日記;142 

March 17 [Mon], 2008, 16:48
とうとう明日に迫りました。修学旅行です。目的地は広島市、大久野島です。
一日目は平和学習、原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)平和資料館、
二日目は島内レクレーションです。
ということで、明日は更新できません。それでは〜

運!!使っちゃったかなぁ! 

February 17 [Sun], 2008, 10:14
GLAYの11月からのツアー仙台サンプラザのチケット
FCが外れちゃったので、いろんな先行に申し込みしています

今月初めにローソンの先行がありました
電話が繋がらず、撃沈!!

諦めていたら、先週お友達からのメールで番組先行があるとのことでした

e+を使っての先行でした
とにかくチケットが欲しくて、PCと携帯とで2枚ずつ申し込みました
今日結果発表!!!
やったー!!!4枚ゲットです
これでひとまず来年2月の仙台サンプラザに参戦は決まりました
ひと安心です


ところが、昨日キョードー東北の先行がありましてPCと携帯でエントリーしました………
贅沢な悩み……当たってしまったらどうする(−_−#)

さらに2枚〜4枚、まぁどうにかなるでしょう

運命の女神様をじゃけんにしたらばちが当たりますよね

手編みカーデガン♪ 

February 13 [Wed], 2008, 10:19
何年か前になりますが…



このカーデガンを夫の希望で編みました。



ボタンも手芸屋さんに一緒に探しに行きました。



私の作品の中でも かなり気に入ってるものです。



一ヶ月近くかかって編み上げました(^^;

ゲシュタルト崩壊 

February 04 [Mon], 2008, 17:32
常套句をライフルで狙撃したら

ガラスのように砕けて

散って

バラバラになった言葉が

今日も

其処に横たわっている




世界は回る

世界は走る

土曜日は 

January 18 [Fri], 2008, 0:06
土曜日は、ちょっと出かけてきた。
車で1時間くらいの米子に行ってきた。

用事は地元鉄道研究家の写真展を見に行くことであった。

行きがけに国道でぶっ飛ばすBMWの前に入ったら、
クラクションを鳴らされた。

写真展を見た後、そのまま帰るのも何なので、
境線の大篠津駅に行ってきた。
この駅、もうじき移転して、昔からの駅がなくなってしまう。
駅の周りは人家ひとつなく、さながら北海道の原野の中に建つ感じ。
駅裏は米子空港の滑走路。

駅の建物は・・初めて来た10年前と変わらず、廃墟。
どうせ建てかえられるから・・ということで、
あまり手入れしていないのであろう。

近所のおじいさんが、子供づれで列車を見にやってきた。
そのご、カップルも駅を見に?やってきた。
わたくしが来たときには鉄っちゃんらしきがいた。
案外人の出入りがあるようである。

列車がやってきた。

見送ってから、駅を後にした。
夕陽の時間でまさに斜陽って感じ。

帰ってきて、独りバーベ。←たぶん今年最後
風呂入って、現在に至る。

ううっ・・・ 

January 12 [Sat], 2008, 7:09
もう、11月になってしまった・・・・
はっきり言って村に行くのがコワい(>_<)

ゲップ王子☆ 

January 03 [Thu], 2008, 23:03
今日のタイトルは『ゲップ王子』ということで。



ちょっと汚いかもしれませんが、赤ちゃんにとってはゲップをさせる事が大切なので☆
うちのケンは、ゲップをするのが得意みたい(^^)



背中をポンポン叩いてあげるとちゃんとゲップしてくれますよ♪
(赤ちゃんがいる家庭には意外と普通な事かも(汗))

















ゲップ王子☆





アッ!!



うずまき一つしかない!!!良かった〜♪
私はうずまき二つあるんで秘かに心配してました…













そういえば、今日で結婚して4ヶ月目…ケーキでも買って帰ろうかな〜☆





P.S→前日、嫁さんが以前勤めてた会社の方が来てくださいました。かわいいベビー服頂きましてありがとうございました☆早く着せれたらいいな(^_^)
                                   タク 

『題名のない子守唄』 

December 19 [Wed], 2007, 2:15
冒頭で、ラストは教えないで下さい・・とあります。
これからご覧になる方は、
ちょっとネタばれ気味かもしれませんのでご注意して下さい。m(__)m




北イタリアのトリエステにやって来た異国の女イレーナが、金細工の工房を営むアダケル家のメイドに雇われる。それは周到に策を講じて手に入れた念願の職場だった。完璧な仕事ぶりですぐに主人夫妻の信頼を得ると、最初こそ手を焼いていた彼らの4歳になる一人娘テアの心も確実に掴むのだった。しかし、テアを慈しむイレーナの本当の目的を知るものは誰もいない。さらに、忌まわしい過去の黒い影が忍び寄る。gooより





ジョゼッペ・トルナトーレ監督の映画。大好きな監督です。
'''「ニュー・シネマ・パラダイス」'''で、ラストものすごい感動で涙させてくれたあの監督。
今回は重く、苦しく、切ない、そんな映画を撮りました。でもしっかり希望の光はあります。



最初から謎に満ちていた映画でした。
何かが起こるぞというちょっと不気味なような場面から物語は始まります。
地下のような所でビキニ姿の仮面を被った女性たちの中から、男によって一人選ばれます。
それは主人公イレーナの'''忌まわしい過去のフラッシュバック'''の一こまだったのです。



彼女の不可解な行動が、'''ヒッチコックの映画を思わせるようなサスペンスタッチ'''で物語は展開していきます。



全編に渡って響く'''名匠モリコーネの音楽がすごかった'''です。



音楽は時には煽りたて、時には不安駆られるような、このサスペンスタッチの展開に音楽の効果が抜群に効いていました。
イレーナが、家政婦先の女の子に歌ってあげる'''子守唄'''が、美しく、哀しく、優しく、
映画全てを物語っているようでした。




この女の子がまたかわいい。
最初はなつかなかったイレーナにだんだんなついて行って、
心底信頼を寄せるようになっていきます。



'''イレーナは何かに誰かに復讐しに来ているのか?。'''



だんだん謎が解き明かされていきます。



次第に、イレーナの残酷な過去が分かっていきます。



若い時のはつらつとして、恋愛を楽しむ彼女が思い出として出てくるのですが、
現在のイレーナとは全くの別人にしか映らない。
今は、顔の表情が陰鬱で、やつれて、観てて'''違う役者さん'''かとも思うくらいでした。
後で同一人物と知り、イレーナを演じた'''クセニア・ラバボルト'''というロシア出身の女優さんが上手いなぁと思いました。



女性のもつ'''母性愛'''がどんなに強いものなのか、ということを見せてくれるのですが、



それと、'''過ちを犯した者にも救いは必ずある'''ということにも、トルナトーレ監督らしい演出で見せてもくれました。



いつもこの監督はラストが秀逸です。



同じようなサスペンスタッチの映画に『記憶の扉』、こちらもオススメです。

やったー! 

December 12 [Wed], 2007, 0:19
今日は、



毎週日曜日にある硬式野球の日。



満塁からスリーベース打っちゃタ((藁



うれすかった〜!!



あの打ったときの感触はわすれられませ〜ん♪



ではまた。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lachhe1276
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像はるな
» 日記;142 (2008年03月18日)
アイコン画像よしや
» ゲシュタルト崩壊 (2008年02月08日)
アイコン画像たむら
» 土曜日は (2008年01月26日)
アイコン画像ネオニート
» ううっ・・・ (2008年01月19日)
Yapme!一覧
読者になる