災後の潜在的暴力1

February 04 [Sat], 2012, 13:19
いまならば、アラブの春における決定的役割を引きあいに出して語られるソーシャルメディアの効用は、人間と動物、揩ニ数理、理性と感情、ヘーゲルとグーグルという対置のなかで可視化される集合的な無意識の領域を、もうひとつの民主主義と呼ぶ東豪Iの民主主義20の議も反映されているであろうが、しかしながら、この集合的な無意識の領域は、熟議の暴走を外部から抑制する、それら無数の糸が織りなすネットワークという接合がもたらすものとは別の抑制を、それはもうすでに抑制とは呼べないだろう抑制を、熟議民主主義に対して課すかもしれないという可能性について、TBSラジオDigの新春座談会に出席した金平茂紀が述べている。
動物的であり、数理的であり、感情的であるような集合性が、東豪Iの言うように、ニコニコ生放送の座談会で、パネラーの前に設置されるディスプレイのなかに可視化される書きこみの群れということだけですむのだろうか、という疑問はぬぐえない。
動物数理感情これらの特徴はすべて、熟議によってはけっして満たされることのない、意識によるコントロールが不可能になる領域を示しているのではないだろうか。
金平茂紀民の次元でのフラストレーションの発現というのかな。
去年起きた出来事というのを、さっきチラチラ見てたんですけど、民の次元での、有権者の次元でのフラストレーションとかそういうものが、こうガーッと高まっていってニュースになってるということが、いかに多いかということがわかる。
たとえば、一月からずっと見ていくと、小沢民主党代表強制起訴、大相撲で八百長発覚、春場所休止、大学入試でネット悪用の不正発覚、これみんな、ものすごい勢いのバッシングがあって、それから統一地方選、都知事は石原氏とか、もっというと、菅首相が退陣表明後も居座り混乱とか、書き方自体もフラストレーションの塊で、はやくいなくなれよみたいな。
こんなことってないですよ。
それから、松本復興相の被災地での発言での辞任とか、島田紳介引退、暴力団との交際でとか、鉢呂経産省大臣、不適切発言で辞任とか、橋下氏が大阪ブル選でとか、ここに通底している、共通しているのは、政治機能の劣化とか機能不全に対して、民の次元でものすごいフラストレーションを抱えてて、やっちまえでしょ、これ。
ほんとうに厳密に考えると、それぞれのことっていうのは、どうも変だよね、よくよく考えサイドビジネスてみるとこんなことやっていいんだろうか、みたいな問題を含んでいることがいっぱいあるんだけれども、要するに、たたけばいいわけですよ。
たたく対象っていうのが見つかるとそれはなんでもいいんです、小沢一郎であったり、八百長をやった大相撲の力士であったり、大学入試でちょっとネットをやったハッカーであったり、菅直人であったり、それから放言をしてしまった大臣。
特に僕は、この鉢呂経産省大臣、不適切発言で辞任なんてのはわけわからないですよ。
だって、聞いてない人が記事書いて、それでみんなでぶっつぶしてみたいな話になって、つまり勢いでやっちゃうわけでしょ。
その片魔ャXコミも担いでしまったみたいなね。
そういうことを考えると、とってもよくない兆候というのが見えていて、政治の機能不全から、民の次元でのフラストレーションていうのが、もうガーッて、ある種こう、極限まで高まってるみたいなね、そこにうまく乗っていくような人が、ある種の英雄待望ニか、石原さんみたいな強いことを言う人、そういう人の強い手みたいなものが求められているみたいなね。
欧米は違いますよね。
欧米はそうじゃなくて、そんなことをやるくらいならテククラートでいいと、機械でいいみたいな方向になっているにもかかわらず、日本はそうじゃなくて、強いものを求めていくみたいな方向って、すごく僕はこわいと思います。
正直いうとね。
金平のこの発言を受けて、やはり新春座談会に出席していた哲学者の萱野稔人は、次のような発言で、いまや世界的に広がっている不寛容の態度について述べている。
萱野稔人マイナスのエネルギーが社会を動かすような時代に、先進国はおそらく突入してるだろうなという気がします。
ルウェーで乱射事件があったじゃないですか、去年は。
あれはほんとに突出した事件ですけれども、あれだけ寛容とか人権ということで、自分たちの政治的アイデンティティーを築いてきたヨーロッパですら、不寛容はいまものすごく広がっていますから、いろんな国で極右政党がもうキャスティングボートを握るような状況になってますよね。
それぐらい勢力を拡大してるということで、あとアメリカでも、ティーパーティーもそうだし、黒人襲撃っていうのも最近また増えているという報道もなされていますけれども、不寛容ですよね、不寛容の政治というものが、今後また台頭してくるのかなというふうに考えると、またこれも暗い見立てになってしまいますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:laacm9hig0
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/laacm9hig0/index1_0.rdf