ときおの 

February 27 [Wed], 2008, 21:57
シングルって28日になったの?
なーんだ!つまんないのー(何で)

やっぱしアレかなぁ。
先輩追い越しちゃったりするとダメだからかなぁ(真剣)
じゃあ最初からそうしろよ!ってね……( ̄^ ̄)

☆狂い咲きつつじ 

February 16 [Sat], 2008, 23:06
       あなたに逢いたくって〜〜
       逢いたくって〜どうしょうないから〜
       もう〜これ以上〜〜待てないから〜〜

       私が迎えに来たよ〜〜季節外れだけど〜〜
       咲いてあなたを待ってるよ〜〜
       こんな奥底まで私の心無垢だしにしてるだから〜〜 

       ねぇ〜〜わかっってよ〜〜
       何も恥じる事ないよ〜〜今更隠す事もないわぁ〜
       ほっら〜両手広げて〜〜この胸に飛び込んで来て〜〜

       どう?私って幸せ呼ぶ鳳凰に見えない?
       誰にも見せた事ない・・・・あなただけに見せる〜
       夕陽に色染めて〜〜流した涙無駄にしないで〜〜
            また二人で〜〜一緒に咲こうじゃないか〜〜

    
    
      今頃つつじが咲きました・・・・でも花芯が〜こんな鳥のような姿に・・
      そんなに見えるのは私だけでしょうか??

やさしい発言 

February 12 [Tue], 2008, 9:27
車の中での会話。


イツキチ「傘は風で飛ぶの?」


私   「飛ばないと思うよ。でも、サキチは小さいから飛んじゃうかもね!」





イツキチ「じゃあサキチはいっちゃんが傘に入れてあげるね!
        いっちゃんがしっかり傘持ってたら大丈夫だよね??」





優しいこと言ってくれるなぁと胸きゅん☆
サキチはいいお姉ちゃんを持ちました。



胸きゅんついでに私もお願いしてみました。


私   「ママもイツキチの傘に入れてね!」



超超超つめた〜い言い方で

イツキチ「ん?ああ、いいよ。でも・・・ママ、しゃがんでね。」

旧士幌線糠平川橋梁 

February 01 [Fri], 2008, 5:17
おはようございます。。。
今朝は寒かったですよ・・・最低気温マイナス2.3度でした
芝生も霜が降りて真っ白になっていましたよ。

さて、鉄道記念日が一昨日だったようですが引き続き橋梁です、
この糠平川橋梁は、糠平温泉のすぐ側にあります
現在は遊歩道になっていますので橋梁の上を歩けますよ

この橋の上から眺める糠平湖もきれいです
すぐそばにはトンネルもありますがここは立ち入り禁止でした

第一章 入力3 

January 18 [Fri], 2008, 23:34
第一章 入力3

啓太、「何がなんだか解らないよ」。

首を傾げた..。

純菜、何気なく前方を見た。

すると陽炎の様な、セーラー服を着た女の子が、農協に玄関の窓も開けず、

吸い込まれて行く姿を、捉えてしまった。

純菜、放心状態、ボソッと..「消えた..」。

啓太、「消えたなぁ〜」。

二人は今起きた現象に震えた。

しばらく呆然としていたが、啓太が立ち上がり、消えた農協の建物に近づいて行った。

純菜も、啓太の左腕を両手で掴み、二人は消えた農協へと歩いた。

すると、急に水の中に体全体を、浸した様な感覚に襲われると、辺りの風景が変わった。

その前には、辺りには林が広がり、小道で直線の舗装していない道が現れた。

二人は恐る恐る、坂道を登る。

舗装してないこの道は、枯葉が落ちていて、グスグスと音を立てた。

道を登りきると、林が囲う様に門が現れた。

木の表札には、黒く太い文字で "小河林業高校"と、掲げてあった。

恐る恐る門の扉を開けて、校内に入って行った。

杉の香りが辺りを包む校内は、都会の高校とは大幅に違う、雰囲気をかもし出していた。

すると、先ほどのセーラー服を着た女の子が、作業服を着た若い男性と話していた。

この二人は、実際セーラー服など着た若い女性は今までに、

秋葉原のイベント以外に見た事は無かった。

純菜は、「これ、どんなプレイ?」。

啓太、「こんな所で、N○Kの朝ドラの撮影してるの?」。

二人は "きょとん" していた。

するとその若い女性は、しくしく泣き出し、若い男性は俯いてしまった。

純菜と啓太は、同時に同じ事を考えた。

辺りをキョロキョロ見回す。

啓太、「カメラ...どこ?」。

能天気な二人は、この状況に何も感じてなかった。

だが、薄々自分が生て来た社会とは、明らかに空気が違う事に、気づき始めたのだった。

教育相談は・・・ 

January 09 [Wed], 2008, 20:56
教育相談は、一校だけです。
とうことは、そこで、違うところに行く様に言われなければ・・・

まず、「お引き受けします」ということなんだけど、そればっかりは、その場ではいえないし、受験もしないといけないわけで・・・
「受験生」なのですよ。お子さんたち。

健康にも注意してあげてくださいね。
12月の半ばにあわせて、この二ヶ月、体調管理にも気を配らなければなりませんね。

さすがに、受験しないと・・・

受験勉強は、一切しなくていいですし、準備は「忘れ物がなければいい」程度で、しかも、忘れ物しても良いし、本人がパニックにならないなら、忘れても良いんです。
弁当だけは忘れないでください。親子別ですよ。普通は。

突発的に何か予定外の動きがないといいなぁ・・・
サポート校は、予定者をきちんと受け入れてくださるだろうか・・・
急に、希望校の変更をする子がいないといいな。

去年は、A校では、教育相談のときに調整できていなかったんですよ。
教育相談で、調整しないという「建前」はあるようだけど、実際は、抽選を避けるというのは大原則だったと思う・・・去年の反省は、大きい。
抽選をした親の気持ちを思うとき、その気持ちは、察するに余りある。

教育相談という、本来の役割も大事にして欲しいとも思う。
ありのままの姿を、一度や二度の面談で把握できるのだろうか?

ちなみに、うちは、通いつめましたが・・・
もちろん、何の参考にもなりません。中学部のときだし、今とは状況が全く違うから。
でも、息子を小学校まで、何回も見に来てくださいましたし、管理職とは、十分に話し合いました。
子供の課題を見出してくださって、IEPの原案が出来た状態で、入学もできましたしね。

何回か、機会を作るというのも大事なことのような気もします。
見学の時から、学校の方は、親子を観察しているとは思うのですが・・・

平成十二年NHK全国短歌大会 選者賞入賞歌 (4) 

December 22 [Sat], 2007, 12:35
'''平成十二年NHK全国短歌大会選者賞入賞歌''' 



NHK学園発行:平成十二年NHK全国短歌大会入選作品集より



'''春日井 建選'''  '''特選'''



わがままを言いたる母を介護士はジョークが好きとノートに記す       熊谷啓子



「なぜかあたし動物園は悲しいの」おさな心の不思議に出合ふ        栗林智子



題詠 初



父の墓処の石を持ちきぬ初めてのそして終はりのモンゴルの墓参に      黒宮朋子



'''河野裕子選'''  '''特選'''



紙いっぱい黄の麦畑<ぽっつん>と滴(しずく)のような子を吾子は描く     萩原るり子



遠い日におばあさんだった人に会う不可思議の故郷はしずかに暮れる     杉本潤子



題詠 初



初めての夏を迎えし嬰児の赤きプールがゆきずりに見ゆ             小柳初恵

ひびやぎんざ 

December 13 [Thu], 2007, 6:32
   今日は午後から、日比谷公園に行きました。
   11月5日の LIVE チラシを配りに。

   LIVE をやる時間と曜日を合わせてみたわけです♪

   誰でもかれでも、、っというわけにはいかないので、
   来てくれそうな人を見つけて渡しました。 カン、ですね。

    もしや、アヤしいやつに見えたのではないかと。。  まあイイや。

   ちょっと、インターナショナル! 外国人にも。
   ポルトガル男性、アメリカ女性、コリアン男性、へ。

    僕  "英語力がもっとあったらなぁ、" としみじみ感じました。
    もっと勉強しとけばよかったな。    

     でも何とかなるもんだな。。

  程よいところできりあげて、銀座へ。 休憩だ。

   慣れてる店で、ケーキセットをオーダー
   ☆レアチーズケーキ と ホットコーヒー☆

    アッというまに たいらげちゃいました^o^

     窓際の席で、道行く人をブラインド越しに見る。
     目に付いてしまう、女性の姿。。 
     さすがにイイ女がウジャウジャ、、見た目ですが。

      そのブラインド越しで、数人と目が合う。
      なぜだかそんな時、お互いに長い。。
      
       素晴らしい瞬間、Art だ!!

      そんなことを感じながらのコーヒーは、美味い!
      思わず、二杯目を追加してしまっていた。

    コーヒーの苦さが、心に広がる。 
                    格別でした。。

     

  

   
    

海自:厚木の2等海曹、新聞配達して停職 /神奈川(毎日新聞) 

December 07 [Fri], 2007, 1:41
海自:厚木の2等海曹、新聞配達して停職 /神奈川

 海上自衛隊第4航空群司令部(厚木基地)は26日、新聞配達をしていた第4整備補給隊の2等海曹(38)を、私企業への関与制限等の違反で停職3日間の懲戒処分にした。

 同海曹は借金返済などのために01〜04年に3回、今年8〜9月に25日間、新聞配達をしていた。司令部によると、市民から「隊員が新聞配達をしている」と通報があって分かった。【長真一】

  @@@@@@@@@

何処の新聞を配達していたのでしょうかね?、宗教団体ではないでしょうね?

むふふ♪ 

December 02 [Sun], 2007, 14:46
きょう〜はっ
楽しみだあなっ♪
りさぽんと
でえととか、
ほざいとくっ★←
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:laanha1515
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» ときおの (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» ときおの (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ときおの (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ときおの (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» ときおの (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» ときおの (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» ときおの (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» ときおの (2008年09月27日)
アイコン画像ゆりり
» ときおの (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» ときおの (2008年09月21日)
Yapme!一覧
読者になる