ゴームラッセンに今何が起こっているのか 

April 23 [Tue], 2013, 15:01
ゴームラッセン(Ghomrassen) はタトゥイーン最大の衛星。

タトゥイーン(Tatooine)は、アウター・リム・テリトリーに存在する惑星で、銀河の中心から遠く離れた辺境にあるアケニス宙域にある。 タトゥI、タトゥIIと名付けられた連星の太陽の周りを304日かけて公転しており、太陽から遠く離れているにも関わらず、海ははるか昔に干上がってほぼ全域が砂漠に覆われている。都市はモス・アイズリーやモス・エスパなど、数えるほどしかない。重要なハイパースペース航路の近くにありながらも、ここを訪れる商人や入植者はほとんどいない。『乾ききった砂のボール』と例えられていたタトゥイーンは、まともな人間にとっては価値のない不毛な惑星なのだ。ただし、この惑星を格好の隠れ家として利用する密輸業者やギャングにとっては別で、何世紀にもわたり、敵対するギャングや密輸業者がタトゥイーンの軌道上で数多く小競り合いを練り返してきた。タトゥイーンの衛星はゴームラッセンの他にグエーメッサ、チェニニの2つがある。

【登場作品】
・スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
・スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(小説)
・Luke's Fate (登場していた可能性がある)
・スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (初登場)
・タトゥイーン・ゴースト (名称は不出)
・ スター・ウォーズ ギャラクシーズ: Jump to Lightspeed
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lassen25
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる