おつかれさまでした。

August 16 [Tue], 2016, 2:01
夏コミ終わりましたね…。

一応、新刊は出したのですが、なんかこう………書けなくなっている、という現実をまざまざと見せつけられて、自分でもあわあわしながら書いたので、もう本当に・・・・・・書かないと書けなくなる、というのを実感しておりました。
絵に限らず、文章も、なんですね………。

そして。
何を隠そう、オブリビアスの再録を出すのをスッッッッッカリと忘れていたバカです。
マジです、マジ。
アレ、なんでこんなに在庫無いんだっけ?ん?アレ、話繋がらなくね?再録の続き、出さなきゃいけなかったんじゃね???
というのを、一週間前に気付いたっていう、ね…。

次のイベントは冬ですね、冬には再録と、続きが……エピソードとして出していきます。あとはもう、こぼれ話です。
後は、色々と新しいのを考えたりしていたので、それも。
ついでに、ダブルネームの四人も。
アレ、結構書くのあるじょ。



夏コミですが、今回はいつもの売り子さんが全滅でしたので、漸く見つけた助っ人さんに場所を任せ、私も九条ちゃんも狩りに赴いておりました………。

着物、で。

着物、着たんです。
トータル、麻で纏めて。いやぁ、風が通ると涼しくて涼しくて、麻着物バンザイ、でした。
朝一での設営中は、汗だらだらでしたけども。
実は、青森の方が暑くてですね、東京着いたら涼しいって思いました。東京在住の助っ人さんも、今日は涼しいと言っていたので、やっぱり涼しいんだねぇ、ところで青森これよりも暑かったんだけど馬鹿じゃね???という会話を前日と当日に二度してました、青森ハンパなかったよ、避暑に来てたねぶた客が口並み揃えて想像よりも暑くてたまらんって言ってたし。

アレ青森って北のはずれ、本州最北端のはず。

とりあえず、地熱対策としては、アスファルト全部取って、土に戻せば良いんじゃね?
車もなしにして、移動は馬な。
エアコンもなし。そすれば、廃棄熱で外気温が上がるのも防げるし。
打ち水すれば、涼しくなるし。
良くね?コレ良くね???

というバカ話を真面目にするくらいには、干上がってましたよ青森。

わさお、大丈夫だったろか・・・。


わんこ、モフモフしてぇな………。


とりあえず、夏コミお疲れ様でした。お寄り頂きありがとうございます。
これから本気出す。

でけた………(泣)

August 11 [Thu], 2016, 8:01
デッドライン、五分前に終了しました。



新刊、出ます。


うっっっすいけど。



『花と蜻蛉』『翡翠の聲』と同設定のお話しです。

夏の浴衣エロの為の設定です。



あと四時間で出発っすよーーーーー。

マジでデッドラインでした、もうやめるこんなぎりぎりなのは…。

やばい。

August 11 [Thu], 2016, 6:54

最終締め切り時間を一時間過ぎても終わらず。
後、一時間しか猶予なしです。


色々とデットライン。

ええっと…

August 11 [Thu], 2016, 0:34

おかしいですよ、今現在、とっっっっても寒いです。

マジで。


昨日の夜から、風が入ってくるようになったぁぁぁ、と喜んだはいいけど、もういらねぇってくらいに風が入ってきて、なんかおかしいなって思ったらですね。


今の室温、22度なんですけども。

日中は29度でした。


え、30℃越えに慣れすぎて、気温下がってきたら寒く感じるの???
変じゃね???
私の体感、おかしくね???




とりあえず、まだまだ現在進行形です。

どうすんべ。

これから!!

August 09 [Tue], 2016, 3:12

新刊、これからがんばります。

今夜から、熱帯夜が少しだけど良くなってきてるので。
なにせ、昨夜は今朝まで眠れませんでした、おかげで夕方まで寝てたよ…。
涼を求めて廊下にまで行ったんですが、そこはまぁ、廊下となると、階下の音が筒抜けなんですよ、朝の五時前から起きだして何やら始める年寄りどもの、音が煩くてですね、仕方なく30℃越してる自室に戻って寝ましたよ…、扇風機が全く役に立たないってどういう事だと思うよ!!!

とりあえず、現在の室温29℃。
扇風機強で寝ます。

新刊予定は、夏のエロです。
夏のエロというと浴衣だろって設定した、師範代スザクと名取ルルーシュの、まっっっっっったく設定を生かせていないお話しで。



後、二日!!!!!!



あっっっっつい……

August 07 [Sun], 2016, 1:02

今年は北日本も猛暑だって………


一週間ほど、夜中まで室温が30℃を越してまして、眠れない夜を過ごしています、あれここ北の端だよ、青森だよ、本州最北端だよ……

ニュースでは最高気温31℃とかやってますけど、普通に国道の電光掲示板では34℃とかなってますよ、本気でここは青森なのか。

というわけで。



夏の暑さに弱い北の人間は、この猛暑に勝てる気がしません。マジで。



新刊、まだです。
↑結論






室内でも、無印で買った温度計が熱中症アラームを光らせてくれるんですが、だから他に行く場所ないんだってばよ。

つうわけで、今年になって要約我が家にもクーラーが導入される見通しです。
でも明日いったとして、いつ工事してくれるんだろうな。
あと、居間にしかなかったらどっちにしろ原稿はできないんだよな。
来年はウインドウエアコンを考えます。
アパートにいるときは、ウインドウエアコン使ってたんですよ、ナルマロ居たんでね、ペット飼いとしては当然の行動だったんだけども。
実家帰ってくるときに、持ってくるなと言われて処分しちゃったんだよーーーーーー悔やまれる………まだまだ現役だったぜ、あの機体・・・

明日は六魂祭、

June 25 [Sat], 2016, 1:34
市内の道路規制が朝九時からみたいなので、車移動派は何もできないです、駐車場すら県外からの方に使っていただくために市民は使うなよってお達しあったもん。
ウチはぎりぎり徒歩でも行ける???ような位置ですが、遠い人はかわいそうだなぁと思います、マル。

ねぶたは運行しないといけない祭りですので、最初の仙台で動かせなくて失敗に終わった話を聞いたときには、一体何のために市役所職員が担当してんだろう、と憤らざるを得なかったのですが、そうか、ほかにはほとんど歩かないからか……練り歩く祭りってねぶただけなんかな?そのへんがはっきりせずに、青森市民はモヤモヤです。

国道近くから、広範囲に交通規制がかかってるので、たぶんあんまり市民は行かないかもよ・・・・・・・・・。駐車場ないと、どこにも行けん。


ここ最近、新車になったせいかドライブがてらに買い物に連れまわされています。
それも楽しいので、それはそれでイイんですが、でも片道二時間のドライブは辛いーーー、もう八戸には車で行かない。
しかし八戸、広いっすね、青森なんかほんの小さな区画みたいに感じた。
三方を山で囲まれているのが青森市なんですが、もうその中にチマッと。チマッとあるのが青森だった。要約すると八戸市広い、でかい、そしてくさい(肥料のにおいとか、畜産のにおい)(そしてでかい工場怖い)


夏コミ

June 10 [Fri], 2016, 23:38


受かりました





って、行ってる状況かよ???ってな毎日ですが、たぶん行きます(言い切った)

認定日がちょっとアレなんですけどね・・・・・・誰だよ木曜に山の日認定したの。
今年からなのに、ピンポイントで厄介なことになっています、マジでどうして11日にした、12日で良かっただろ何のための祭日だよ!!!!


新刊・・・・・・・・・てか、本を出すのにレーザープリンタを新調しなくちゃいけないことに気付いた本日19時。
ちょっと現実逃避にアマゾンで色々とみてみる20時。
ツマミ買いに連れ出された21時。
自分で漬けた梅酒を飲んでしまわなければ今年のを漬けられないことに気付いて、グラスに梅酒1:炭酸水1で割って自室に籠った22時(それまで洗い物片づけてました・日課)。
自分で漬けた梅酒の濃さは知ってたものの、その半端なさに汗が噴き出してる23時過ぎ。
↑いまココ

グラス2杯で完敗だなんて、ザルを通り越して枠だと言われたのが懐かしいなぁ、って・・・・・・・・・。
いや、薬の影響でお酒が飲めない体質になってるだけなんですけどね。
つうか、汗ひどい。

とりあえず、レーザーを見繕わないとなぁ。
本気で今のは壊れた気がします、印刷にならないしな。去年の夏で懲りたしな。

真横にある、まだまだ満杯の梅酒入ったグラスがきつい・・・・・・。

青龍寺の『時の市』

May 15 [Sun], 2016, 0:03
時折やっている、骨董市とクラフトワークの詰め合わせ的な?イベント。
パンフを見て気になっていて、友達さんを拉致して行ってきました、山の手前。
後ろは本当に山!!!!

昭和大仏、でかかっっっっっった!!!!!!!

今までは在来線の小湊行の車中で見るだけだったんだけど、改めて真下から見るとでかかったです。

でも今日は、朝から天気が良くてね、日差しがね・・・もう痛いくらいでした。
青森、まだ梅雨にも入っとらんのに・・・いきなり夏気候はやめてくださいよ。
気になっていた、手作り石鹸のお店でお買い物。リップも買ったんですが、なにコレすごくいいぞって。

なんか明日、土産物で買ったベーグルが気に入ったのか姪っ子が行くといっているので、朝からもう一回行ってきます。


今日の戦利品は、パンフでみて気になっていた、猫の庭さんの手作り石鹸☆
リップクリームもあったので買ったんだけど、リップがすっかりお気に入りになりました。
すごいイイよ

ひさしぶりすぎて本当に

May 09 [Mon], 2016, 12:18

このブログのアドレスとか、いろいろと。
いろいろと本当にもう、忘れてたりしていました、マジ生きています。


前回書いてから、二転三転して私生活が変わりました。


まず、職場が閉院したので、ただ今無職です。
マジで。

ドクタが逝ってしまわれました……。
本当に色々とお世話になって、ぎりぎりまで体調を鑑みずに患者さんの事を考えたお人でした。
まぁ、色々とありましたけども。
ありましたけども。
通夜、葬式でお迎えした方々を見れば、いろんな方々に愛された方だったのだなぁと・・・・・・。
診察室で過ごした最期は、私がドクタにポートから高カロリー輸液を接続したのですね。その場で、もう本当に明日は病院に行って入院してください、休んでくださいと何回もお願いして、「そうだよなぁ」とやっとでその気にさせて。
次の日、朝一で点滴を外しに自宅に伺った時には、もう前日の元気もなくて。
それでも、回復して帰ってくると信じていたんですが・・・・・・人の命って、もう本当にどうなるかわからないですね、あっという間でした。

それから一か月、通夜や葬式の手伝いをして、その後はひたすら、患者さんに連絡したり、次の病院を紹介する事は出来ないので、この病院がいいんじゃないかとか相談に乗って。
その間で、閉院作業です。
カルテとか、レントゲンとか。
ウチ、レントゲンはデジタルに移行してたんですが、それでも五年前までのはフィルムで保管必須なんですよね。
その保管分の仕分けとか、箱詰めとか。
雑多な作業を終えて、四月二十日で終了しました。
長かったのか短かったのか。
短かったかな?
あっという間でしたねコレも。

そして、色々と溢れかえる荷物。

色々、貰って来たからネ☆
攝子とか万能ツボとか、ちんまいサイズ(往診用)貰ってきたヨ☆
(↑一番使い道のないもの)
四角トレイはお料理に使えるぜ☆
(↑もちろん未使用)
衛生材料とかも、箱に手がついてる時点でもう返品できないから、みんなで山分けの状態でした。

貴重な体験を、もう二か月間にわたって経験して、それで今ですよ。

退職金が入ったので、二十年乗りこなした愛車を買い替えするんですが、その手続きと、失業の手続き。
初めてなのでどうしたものかと思っていたら、結構面倒なんだけども教えてくれるので、その通りにやれば万事オッケーでした、現在進行形。

で、手続きが空いてしまえば、何もやることがない。


高校卒業してから、失業してたのって二週間しかないんですよね。
その期間を上回り、しかも前回と違って就職先が見つかっていない状況。
なのに、なんか…すべてをやりつくした感があります。

主任も言ってんだけど、しばらくは仕事探すの休んでおく、と。
その気持ちがよくわかる・・・・・・・・・なんかね、不完全燃焼してしまったんです。
不完全なままで終了してしまったのに、燃え尽きてしまった?という感じ。
言葉としての意味は違うんですけど、なので不完全燃焼。

志半ばで、強制終了してしまって。なのに、閉院に向けて建物を空っぽにするべく手続きとかいろいろとやって。

さぁ、これで終了だよって、そうなった時に改めて空っぽになった空間を見つめたら、なんかもう終わっちゃったんだなぁって。
納得しなくちゃいけなくて、納得もできてるんだけど。
でもやっぱり寂しいし、悲しいなぁって。

四人しか従業員のいない、小さな診療所でしたけども。
先生がリタイアして、それで病院を閉めるって時まで、このまま仕事し続けているんだろうなぁって、私ももう骨埋めるつもりでいたのに。

予想外の展開で、閉院することになって、その作業に追われて。

ぽっかりと大きく空いた穴が、もうどうしようもないって事に納得するしかない状況で残りの仕事をこなして。

もうなんかね、しばらくは本当に。
お仕事はできそうにないですよ・・・・・・・・・。

怖いんですね。
だってさ、同じ職業につくわけじゃないですか。
そしたらさ、みんな医者の不養生なわけですよ、なんかびくびくする気がする。
これは多分、トラウマですよねって。
おかしいな、って思っていてそれを指摘しないでいての発覚、なので。
おぉう、こんな時に役に立てずになんの看護師、と。
どうしても、思うんですよ。
もっと早く進言して検査してもらって、もう少し早ければ手遅れにはならなかったのかな、とか。
色々と話しながら、ドクタの診察机の中とか整理してたんですけどね、そのたびに発掘するドクタの埋蔵品に、叫んでいたのもいい思い出に・・・・・・・・・なるんかな?

とりあえず、遺品整理したドクタの診療机には、宝の山がありました。(憎)

バカじゃねぇの、バッッッッッカじゃねぇのぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!
と叫びたくなるだけのものが。
いや、現物もかなりあったけども。封筒に入ったままで明細書入りのものとか。原稿料とか(書いてたんだねぇと主任も言ってた)
紙の束って、こわいですね…ガグブルだったんだけども、奥様が必要な料金の支払いに使って下さいとそのまま放置されて、ナニコレ怖いぃぃぃぃぃぃってなったんですが。

これ幸いに、色々と買っちゃおうぜ☆ってなって、まず台車を買いました

うちの病院、無かったんですよ。だから、点滴とかの箱、一箱ずつ手でもって運んでたの。
でも買っていいっていわれたし☆と主任と一緒にほくほくで台車かって、フィルム入り荷物運んでました。
いやぁ、台車すごいよね。ちなみに、最期は奥様に台車、手渡してきました。何かに使って下さいって。
あと、ありえない位の医学書をまとめるのに、紙ひもに、ごみ袋。燃えないゴミ用の。
何回、買い物に行ったか分からないヨ。
ちなみに、はじめのうちは白衣のままで作業してたんだけども。
あれ、もう白衣じゃなくていいんじゃね???ってなってから、ジャージで作業してました。
院長室の、天井まである本棚いっぱいの医学書、見た瞬間に踵を返したっていう・・・・・・主任に引き留められたけど。
壁一面の本棚って、憧れだったんですよね。こんだけ本棚あれば、いくらでも好きな本がおけるじゃんっって。
でもね、持ち主がいなくなった後の本て、マジでどうしていいかわからないものですよ・・・・・・・・・。あ、理解できるもので欲しいのはもらってきたんだけど、あとはすべて廃品回収に・・・。
准看の学校の教科書とか。ウチのドクタ、私がちょうど学生のときに解剖整理の先生で来ていたみたいなんだよね、私は違うクラスでした。
そういえば、教えに行ってたーーと主任が語ってました。一番長いのは主任なので、今の場所にドクタが開業した時からいるから、もうなんでも知ってる。

そんな人も、平等に終わってしまう、魔法のような出来事。

二度と体験することはないな、きっと



あ、今書いてるパソも、頂いてきた代物デス☆


・・・・・・・・・だって管理は私がやってたんだよ、修理したのも私だし、書類とか張り紙とか、このパソで作ったのは私だよ!!!!!
でも、データ消して泣く泣く奥様に返すつもりでいたら、ドクタのパソは別にあるし、奥様もパソあるし、返されても使わないだろうから持っていきなよ、と主任からお許しを頂いたのです。
遺品として頂いて来ましたヨ☆

なので、データ移行とかいろいろと。
今になってから、始めています。
ビルダとか、もうバージョンが古すぎて使えないかもしれないので、やっぱりサイトはブログにしようかなぁと思います。
でも、サイト形式のも好きなの・・・・・・・・・そのために一ページずつ、背景考えて作ったページだしなぁ。

色々と悩みどころが多いです。

少しずつ片づけていくのにこしたことはない、と思うんだけども。

ゆっくりとやっていこうと思います。

あ、ようやく保険証の申請ができたので、真っ先にウツのお薬をもらいに近くの診療所に行きました。いや、心療内科に聞いたら、今週はどうしても新患の受付ができないのでって………言われて…。
実家の近くに、内科だけど心療内科もやってるところがあったので行ってみたら、中々よさそうです。
ドクタが具合悪くて減量できなくてたんだけど、減量も始めて、少しずつ前進していってるよ。

後は、再就職先が決まればね・・・。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:橘 那蔓
読者になる
北の大地からカカナル妄想とスザルル妄想を垂れ流し。 ついでに猫ナルトと犬マロの親バカ具合も垂れ流し続けてる、ペット馬鹿。
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R