南西地方訪問1日目
2012.04.20 [Fri] 05:55

こんにちは。中尾です。

今日から南西地方に突入!

はじめはカオールからスタートしましたが、やっぱり今日も雨・・・・
しかも結構雨量もあり、畑はぐしょぐしょ、寒いし、最悪のコンディションでした。

でもかなりいいワインが見つかり、満足な一日となりました。



ミシェル・マラチュエック氏はなんとも風変わりな人で、ワイン造りとともに、スポーツ店の
経営とすごく小さいビオの認証機関の代表もやっています。
しかも元サッカー選手!
非常に興味深い人でした。

しかも超陽気で話好き。昼をご馳走になりながらテイスティングしたのですが、まあ
しゃべるのに忙しいお昼になりました。

もちろんワインも良かった!!

古いヴィンテージも持っていて、ぜひご紹介したいです。



そしてもう一軒がこの蔵、ドメーヌ・ラントゥネ。

息子のダニス君はまだ高校生ですが、とても人懐っこくて、雨の中畑を親切に説明
してくれて、お土産までもらいました。

お父さんもとても優しくて親切。似たもの親子ですね。

ここには92年というかなり古いヴィンテージがあり、これももちろんほしいですが、
2011年の新しい赤が驚くほどおいしかった!!
カオールの概念を破るワインでした。




そして今日の宿はガイヤック近郊の貴族の屋敷を改築したシャンブル・ドットに。

ちょっと雰囲気がありすぎるくらいシックで豪華!
ベットは天蓋付き!!

しかも今日はお客が誰もいなくて、屋敷ひとつ貸切状態!!

とても贅沢な感じで、また泊ってみたい宿です。

明日はガイヤックに行ってきます。