新刊台の 

2005年07月04日(月) 22時50分
ジャンプ新刊の発売日でした。
よんひゃくきゅうえん
言いにくいんですよね。

新刊台はレジの前にあります。
そして大量入荷しているジャンプの新刊には
ビニールをかけていません。

結果
立ち読み
が。

立ち読み自体はどこの書店でも
見られる光景ですが
レジの前なのに皆さん堂々とは
中々いい度胸。

棚に本を補充する時は
お客様の邪魔にならないよう
こそこそと補充するのですが
この時ばかりは
「失礼致しまーす」
と言いながらも
特攻かけますね。
結構快感です。

今日は近所のM書店で新刊の早売りを
しているという話題に。
大型書店は大抵前日入荷が多いと
思うんですが
月曜の新刊は土曜に入荷です。
M書店は土曜に発売してるんですよ。
ずるい…!

ええ、まあ
私が買ってきた
から発覚したんですけどね。

『夢のころ、夢の町で。』 

2005年06月26日(日) 22時49分
菅野彰『夢のころ、夢の町で。』徳間書店

毎日晴天、いよいよ11巻目です。
4人兄弟(+姉)のもとにきた姉(兄?)嫁と連れ子
それぞれの恋愛模様。
結局全員ホ●なんかいっ。
ってことは同時発売の漫画で明らかに。
丈までも…
でも菅野彰は文体が好きなのでいいんです。

今回は嫁と連れ子の秀と勇太の過去話
勇太が生きてきた世界を見ると切なくなりますが
同時に秀のかかえている闇も
見えてきてまた切ない。
漫画の『子どもの言い分』で
勇太と秀のわだかまりに決着がつくので
ぜひ同時に見て欲しい
出版社に図られた

そんな私の気持ちを貴方もぜひ。

*******

『マリア様が見ている』
毎度お馴染み百●姉妹小説です。

マリみてが搬入されてきたダンボールに
こう書いてありました。

マリア様に見られている

見られてっ!?

そんなバイトの出来事でした。

ブランチでやったせいか
『ドラゴン桜』
が売れてたまりません。

検索で出てこないのよ!
とおっしゃられますが
アレの正しい読み方は
どらごんくら
なんです。

愚か者め 

2005年06月24日(金) 22時47分
携帯依存症な人〜?

はーい

外出先で携帯を見ようとして忘れたことに気がつきました。
すかさず

「To妹
携帯忘れた!」

って
メールしようとした
自分は正真正銘愚か者です。
だから携帯忘れたんだって…。

違うんですよ。
普段は携帯はあまり気にしないので
友人から電話かかってきても
持っているに
着信に気がつかず

なんの為の携帯電話だ…

って怒られるくらいなのに
忘れたとたん気になりだす
憎いアイツ…

急いで帰っても
メールも着信もナッシング

色んな意味で憎い。

「戦国自衛隊」「真夜中の弥二さん喜多さん」 

2005年06月21日(火) 23時32分
今日は「真夜中の弥二さん喜多さん」
「戦国自衛隊」
の映画を見てきました。
1人で。

寂しくなんてないやい。

何やらつっこみどころが満載でした。
戦国自衛隊が。

江口洋介(熱血)
未だに私の中でのイメージが
兄(あん)ちゃん(BY一つ屋根の下)

江口の鹿島は
上官に対して口の利き方が悪い。
レンジャーバッチつけているくせに体術がなってない。
いくら退官しているからと言って
自衛官失格です。

この映画で一番印象に残ったとは
斉藤道三ラヴ
さすがマムシだ。

一番気になったのは
これアレかな?
弥二喜多で出てきたヤク中お笑い芸人
部隊を指揮していた三等陸佐
同じ人かな?
映画は立て続けに見ない方が良いですね。
真剣な場面で笑いをこらえなくて済みますので。

戦国自衛隊のストーリーは
かわぐちかいじ「ジパング」
を思い出す話でした。

過去の世界にタイムスリップした時
過去に干渉しないとして死んで行くのか
最新設備を生かして生き残るのか

過去に干渉してはならないという理屈は
分かりますが
確かに手をこまねいているうちに
部下が仲間が死んでいくのを
目の当たりにして
生き残る決意をする気持ちも分かります。

てか七兵衛が織田信長だなんて
イメージ違いすぎます。
織田ならばもっと
倣岸で
横柄で
ゴーイングマイウェイで!
的場さんの織田の方が
織田らしかった!
ちなみに私はもともと織田信長が嫌いです

弥二喜多はバーテンダーが素敵な映画でした。

『どいつもこいつも』 

2005年06月20日(月) 23時04分
雁須磨子『どいつもこいつも』白泉社

バイト先で
"自衛隊の恋の物語"
とPOPがついていたころから
気になっていたのですが
ついに買ってしまいました。

陸上自衛隊婦人自衛官(WAC)の恋とは!?

意外と普通な話でした。

まあ、表紙の絵を見たときから
予想はついていたんですけどね。
機動警察パトレイバーのインターミッションを
彷彿させる内容でした。
ほあほあと自衛隊の内情が分かると…(笑)

今まで空自一辺倒でちまちま海自だったので
陸自に手を出すのは初めてかもしれません。
レンジャー試験は
めぐみの大吾とのをさらに
きつくした感じだなぁと見ていました。
乙犬三曹よく受かったな。

閑話休題

この前のバイトで問い合わせを受けました。
雑誌を探しており、
在庫がないなら値段を知りたいとのこと。

データベースに出てきません。
仕方ないのでインターネットで個人ファンサイトを回って
情報を仕入れてました。
でも値段は出てきません。

それはそうですよ。
10年前に廃刊した雑誌なんて。
しかも月刊雑誌の別冊

普段ならば
「申し訳ありません、分かりかねます」
で大丈夫なんですが
お客様はずっと

「精神世界をなめてんのか」

と呟いてます(汗)

結局男性社員さんが分かりかねますと
仲介に入ってくれたら
諦めて帰られました。

分からないですよねぇ、
月刊空手の別冊で精神世界の本なんて

本屋でアルバイト 

2005年06月17日(金) 23時11分
とある大型書店でバイトをしています。
大型なんで階ごとに扱う商品が別れており
なんの因果かコミック売り場に配属されています。

いやまあ、嫌ではないんですよ。
得意分野です。
ただ、自分でコミック売り場希望したわけでは
ありませんから。

本屋でバイトしているって言うと

「すごーい!なんか本屋でバイトっていいよね」

とか言われますが、コミック担当だと分かるや否や

ああ、漫画ねぇ。ふーん

といったまなざしで私を見るのは
止めてください。

バイトですが、
アルバイトなので仕事は主に接客と補充です。
わりと中堅に入ってきたので
仕事の要領もつかめてきて楽しいです。

Oh!Do You Speak English?
にも
「リトル、リトル!フォーリングブックス イン 6フロア!」

ピアノの森が欲しいんです。集英社なはず!
にも
「講談社なので、こちらになります。」

などなど対応出来るようになりました。

気がつけば後輩もたくさん出来ました。

しかし、
先日
「今度、朝番に入れる人?」
と言われて勢い良く
「はい
と返事したのですが
「君はダメ
却下されました。

その日の遅番の中で私が一番キャリア(2年くらい)があって
その下は半年、そして数ヶ月のバイトさんたちが続く。
な状態だからだそうです。

夜はよろしくね、お姉さん
と言われましても!

朝に入りたかったです。
よよよ。

『水の迷宮』『ボクを包む月の光』 

2005年06月16日(木) 20時06分
石持浅海『水の迷宮』光文社

前に書店でみた宣伝文かなんかが気になっていて
古本屋で見つけたので購入してみました。

水族館に来た謎の脅迫メール
繰り返された悲劇
思い出される3年前の事件
真実が明らかにされた時
皆がとる道は。

ミステリー小説で
謎自体はわりとあっさり仕立て
だったと思うのですが
すんなり読めましたし読後感も悪くなかったです。
ネタばれですが
3年前の片山さんの死が
よもや不正か!?
と匂わせておきながら
実は巨大水槽を作るという壮大な夢
だったことが感動的。

巨大ビルとかマルチコンピューターとかではなく
水族館の巨大水槽
という夢だったことが
なんか良いですよね。

ただ
人の小さな臆病さで結局人が
死んでしまったと考えると切ない話です。

日渡早紀『ボクを包む月の光』白泉社

『ぼくの地球を守って』の次世代編です。
未来路の話は出ていますが、
まさか次世代編まで出るとは。

続きへ

7SEEDS 

2005年06月14日(火) 23時12分
小学館「7SEEDS」田村由美

昔、テレビでサバイバーってやっていたのを
ご存知でしょうか?
グループでサバイバル生活を行なって
他グループと競争したりもして
最後の一人になるまで
サバイバルする番組です。

7SEEDSはまさにそれ。

目が覚めたら何故か未開の
ジャングルみたいな地にいて
実はそれは未来の崩壊した地球。
そこで生き残れみたいな話。

ただ違うのは生き残っても帰れない。
だって時はすでに経ってしまっているんだから。

てな感じです。
6巻までで春夏秋冬チームの
春・夏B・秋・冬が出揃ったので
あとは夏Aチームを待つばかり。

田村由美の漫画はアレですね。

落ち込むときに読むととことん落ち込む漫画ですね。
でもまあちゃんと救いがあるので
今日みたいに天中殺か?
って日でも読めるので安心です。

てか田村由美が救いのない漫画書いたら
一片のかけらも希望がないものが描けるんじゃないだろうか。
粉骨歳々

私は面食いなんで、
優男か優男風味一癖も二癖も。
が好きなので
7SEEDSでは冬の新巻さんが好きです。

甲子園球児の彼が好きです。

優しく笑う短髪の彼が好きです。

ぶっちゃけ高校生の彼が好きです(涙)

15年かぁ、時って残酷。
…ふふ、はは

主役その1 春の花ちゃんには
頑張ってもらいたいですね。
花ちゃんがこんなに頑張っているのに
嵐がもどかしくてありません。

お母さんが尻引っ叩き激励に
行きたいわ

主役その2 夏のおちこぼれなBチーム ナツは
見ていて痛々しい。
私がこの計画に参加していたら
間違いなくナツでしょう。

強く生きてくれナツ。

実は普通に花と嵐のカップルを望んで
いるんですが
嵐はナツをとるんでしょうかねぇ?

開設 

2005年06月13日(月) 23時30分
妹のブログが可愛かったので
漫画感想・アルバイト体験を
こちらに移すことにしました。

てか便利ですね、ヤプログ。
今までタグ打ちしてた操作がボタン一つで簡単操作

おのれ…。


おいおい感想を綴っていこうと
思いますが
まず一言。

「D-garyman」の神田って
女性
じゃなかったんですか!?

神田って男性なんですか?

そうなんですか??


2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:la_dolce_vista
読者になる
Yapme!一覧
読者になる