ラングドック2日目
2009.04.18 [Sat] 12:44

こんにちは。中尾です。
 ラングドックの買い付けも2日目が終わりました。今日はかなり面白い生産者が見つかり、
とてもうれしいです。今日の生産者はすべてが有機農法でブドウ栽培を行っていて、小さいく、
年間で20000〜30000本だけしか造っていないとのことです。
 有機栽培でブドウを作ってもワインはだめな蔵はたくさんありますが、今回訪問した蔵は
どこも清潔で、合理的なセラーと、ふかふかの土や他の植物や昆虫が共生した自然のままの
畑が対照的で、とても印象的でした。
 やはりそのバランス感覚がワイン造りには必要なんですね。

 この畑は今日一番初めに訪問したジョエル・フーコーさんの畑です。タンポポや草が共生し、
赤いシスト土壌と見事なコントラストでした。もちろんすべての雑草はこまめに刈り取って肥料に
するそうです。13haというからとても広く、草刈りも大変でしょうね。