買い付け4日目<ブルゴーニュ>
2011.04.22 [Fri] 02:12

こんにちは。中尾です。


ようやく買い付けも折り返し。
4日目に入りました。

今日から最後まではブルゴーニュだけをまわりますので、
比較的移動は楽になるのですが、良い生産者を見つける
精度は低くなってしまいます。

ブルゴーニュは開拓がかなり進んでいるので、年を追うごとに
良い生産者をピックアップするのも、そのピックアップした
生産者が実際良いワインを造っている確立もなかなか難しい・・・

でも今日は満足のいく生産者2軒を発見!

よかった!!


まずはヴォーヌ・ロマネ村のルネ・カシュー。

 

ジャック・カシューはけっこう有名ですが、このルネ・カシュー
もやはり親戚筋のようで、もともとは同じ畑だったのが相続などで
分割されたみたいです。

とてもクリーンで洗練されたつくりで、私好み!!

09年も出来は素晴らしく、今飲んでもけっこう美味しかった〜。


しかもまあまあ古いヴィンテージも少し手に入りそう。

畑の数はそれほど多くないのですが、その分それぞれの畑を
丁寧に世話し、しっかりワイン造りをやっている印象です。

 

この一級スショはかなり美味しい!
特に厳しいヴィンテージと言われている04年のものでも
この蔵元のはとても良かった。

これはかなり珍しいことなのです!

入荷したらぜひお試しください。

 

そして、ニュイ・サン・ジョルジュのシュヴィヨン・シェゾー。
まだほとんど日本に紹介されていない珍しい生産者ですが、
そのクオリティーはかなりのものでした。

フィリップさんはがっしりとした体格の陽気な人でしたが、
かなり綺麗好きでまじめ。
こういう人が造るワインはけっこう好みなのです。

実際テイスティングしてみて、やはり納得。

スタイルはピュアな果実味と円やかなタンニン。
09年をテイスティングしましたが、素晴らしい!

華やかで優しい味わいのものが多く、一級畑それぞれの
味わいもしっかり造り分けられていました。



そして、マグナムの古いヴィンテージまでストック!!!

うーん、来た甲斐がありました。

ちゃんと予約しておきましたよ。


ブルゴーニュも探せばまだまだ面白い生産者がいるものです!