ドライブ(*'ー'*)ふふっ♪ 

2004年08月03日(火) 13時37分
前日の花火大会に好きな人と行く約束だった。
けど行けなくなって素でショックだった
夜12時頃に友達とカラオケに居て、好きな人にして[寂しい]って言った。
そしたら『ごめんね』ってでも言われて、その後р烽ソゃんとしてくれて、謝ってくれた
そして『明日友達何人か集められる』と言われ翌日ドライブへ行くこと決定
素で嬉しくなり、半泣きだったのに笑顔に戻ったヽ(´▽`)/
結局、女Aで男Bでドライブ行くことになったんだ〜
っても好きな人の従兄弟と、S才の車運転してくれる人(*´ -`)(´- `*)
好きな人と会うのは約B週間ぶりだった。
カラオケで一睡もしないまま好きな人と高校の友ダチと合流した|^・ω・)/ ハロー♪
ゲーセン街で友達と車を待っていた!!
一台一台の車が通るたびに心臓が口から出そうなくらいの緊張
祐里香の緊張が友達にも感染しちゃったらしい(^皿^;)
一台の車がこっちを見ながらユックリ通り反対側の道路に停車した。
見るからにヤン車だった(゚▽゚*)♪
好きな人が出て来て『乗って』と言ってくれた。
初め緊張しちゃって挨拶ぐらいしか出来なかった
好きな人は助席に座ってたし。祐里香の隣には好きな人の従兄弟だった。
そして奥多摩に遊びに行った
車の中にステレオが積み込まれてたり、ブラックライトになっていたり、液晶TVがあった。
トランスをガンガンにかけたみんな優しくて安心した
好きな人達とC時間だけしか居れなかったけど、C時間も居れただけで幸せ
好きな人は兄貴分の人に「事件に協力して!」という連絡を受けてテンション激下がり
犯人を捕まえるという事らしいけど。心配だった。
それを見てるだけで何も出来ない事に胸が痛くなったし、自分が情けなくなった
自分が相手に出来ることは何も無いとう、自分の無力さを知った…
何も出来なくてごめんね。。。

その日の夜。。。 

2004年08月03日(火) 13時36分
その日の夜来た
事件の状況は相変わらず変化ないらしいけど。。。
無事という事と好きな人から来た幸せさで涙がとまらなかった。
好きな人(彼氏)として"幸せ"と感じたのはこの人が初めてで泣いたのも初★"
自分の感情表現が出来、素直になれるのもこの人が初めて(*´ェ`*)ポッ
今までは強がって、丸く納めようとしていた自分が居たりした。
『寂しい』だなんて、死んでもいえなかったけど、この人なら言える。
全ての事とを"認めよう"と頑張らなくても自然と全て認められる(〃∇〃)
рナ声を聞いたり、一緒に居て会話を交わさなくても家族のように落ち着ける人
こんなに人を好きになり、信じられるのもこの人だけ。。。
何があっても失いたくない!!彼女が居るのに祐里香を大切な存在と認めてくれた人♪
『どんな辛い事も覚悟があるなら俺に着いて来い!俺は体を張って祐を守る』と言ってくれた
元総長というだけあって言うことも行動も筋が通っている!!
だから、祐里香は着いていく覚悟が出来、今現在にあたる(*^ε^*)
素直にいつも傍に居てくれてありがとうm(_ _*

AM11:00 

2004年07月20日(火) 14時21分
「目を覚ましてよ」君の声が
僕を包み Yeah
窓を開けて そよ風が君の髪をなびく
部屋から出る 僕の腕を
つかみながら 君は
「もう少しだけ」「もう少しだけ」と
僕に君はつぶやく

この世界が闇に染まる前にこの思いを

だからお願い 僕のそばにいてくれないか
君が好きだから
この思いが君に届くように
願いが叶いますように

窓から見下ろす街並みは
騒がしくて Yeah
どこか遠く誰もいない場所へと
あなたと二人
このまま時を止めてどこか遠く
誰もいない場所へ
このまま時が二人を連れ去ってくれてもいいから

そうだ! こんな晴れた日にはどこかへ行こうか
車飛ばし君のとこヘ
エンジン テンション 車のステレオ
全てのコンディション
文句なし 体揺らしながら
鼻歌歌いながら
Let' go to hunney's house
到着 ララ 後はそばに君が座るだけ
気持ちだけすでに最前線だぜ

君と見る 海、山、川、道は
いつもと違ってマジ新鮮だ
高ぶる感情押さえ
クールに君の目を引くために
マジ紳士的に
どこまでも続く道
君と僕もこの道と同じ感じ
いつまでも二人で歩いていこう
なんて言えるはずない

でも君が好き

この世界が闇に染まる前にこの思いを

だからお願い 僕のそばにいてくれないか
君が好きだから
この思いが君に届くように
願いが叶いますように

だから.....

君がそばにいるだけで
僕はまた進むことが出来て
また新たな力を手に入れるんだ

だからお願い 僕のそばにいてくれないか
君が好きだから
この思いが君に届くように
願いが叶いますように

だからお願い 僕のそばにいてくれないか
君が好きだから
この思いが君に届くように
願いが叶いますように

song by...HY

一万円パクられた... 

2004年07月18日(日) 14時20分
昨日から夏休みということで友達の幸子と美容院に染めに行った。
受付&YuRiKaの担当の女が同じ奴で、うち等の顔を見たりしてニヤケている!
「ウチ等の顔が何か!?」と、文句を言いそうなぐらいウザかった。
「文句あんなら面と向かって言え!」という考えなので...
その女とは全く会話を交わさなかった。
帰る20分ぐらいになってから突然会話を交わされた!
その頃にYuRiKaの預けていた荷物の中の財布から1万パクったらしく、機嫌を取ろうとしたのか話かけてきた(*_*)
染め終わり帰る時にお祭りにYuRiKaが行くのを知っていたからその女に「楽しんできてねとか...
楽しめねーってゆー・・・
一万返せまぢ高校生の1万はデッカイんだよ

あなた 

2004年07月12日(月) 17時38分
愛する人の歌を歌いたいと思った
あなたの前じゃ出し切れない全ての想いを
この歌に託そうとして この歌を歌う

どうしようもないくらい泣ける夜もあった
あなたの前じゃ素直になれない自分がいて
分かっているから悔しい

不器用だから うまく言えない
あなたにただ スキと言って欲しいだけなのに

歌をこの歌を もしもあなたが聞いているなら
分かって欲しい私の想い全てをかけて
あなたを愛してる

不安にもなり悲しくもなり
恋は楽しいばかりじゃない
けれど私はあなたとだから ここまで来れたありがとう

理解の上で成り立つ恋を
想い合う事で深まる愛を
あなたに気づいて欲しいから
私は歌う この歌を

傷つけられて 泣きくずれた日々
だけど私は 信じている Uh

分かってる分かってる二人はきっと愛し合ってる
恥ずかしがり屋のあなただから
きっとうまく言えないんだよね

歌を この歌をもしもあなたが
同じ気持ちで 聞いてくれているのなら
私を離さないで

この歌はこの歌は永遠に愛するあなたに
捧げる歌なの
聞いてる?伝わってる?
私があなたに対する愛を

song by,,,HY

君と僕,,, 

2004年07月11日(日) 14時30分

僕は君にとってどんな存在だったの…?
僕にとって君はかけがえ無い失いたくない愛しい人!
君のその優しさを素直に受け入れられず時には嫌がったりしちゃったね。
君は困ったよね…。
僕は君にわがままを言ったりooo 困らせてばかりだったね…
君を失った今、改めて失いたくなかった僕にとってこの世でただ一人の君が本当に大切な人なんだと思い知らされたよ…
離れてみた今、本当に寂しいよ…辛い…胸が痛い…
君を想うだけで涙が自然と流れ落ちる。
瞳を閉じると君と過ごした日々などが鮮明に甦る。
君と過ごした日々がまだ“思い出”というカタチに出来ないから辛い…
今までは君の傍に居る事が当たり前で、ズット傍に居られると想ってたooo
今更じゃ遅いけれど今なら素直に言える心からの“ありがとう”と“ごめんね”を…。
君は今どこで誰と何をしているの?
誰を想い誰を愛しているの?
神様、教えて…
僕は君と過ごした幸せな楽しかったアノ頃に戻りたい…
これは僕からの最後の君へのお願いooo
君はこれ以上、同じ過ちを繰り返さないで…!
人を傷つけるのは祐里香で最後にして…お願いだよ…
こんなに辛い思いを他の誰一人にさせないで!
人を傷つけるのは簡単、愛す事の方が難しいんだよ?
人は愛される為に生まれ生きているんじゃないよ、人を愛す為ooo
人を愛す事それは…相手の辛い事、悲しい事を解き放ち命をかけて相手を愛し、守りぬく事なんだよooo
それが出来たとき神は貴方に幸運をもたらしてくれるよッ★
本当の幸せが見つかるよ,,,
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lab1030
読者になる
Yapme!一覧
読者になる