第14回☆出張・イタリア編 

2011年05月18日(水) 22時43分


GWにイタリアへと旅行しました。その際に痛感したのが、「日本のトイレの素晴らしさ」
食べ物についてはよく耳にしますが、トイレについては実体験に基づく本当の「実感」です。

写真はローマ三越のトイレ。館内に閉館のお知らせ「蛍の光」が流れているのも無視して撮影しました。
ローマ三越を発見した瞬間、「三越と名乗るのであれば、日本と同等のトイレであろうな!?」と若干小走り気味で向かったのですが、残念なことに、そこはローマナイズされてしまったトイレがあるのみ・・・。
日本らしさのカケラもありませんでした。

私は欧州初上陸のため、他と比較のしようが無いのですが、言えるのは、ヨーロッパ、少なくともイタリアとドイツ(空港しか使ってないけど)はトイレ後進国であるのは間違いありません。

場所にもよりますが、まず、便器がお尻に厳しい。日本だと、結構お尻のラインにフィットするものも多いのですが、イタリアのトイレは「いて!冷てっ!」と、あくまでもお尻に逆らうような便器が多かった。体のサイズの差かなとも思ったのですが、イタリア人も日本人と大した体格差はなさそうだし・・・。

それに、流すボタンが写真のような壁のボタン・・・?形式のものが多く、まさか右と左で「大」と「小」とは気付きませんでした。
唯一水の流れだけは9割以上のトイレがGoodでした。

イタリアのトイレ事情を語る上で欠かせないのが、有事の際に飛び込めるトイレの少なさ。
否、地元の人ならフラっとBARやレストランで借りられるのかもしれません。しかし、世界でもトップクラスの観光大国なのだから、やはりもう少し安全な公衆トイレを増やすとか、いろいろやりようがあるのではなかろうか。と、旅中ずっと考えていました。
もしもそうであったなら、私が有料トイレに合計6ユーロ使うことも、BARでトイレ貸して!と飛び込むことも無かったかもしれない・・・。

しかし、そんなトイレ事情を差し引いてもつり銭が返ってくる程に素敵なイタリア・・・。トイレさえレベルUPすれば、観光大国としてネクストステージへ進めると思うのですが・・・いかがか。

第13回☆さいたま新都心駅 

2011年04月25日(月) 0時54分
さいたま新都心。
名前からして、何か新しい風を感じさせてくれる駅です。
しかし、名前だけでした。

トイレの面構え(出入り口)は素敵な装いですが、入った瞬間の私の絶望感たるや。お昼時だったから良かったものの、夜や朝などトイレフル稼働時であれば、卒倒していたかもしれません。

なぜなら、7つある個室のうち、洋式がたった1個しか無かったから!
後ろに何人も並んでいるような稼働率の良い時にウッカリ和式があてがわれようものなら、私は30秒だけ個室に閉じこもって何食わぬ顔でその場を後にしていたことでしょう。

何故、あんなに新しい都市の駅のトイレに、和式が6個!?
考えただけで眩暈が起きそうです。もしかすると、意外に歴史ある駅なのかもしれませんが、脱力感でググる元気もねぇや。

しょっぱなから駄目出しをしてしまったため、何か一つは褒めるところを、と考えていたのですが、個室もshitでした。
まず、トイレの水の流れの悪さ。これはワースト3・・・否、JR橋本駅と並びまさに2トップ。
「えっここのトイレもしかして流れない!?」と一瞬ビビるくらいに、反応が悪いです。水流も弱いです。
節水という言葉だけでは片付けられない、水圧障害と呼べるレベルの圧の弱さに愕然としていました。

ただし、センサー付近には
「このセンサーは一度流すと50秒流れません」
とあったのですが、意外に早く流れてくれました。
と言っても他の反応okのトイレに比べればまだまだなのですが、全く期待していないために「意外にやるじゃん」と結果的に評価↑になる、珍しいタイプのトイレでした。

第12回☆京王新宿駅 

2011年04月12日(火) 23時12分
言わずとしれた、マンモス・ステーションの一つ・京王新宿駅。
特急の停まる3番ホームの一番端に、トイレがあります。

まず、京王沿線に引っ越した初日、「トイレ端っこすぎやろ!」と思ったのを今でも思い出します。
何がいけないかと言うと、まず、1・2番ホームに降り立ってしまうと、トイレへのアクセスが激悪です。

「あと10秒でアウト!」

なんて状況に1・2番ホームで陥った場合、最悪のシナリオを想定しないといけません。それほどに、アクセスが悪い。

また、3番ホームの反対側の端っこに降り立ってしまうと、気軽に「トイレ行っとこかな」と思っても、リアルに往復1分半必要。
なので、お子さん連れの方は必ずトイレ側に並んだ方が良いですね。

肝心のトイレですが、評価は「びみょー・・・」

トイレ自体はセンサー式ですが、水流は非常に良くて◎
あと、荷物を置くスペースもありますので、潔癖症でなければ◎
ドアの耐久性が非常にこころもとない&ドアの開閉がしづらい×

京王線あるあるですが、やはり「なんとなーく汚い」が最大のネックです。
トイレ内のゴミ箱から弁当箱が飛ている、というbox in box状態も非常に気持ちが悪い。これは使う側のモラルの問題ですが。

自分が入った時は並んでいなかったのに、出た瞬間人が並んでいる、という不思議な現象が起こりやすいトイレでもあります。

やっぱり、改札フロアor1・2番ホームにもう1箇所作ってほしいなぁ・・・。

第11回☆トイレへの想い・・・ 

2011年04月11日(月) 21時01分
先日の大震災により、とても心を痛めています。普通に生活できていることのありがたさ、たるや。
そのありがたみは、トイレに入る瞬間に毎回訪れます。

地震当日、電車で移動中に地震に遭ったため、駅から駅へと1時間程度歩きました。

そんな時突如腹痛に襲われ、
「これは、こんな緊急事態、民家をお借りするしかない!?」

という、腹痛極限時に時折浮かぶ究極の選択肢が頭の中を占領しはじめたときに、幸いにも目の前に病院が現れたので慌てて飛び込み、事なきをえました。

飛び込んだ病院が肛門科というのも非常に縁を感じる。

とにかく、ライフラインの大切さを日々感じております。

そんな中、色んなビルに訪問するたびに、「停電したら、このセンサー式トイレは果たして使えるのか・・・?」という疑問を持つようになりました。
私のようにお腹の弱い人間にとって、水が流れる・流れないは非常に重要な問題です。

節電が叫ばれる中、今後、タンク・レバー式トイレが見直されはじめるのか・・・?

これを機に、ハードに頼るのではなく、自分の体内=ソフト も見直しをかけようと思います。
まずは健康なおなか作りから!

第10回 京王堀之内駅 

2010年11月10日(水) 22時36分
この情報化社会、トイレ事情を晒すためだけに自分の行動経路を公開する意義がよく分からなくなってきましたが、それほどの覚悟ができてきた、ということでしょうか。

京王多摩センター・南大沢駅という「二大・急行停車駅」に挟まれた、各停スポット。
改札すぐ側にあるトイレですが、余程のことが無い限り、あまりお世話になりたくない空気が漂っています。
しかし、溺れている人間が藁を掴んでしまうように、切羽詰っている人間は駆け込んでしまうのです・・・。

和式・洋式があるのですが、もうどうれを選んでもハズレ臭がします。
まず、汚い。「小汚いトイレ」だけなら救いようありますが、汚いです。不潔です。鞄を床に置きたくない。

あまつさえ旧型(に見える)センサー式。何なんだ、と憤ってしまいがちですが、このセンサー、反応がすこぶる良い。
最近流行りの、手の絵が描いてあるセンサー式トイレよりも、数倍クイックリーな反応を見せてくれます。

ただ、やっぱり汚いイメージが払拭されるはずもなく、いかんともしがたい京王堀之内駅です。

☆余談☆
トイレトイレ描きすぎて、ブログ内に表示される広告がトイレに侵されてきました。
本望です。

第9回 ファミリーマートVSセブンイレブン@多摩センター 

2010年11月10日(水) 0時32分
とてもピンポイントですが、多摩センター郵便局付近にあるファミリーマートとセブンイレブン。

私の「通勤トイレMAP〜モーニングver〜」でフラグを立ているトイレです。
(ちなみに、夜になると三越などが営業していることもあるので、トイレMAPは朝と夜で大きく異なります・・・)

まず、セブンイレブン
朝の時間帯は客が少なく、ちょっとドギマギしながら通路途中にあるトイレに入ります。
便器に対して左開きのドア、しかも引き戸ときたもんだ。

トイレ云々を評価するまえに、この引き戸、壁と若干隙間があるため、その隙間から(幅にしておよそ8mm)向こうが見える始末。
トイレ内から店内が見えるということは、もしや外からも見える・・・・? 
結果的には恐らく見えていないとは思うのですが、
そういう精神的ストレスからか、完全にはリラックスできないのです。

隙間の延長線上から体を逸らしつつトイレにこもる、あの切なさ。(そんなことしても、外からは見えないんだけど)
トイレ自体はクオリティ高いのに、あの隙間一つで大きく株を落としております。

次、ファミリーマート

朝のファミリーマートは大変混んでいるため、疑いの目を向けられることなくトイレへと向かいます。
うれしいことに、バックヤードへと続くドアの更に向こうに個室2つ。最高です。
以前、先客がいて青ざめたこともありましたが、まず9割はスムーズに入れます。

トイレ自体は押しボタン式の、節水型? なのですが、店内の更に奥、という立地条件は
精神的にも安らぐことができます。

トイレ機能としてはセブンイレブンに軍配ですが、トータルで考えると、ファミリーマートが私のタイプです。

一応、タダで使うのもアレなので、ジュースを買っていくのですが、
そのジュースを飲んで、再びお腹を痛めるのでした。
トイレの無限ループ。

第8回 談合坂SA 

2010年11月05日(金) 12時53分


談合坂SA、なかなか良いです。
玄関(?)入って左右に別れ、「いったいどっちを選べば正解なのか!?」
と一瞬だけたじろぎますが、まぁ右を選んでも左を選んでも、何ら変わりませんね。予想通り。
便器に対してドアが左開きと右開き違うので、まぁそのへんにコダワリのある方は、吟味して使用すべし、と。

いざ個室に入ってみれば、レバーではなく壁ボタン式ですが、タンクの貯まりも、まぁまぁ…。
反応も、打てば響く(押せば流れるの意)・・・・。

便器自体もどこにでもある…音姫とか温水とか、機能が多くも少なくもなく・・・
凄く綺麗でもなく汚くもなく・・・
可もなく不可もなく・すながわち平均的って事ですね(b^ー°)

ですが、壁の絵には辟易しました。

特に×の上の方は、まぁこういう使い方する人もいるのでは・・・?
という、常識と個性のハザマにいるような使い方を完全否定されており、
マイノリティ・トイレユーザーにとっては非常に過ごしにくい個室となっております。
掃除という観点から見ると、やはり迷惑なのかもしれないですが・・・。

とりあえず、下の×の使い方は完全NGだけどね!


第7回 羽田空港(ANA・JAL編) 

2010年11月03日(水) 22時21分
ここ2、3ヶ月で、飛行機に乗ること星のごとし。

羽田空港が最寄空港なのですが、常々思っていることが。
一言物申したい。
トイレ個室に一台、液晶モニタ完備。
それは必要なのかい? と・・・・。

この飽食の時代、更なる土産物のアピールに始まり、空港併設託児所(幼稚園だか保育園だか忘れました)のアピール。

一個室一液晶という無駄な豪華さに、何かバブルの名残を感じるのは私だけでしょうか。

もちろん、広告媒体として役割を果たしているのでしょうが、そんなことよりも、JAL側のターミナルはとにかく暗い。
第一ターミナルだから仕方ない気もしますが、そんな広告媒体に気を回すよりも、もう少し、空港全体を明るくしてほしいと、一利用者として思うのです。

思わぬ空港批判へと繋がりましたが、しかしながら、空港とは旅の起点、そして終点。ワクワクしないはずがないのです。
トイレだってその延長、是非、モニタよりももっと何かほかの事にお金を使っていただきたいものです・・・。

追伸:トイレ自体は、あまりにも平均的だったのでスルーしました。

第6回 京王橋本駅VSJR橋本駅 

2010年09月17日(金) 21時56分
友人のコメントにより、久々に存在を思い出したトイレブログ。

「民VS公」、戦の始まりです。いや、JRも既に「公」ではないけど。

まず、京王橋本駅。
改札を抜けた正面、エスカレータを降りてすぐ、という絶好のロケーション。
あわわ、と駆け込むと、なーんか小汚いのですが、私好みの洋式なのです。
確かセンサーな気がしたけれど、最近世話になってないので正直分からん。

とにもかくにも、流れがなかなかいい。いや、本当に流れがなかなかいい。

その一言に尽きます。あとは、なんとなーく汚いので、できれば清潔感をプラスしていただきたい。
あと、人の入れ替わりが早いから、他人の洗浄タイミングが音姫代わりです。

次、JR!

以前、お腹が痛くて飛び込んだのですが、センサー式でいやな予感。
案の定、センサーの感度が悪く、何度手をかざしてもNOレスポンス。

そのとき、私はAM6時29分くらいの町田行きにどーしても乗り込みたかったので、悩みました。
「流すか? それとも・・・・」
人としてギリギリのラインで踏みとどまっていたときに、ようやく流れたわけで、ほっと一息。

それ以来、私の中でJR橋本駅は鬼門。
今はきっと、センサーの感度も良くなったんじゃね? と思いつつも、
「ここで行くなら・・・京王まで頑張るか」
となるのであった。

私をハラハラさせるので(腹だけに、ね)、私は京王の方がタイプです。
でもやっぱり、京王線は全体的に汚いよ・・・。

第5回 remy五反田(東急) 

2010年07月18日(日) 21時13分
評価の低いトイレを載せんかい!とご意見たまわったのですが、早速出会いました。性善説もビックリの微妙物件…。

五反田駅近の、remy GOTANDA8階!

諸事情により多目的トイレに入ったのですが、
ま  さ  に
私の苦手なタイプのトイレでした。

まず、センサー。(手の絵が描いてるやつ)
この時点でテンションは急降下。
センサーに手をかざしたところ、なんと水流の弱きことよ。
音姫が無いのも気になります。

アンチ節水の私にとって、音姫無しのセンサートイレなど、塵に同じ。

トイレ自体は清潔だったので何となく誤魔化された感はあります。
評価としては、5.3。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りん子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
目的なんて考えてはいけません。

無目的こそ素晴らしい状態だとか
ただの日常綴っただけとか
青春の1ページだとか

深く考えずにぽつぽつやります
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31