シャンパーニュでのディナー
2009.11.02 [Mon] 16:42

シャンパーニュツアー 一日目 夕食

こんにちは、中尾です。
シャンパーニュツアーのご報告が続いていますが、
今回は、ツアーのテーマの一つでもあった、レストラン巡りについて。

生産者巡りが始まって第一日目の夕食は、

LES GRAINS D'ARGENT レ・グラン・ダルジャン

にていただきました。

ここはエペルネ北5KMくらいにあるデイジー村のホテルです。
レストランも有名で、シャンパーニュの生産者も
「あそこはなかなかいける!」
と言う、この地域の名店です。


スタイルはモダンフレンチ。
デコレーションも綺麗で繊細。
味わいは以外に軽やかで、日本人としてはありがたい!


ちゃんとメニューも作っていてくれました。

アミューズはアスパラガスの冷製ポタージュ。爽やかでかつしっかりとした
旨味を感じさせます。


前菜はフォアグラとホロホロ鳥、トマト、アーティチョークのテリーヌ。
ガスパッチョとバジルのソース、トリュフのソース。
見てのとおりとても綺麗な一品。個々に食べても美味しいですが、
一緒に、ソースを絡めて食べると素晴らしいハーモニー。
こういうテリーヌってなかなか日本では食べられないです!


鱈のロースト、バジル風味のミネストローネと。
鱈はこの時期けっこう食べられるらしく、これも臭みが無く、優しい味わい。
おなかもけっこういっぱいになっていたので、これくらい軽いといいですね。



チーズは目の前で好きな分だけ切り分けて切り分けてくれます。
今回はけっこうオーソドックスなものが多かったです。


デザートはいろいろな調理をしたラズベリー。
焼きたてのケーキ、ソース、フレッシュ、コンフィチュール、ゼリーなど
違った調理法のラズベリーが一つの皿に!
美味い!!



最後にコーヒーと共にマカロン、フィナンシェ、パートフリュイ。
これがデザートだろ!と言われるくらいしっかりと出てきました。
お腹いっぱい。


全体的にとてもレベルが高く、お値段もお手頃。
またシャンパーニュに来たら泊まりたいですね。