2012年のフランス買い付けスタート!
2012.04.10 [Tue] 06:47

こんばんは、平間です。

私は今、2012年の買い付け第一陣として、フランスに来ています。

今年はブルゴーニュから入って、南部ローヌ、そしてプロヴァンスと、
かなり移動距離も長いので、例年よりさらに気合が入ります。

…と意気込んでみたものの、初日からあいにくの雨模様。

しかも朝の気温は、なんと5℃!!
シャレにならないくらいの寒さです。



出発前にはコートを持っていこうか悩んでいたところを、
他のスタッフに「いるわけ無いじゃん!」と突っ込まれたハズなんですが…

しかも途中で雨足が強まり、
とてもじゃないけど畑を見には行けない状態。
せっかく蔵元を訪問しているのに残念です。

それでも蔵にある地図を見せてもらいつつ、
所有している区画の位置や、テロワールの違いなどを、
丁寧に教えてもらいます。



試飲時には、樽に入った状態の2011年ヴィンテージも試させてもらいました。
さすがにまだまだ飲むには早すぎますが、
すでにそれぞれのキュヴェの特徴が感じられて興味深いテイスティングです。



瓶詰めされた後を想像しつつ、試飲していきます。

お昼を過ぎるとようやく雨も止み始め、
気温もぐんぐん上がってきました。
(もうちょっと早く止んでくれるとありがたかったんですけど)



ちなみにブルゴーニュの蔵元訪問は、
日程の関係もあり今日まわった4軒で終了。

たった1日でしたが、
良い造り手にもめぐり合えたので、実りのある買い付けとなりました。

相変わらずラ・ヴィネの買い付けはハードで、体力勝負なところもありますが、
普通はなかなか出来ない貴重な経験なので、
ギリギリまでがんばっていきたいと思います。

明日は、南部ローヌのジゴンダスやボーム・ド・ヴニーズを回る予定です。