあったし、そういう人生であったがために些細な幸せに気づけたとも思った。
うーんでもやっぱ切なかったな…

さあ、いよいよ明日はW杯開幕である。
ブラジルは優勝予想No,1であるが、何が起こるか分からないのがW杯である。
きっと今大会も何か、えーーー!!!みたいなことが起こるだろう。
下馬評通りいってしまったらある意味おもしろくないもんね。
我が日本も結果を是非残してもらいたい。
W杯で結果を残すことで、未来の日本サッカー界にものすごい影響を及ぼすことは間違いないからね。
GK川口が言ってるように、優勝目指してプレーしてほしい。
オレらも全力で応援するぜい。

沖縄というアメリカ 

June 03 [Sat], 2006, 1:56
6月の半ばから沖縄へ行きます。
沖縄は初めて行くから結構わくわくしてます。
わくわくもしてるけど、ちょっとしたもの悲しさも感じれたらいいなとも思ってます。

沖縄って日本だけど、アメリカの植民地のようなものだ。
日本にある米軍基地の75%が沖縄にあり、米軍による酷い事件、事故も絶えない状態だ。

けっこう前の話になるけど、沖縄国際大学に米軍のヘリコプターが墜落した事件覚えてる?
あれも日本側の現場検証はいっさい許されなくて、アメリカがすべて日本には口出しさせずに片付けられた。
つまり真実を公表してない可能性もある。
日本の領土である沖縄では日本の法律が適用されなきゃいけないのに、なんでアメリカなわけ??
おかしくね?
力ずくで現場検証させないってことは何か隠したかったからだと思われてもしょうがない。

次にこんな事件。
女子学生が米兵に強姦された。それを見つけた沖縄の警官が逃げた米兵を追ったんだけど基地に逃げられ追うことができなった。
その後アメリカ側にそいつを出せと訴えたけどアメリカは全く応じなかった。
こんなバカげたことがまかり通っていいのかな?
いいわけない。完全に沖縄は支配されてんじゃん。
いや、されたままじゃん。
沖縄が返還されてもう34年経つのに、未だにこんな状態。

なんだか沖縄を見ていると、今の日本とアメリカの真の関係を映しているみたいだな。
沖縄には世界一ともよく言われるくらいの綺麗な海があり、独自に築いてきた琉球文化があり、気候にも恵まれた大変素晴らしいところなのに、アメリカによって台無しになってしまってるような気がしてしまう。
すごく悔しい。
こういう意味で、もの悲しさを感じたいと思っています。

誰かがよくする話 

May 30 [Tue], 2006, 1:04
今年も日本シリーズは阪神ロッテで決まりかな、なんて思えてきました。
昨日、ドームに巨人ロッテ観に行って思ったことがそれ。
ロッテは強い。
わけあって、昨日はバックネット裏ちょいロッテよりの場所(しかも前から3番目!)で観ることができたんだけど、そこからは選手の表情もよく見えて、ロッテのベンチはすごく雰囲気がいいように感じられた。
これは今乗ってるチームの特徴でもある。
今から決まったなんて言っちゃうと、他の球団のファンから反感をかってしまいそうなので…。

話は180°変わるんだけど、最近毎日のように夢を見る(あ、夢の話って誰かさんみたいだわ)。
しかも内容も鮮明に覚えている。
たぶん、6連戦あたりからずっと見続けてるんじゃないかな?
これはオレにとって不思議な現象。
普段はほぼ100%夢は見ないor覚えていないからね。
普通夢って意味わかんないことがほとんどじゃん?
でも最近見てる夢はとってもリアル。
内容はナイショ(これは言えない)。
別にエロいのとかじゃないよ(笑)

なんか不思議に思ったからこんなこと書いてみました。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あさの
» 原爆投下から61年 (2006年08月11日)
アイコン画像角田
» 私たちの情報社会 (2006年07月31日)
アイコン画像きーゆーサソ
» 私たちの情報社会 (2006年07月31日)
アイコン画像とみー
» 私たちの情報社会 (2006年07月30日)
アイコン画像ガリチョ
» フェスの内容は書きません (2006年07月21日)
アイコン画像ガリチョ
» 今の気持ち (2006年07月14日)
アイコン画像ゆーき
» 今の気持ち (2006年07月13日)
アイコン画像とみィ
» 今の気持ち (2006年07月12日)
アイコン画像ゆーき
» てぽどん (2006年07月08日)
アイコン画像Do
» てぽどん (2006年07月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ladybirdiscute
読者になる
Yapme!一覧
読者になる