とりあえず穴埋め絵

February 28 [Fri], 2014, 9:45
ぐは!もう3月…
なんとなく月イチ更新してるように見せかけたいので2月投稿分にするぜ!
いろいろ某所で描いたヤツでも寄せておきます。既に見たヤツがあったらごめんなさい…


ちょっとアンニュイなグラルギンさん。右のなめこみたいのはグルリジンです。


去年の夏に投稿しようと思って忘れたグラルギンさん
10周年祝い絵だった気が。


上に関連した絵 なんかの模写絵です(ヲイ


そんなグラルギンさん、プレスリリースに載ってる通り、リスプロさんのお家に果たし状を突きつけました。今後の大黒柱グラルギンの活動を生暖かく見守りましょう。


シリアスっぽく描いてみたリスプロさん


メシの友。


なんとなく描いたアスパルトさん 練習用


左から:リスプロ50、デグルデク、リスプロ


デグルデク一年オメデトウ!
デテミルから改良を重ねに重ねた集大成っすな!そのうちブログで取り上げます。


しかし更新はいつになることやら…

も〜いくつ寝ると〜

January 17 [Fri], 2014, 19:50

旧正月〜

とある病院の診察室をのぞいたらば●リーインスリンラインナップ下敷きが壁に貼られてて胸が熱くなる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

新年の挨拶には遅すぎですが、2014年も何とぞ「インスリンの妖精たち」をよろしくお願いいたしします。

あ!思えば昨年は4回しか更新できてない!ツイッターのヲチも足りてない!いかんいかん。と言いながら受験勉強もゆっくりながら順調に進んでおります。今年か来年を目指しております。(メンタルも大分整ったので本腰入れてきます!)…というわけで今年もあんまりブログ更新できなそうです(笑)4回以上は更新したいけどな!

新妖精さん(デグルデクと3/7さん)の更新を前に、
更にコスパで攻めてるリスプロねたでも。


インスリン製剤の医療関係者向けサイトをリニューアル
〜資材ダウンロードなど、様々な機能で医療関係者をサポート〜


わたくしもコッソリのぞいてきますた。(ヲイ)
全体的にすっきりしてていい感じのサイトだと思いますよ!
個人的ドツボは「信頼性リーフレット」。リスプロたちが如何にして日本の薬局にお邪魔するかのご様子が具体的にかかれております。これで下手に脳内設定でキャラ造形できませんな!じっくり読んで勉強いたします。
一部の資料はログインが必要ですが、このような形態は医療関係者にとっては便利かもしれませんね。インスリン療法が誰にとっても身近であって欲しいもんじゃ。

しかし糖尿病業界はめまぐるしいですね!ブログはじめたころにDPP4iが登場して、こんどはおしっこに糖分出しちゃうだけの薬とか出ようとしてるじゃないですか!あと一般名が力士なリキシセナチドとか薬だけでもこんなんですよ。みなに遅れをとっちゃいかんぞ、せあら(遺伝子組換え)!

な感じで去年よりはブログらしく努めたいと思います。
重ね重ね、よろしくお願い致します!



↑昨年アップし忘れたいつもの場所のブルーライトアップ(糖尿病デー)

グラルギンちゃんの覚悟

October 26 [Sat], 2013, 10:30

ハッ! 気づいたらもう秋!
※今回の記事にアスパルト混合製剤は出てきません。


前略、受験勉強(試験受けるのは来年〜再来年になるかもです…高校で適当に勉強してたツケがまわってきたぜ!)とか仕事とか心のコンディション整えたりとか色々やってた為ブログをなかなか更新できませんでした…申し訳ありません…。決してツイッターにいそしんだり某麻酔薬のオリジナルキャラクターにハァハァしていたという訳では…ケフンケフン。

さて、最近糖尿病界ではここにまとめきれないほどの動きや新薬・新機器が登場したわけですが、インスリン界に的を絞れば目玉はやっぱりデグルデク!当初の予想とは違い、おそろしい子になってしまいましたが、デテミルの時にちらほらあった期待外れ感はなく、わたくしの周りの評判も上々のようです。海外では売り上げ苦戦してるらしいので、日本のみなさまはお医者様におねだりしてデグルデクのこづかいをつくってあげるんだ!(倫理観無い文章)

一方、本格的なライバルを迎えることになった「元祖」持効型溶解インスリン・グラルギンですが、今年で日本デビュー10周年を迎えられたとのことで、まだまだ負けてられない御様子です。相方のグルリジンも風邪(=供給問題)が治ったので、ますます共に攻撃をかましてくることでしょう。
でもデグルデクは正直グラルギンよりも長く平坦に効くインスリンです。強敵に対し、手筈は整っているのでしょうか。
自己紹介とお願いごと
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:せあら(遺伝子組換え)
  • 趣味:
    ・…ってわけではないのですが-ただいま受験勉強中につき、いつも以上に更新ノロノロです。何卒ご了承くださいませ…
読者になる
『擬人化などのマニアックな表現をしているブログです。苦手な方は、お手数ですがブラウザの戻るボタンでお戻り下さい。』

あと、ブログタイトルの「妖」の字が変なのは仕様です(「妖」の字が無かったんです)。


薬擬人化…と言っても、
インスリン製剤擬人化ブログです。
ですが、ネタの方が多いような気も。

そう、インスリン製剤(を中心にした薬剤)をネタにした命知らずなブログです。

_________________

★当ブログは各製薬会社さまとは一切関係ございません。関係あったらそれはそれですごい。
また、ローカルルールとして、『商品名のモロ出し原則禁忌』とさせていただいております。
(一般用医薬品、一部の医療機器はこの限りではありません)

★あと、当方web上では、職業/病歴/ナニやらを、あんまり公開していません。
訳あってのことですが、下のリンクに事情を書いてあったりします。よかったらご覧いただけると幸いです。
ナイショの理由

★ついでに、当方医療関係者ではありません。
健康相談に用いたり、医療現場で活用しないでください。

★決して糖尿病や、インスリン製剤等に関して軽んじた解釈をしているわけではありません。
また、患者さんや医療関係者に迷惑をかける意図はございません。
お気づきの点等ありましたら、遠慮なくおっしゃっていただけると幸いです。


★ブログ全体の雰囲気が不真面目に見えますが、ワザとです。

★インスリン製剤のよた知識や、その他もろもろの記事で誰でも関係なく楽しくなれればいいな、という一心でやっております。

★他、ブログをつくった経緯や連絡先等はこちらにまとめました。


…本当に注意書きの多いブログでゴメンナサイ。
簡潔に物事を言える方がうらやましいです。
Twitter(近況はこちら)

ネタのポロリもあるかも…

自分用ツイログりんく

最新コメント
せあら(遺伝子組換え)
» グルリジン (2012年11月28日)
桜咲 ぱんだ
» グルリジン (2012年11月27日)
地震の件にて

当初「お気楽論」に過敏であった私でありましたが、やっぱりカリカリしちゃいかんだろうと言うことで、生きる証といいますか、「どんな時も何となく楽しく」しようじゃないかとかで、いつもの如くインスリン擬人化絵とかインスリン関連ねたを今後もドロップする所存でございますです。詳しくは以下の記事にて。

2011年3月14日ごろのにっき



P R
インスリンの妖精より一言

おねえちゃん、こづかいちょうだい(デグルデク)








ご案内パート1

クリックすると、まとめ読み出来たりします。暇つぶしにどぞ。

☆妖精たちリスト
妖精プロフ。永遠にβ版。
(デグルデク載ってないよ?)

☆インスリン小ネタ
インスリン製剤に関するちょいネタ。
自慢もいいとこです。

☆勉強の時間
管理人自身の勉強見聞録。
最近DM系の勉強全然足りてないな…

☆妖精たちの22時
妖精たちのぼやき。
滅多に更新されない。

☆【おはなし】インスリンの妖精たち
読み物です。一般向け。
実は当ブログのメインだったりするも続きが更新されてない。脳内設定は充実してるのに作文スキルが(←言い訳)

☆11人のグリベンクラミド
更新激遅の当ブログのパラレルワールド。
父・グリベンクラミド(だお)と
息子・グリメピリド(あま坊)の
心のふれあいを描いた作品…
ではない。
SU系その他もろもろ。

☆インスリン製剤一覧表みたいなの
別設ブログ。こちらもよろしくです。
超気まぐれに日記が書かれることも!?


インスリンの識別色(カラーコード)について

よく記事が検索されるため、参考までにリンクしておきました。こちらもよろしくです。

●ヒトインスリン製剤の識別色

●インスリンアナログ製剤の識別色

●インスリン製剤一覧表みたいなの
↑最新のはコチラのブログトップで♪

※素人の覚書きにつき注意。

http://yaplog.jp/la_isla_bonita/index1_0.rdf
デカい謎のろうそく