豪ドルの特徴は?

November 30 [Sun], 2014, 16:33

豪ドルとは
先進国なのに高金利という特徴から、スワップポイントで利益を狙うトレーダーから人気を集める豪ドル。オーストラリアは資源国として、鉱物資源の輸出をメインとした経済構造から、資源価格が高騰すれば景気が良くなる傾向にあり、ずっとインフレを防ぐために高金利の金融政策が行われ続けてきました。

オーストラリア経済の特徴
オーストラリアの経済の特徴として、前述のとおり資源価格に景気が影響されやすいということと、特に貿易相手国として輸出先の大きな割合を占める中国経済の動向に影響されやすい経済であるという特徴があります。
例えば、ついこの間まで原油価格が高騰していたことから、豪ドルも相対的に買われ豪ドル高を維持し続けていました。一方で、物価高を押さえるために先進国なのに高金利政策が進められてきました。また、2000年代は中国経済が高成長を続けていたため、資源に対する需要が高まり、資源価格は高水準を維持し続けていました。中国はオーストラリアからかなりの資源を輸入していたため、経済的に関係の深いオーストラリア経済は好調を維持し続けていました。
しかしながら、近年の中国経済の崩壊危機が噂されるように、不動産バブルの崩壊から中国経済の悪化が予想されています。そのため、豪ドルに与える悪い影響が大きいと考えられます。

今後の豪ドルの展望について
今後の豪ドルの展望を考える上で、「資源価格」と「中国経済の動向」を重視しなければなりません。アメリカのシェールガス革命が本格化したことにより、世界的に原油価格が下落傾向にあること、合わせてオーストラリアの主要輸出物である石炭価格などの価格も低迷傾向にあります。また、中国の経済成長率が鈍化しつつある現状から、資源輸出が盛んになることはあまり予想できません。
このような状況下で、高金利政策を維持し続けるメリットがなくなりつつあるので、他の先進国との間の金利差は縮まっていく傾向が予想されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:labot10
読者になる
▼ ランキング参加中 ▼


基礎知識(FX) ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

宜しくお願いします♪

2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/labot10/index1_0.rdf