7/26 個人セッション&チャクラアチューンメント

July 28 [Sat], 2012, 14:29
今日は瞑想会の後、ひかり。
先生に個人セッションいただきました。
その理由は、ずっと許せないでいた人への怒りは消えたものの、嫌悪感だけは消えなかったので、どうやって消してよいか不安になりご相談してみることにしました。
その人とのことがあってから、もう自分がすっきりするまでは下手に心を開いて傷つかないように、誰も信じないと決めていたこと。
でも、そう決めた途端に逆にストレスになったようで、職場の営業さんや同じチームの人にイライラした状態で当たってしまったこと。
これではいけないなぁと思いながらもある人の教えを読んでいたら、今ここで愛を表現することが大切とあり、そうなんだと思って愛を表現できるようにはなってきたことを伝えました。
ひかり。
先生にお話を聞いていただいて、やはり私の中にある相手と同じ部分を許すことができれば平気で会えるようになるのだろうと思いました。
また、1つ誤解も解いていただけたのでよかったと思いました。
次に、自宅で瞑想する際に、集合意識とリンクしてしまって感じても感じてもキリがない状態にならないようにするためのアドバイスをお聞きしてみました。
すると、過去のことをさかのぼってしまうと芋づる式に出てきて、そういえばあれもこれもとなってしまうので、今日あった出来事で感じた怒り等を解放していく方が、今来ていることは今解決した方がいいこととして現れているのでその方がよいということでした。
なので、これから自宅でとり組む時は、過去の出来事やトラウマの原因と思われる出来事に対しては、遠隔ヒーリングを送るにとどめておいて、感情を味わって解放する時は、今日あった出来事に限定して、徹底的にとり組むようにしようと思いました。
また、パートナーについてもお聞きしてみたところ、パートナーはお互いのカルマのバランスがよい人同士が、歩調を合わせて霊的成長をしていくのがよいので、どんな状態でも、一緒に霊的成長をしていける相手結婚サイト 口コミならよいということでした。
子どもは常に真我を現しているので、例えば怒っていても子どもはそうは捉えなくて、怒っている最中でもお母さん大好きーとか言ってしまうのでそんな常に真我を表している子どもを見ていると自然に解けていってしまうこともあるというお話もお聞きして、胸が温かくなり、なんだか感動してしまいました。
そして、チャクラアチューンメントをしていただきました。
ハートチャクラを開いた時に聖者様の名前を何度も呼んでいると、ある聖者様が、赤ちゃんを大切に抱く映像が浮かびました。
その赤ちゃんは自分のように感じて、大切に守られているように感じ、感動して泣いてしまいました。
また、最後にはらっていただいた時も、別の聖者様が手を広げているのが浮かびました。
ひかり。
先生からは、第1チャクラからは、しっかりと生きるエネルギーが感じられたということと、第2チャクラからも、しっかり今を楽しんで生きているということが感じられたということで、驚くとともにうれしくなりました。
また、第3チャクラからは、今の自分を認めることというメッセージだったそうです。
過去の自分ではなく、未来の自分でもなく、今ありのままの自分を認めるといいということでした。
私は、今ありのままの自分を愛して受け入れていくようにしようと思いましたs。
第4チャクラからは、あまりたいそうな愛を表現しようと思わなくてもいいから、今自分ができる範囲での愛を表現するといいということでした。
第5チャクラからも、今自分ができる範囲での愛の表現をしていくとよいということでした。
第6チャクラからは、今持っている探究心を持って、自分を深めていくとよいということでした。
そして第7チャクラからは、もう本当にたくさんの高次の存在が守ってくださっているのを感じて、思えばつながっているから、守ってくださっているから大丈夫ですよということでした。
とても嬉しい気持ちになり終了しました。
ひかり。
先生、お時間を作ってくださいまして、ありがとうございます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:la94f751k2
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/la94f751k2/index1_0.rdf