8月のいろいろ 

August 30 [Thu], 2007, 9:57
8月18日 無限落語
前座として「チバ浜」をやったそうです。
芝浜じゃなくって、テポドンを拾う売れてない落語家のお話。
1999年に空から悪王が降りてくる〜なんてまだ言われていたころに
出来た噺だったからそんなくだりもあるんだそうだ。聴きたかったなあ。

8月21日 楽屋噂咄
馬桜師匠、玉の輔師匠と共に、の年一回の会。
今回は玉の輔師匠の手ぬぐいの本にからめて
手ぬぐいを使うオハナシ、白鳥師匠は「台所の隅」。
スケッチブックを使っての、3人の今年の落語会ニュース
トークもおもしろかったです。

8月26日 YEBISU亭
そがなんとかさんという有名な俳優さんらしい人が落語をやったり。
封印されてたっぽい?真夜中の襲名は、そのそがさんファンみたいなひとにもウケていた。
でも、あのプレゼンテイターとしてあのまぁくさんという人はどうかと思う。

8月28日 イイノホール
こちらも年に一回の談春師匠との会。
談春師匠、痩せられたなあー!!!
でもやっぱり手はなんだかプクプクしててかわいい!かっこいい!ドキドキ。
うちは結構落語家さんの手が気になってみてしまうんだけど
白鳥師匠は、意外なほど指がすーって細いんですよね。
というのはさておき、やっぱり二席づつっていいなあ!!
去年の談春サン白鳥サンよりも、そういう点もあわせ、良くなっていたと思った。
見ている側的に満足!なバランス良い!気のする会だった。

8月29日 無月亭
行かなかったけど、お客さんがとっても少なかったそうだ。
「後藤を待ちながら」をかけられたそうだ。

地方 

August 15 [Wed], 2007, 17:32
札幌 おばさん部隊 
    
次の日朝早く新潟に向かったそうです。
そして中継でイルカと戯れてイルカくさくなったそうです。
そして次の日は子供向けに「地獄八景みたいなやつ」と給水塔をやったそうです。
「地獄八景みたいなやつ」、聞きたいっ!

大須 

@ おばさん部隊 A シンデレラ伝説 だって。

大須は(ほんとはつぶれないんだけど)つぶれちゃうとか信じて
今出ないと一生でない!と思って、円丈師匠にお願いして出ることになったそうだ。
きっともう出られないみたいなので、うちも行けばよかったなぁ。

プーク 

August 15 [Wed], 2007, 5:22
新宿。プーク人形劇場で「新作落語お盆特別興行」。
お客さんは30人くらい。

桂花丸さんのマクラが死ぬほど面白かった。
「歌丸師匠はドS(そして自分はドM)」という話がおもしろかったなあ。

ぬう生さんの、生まれて初めて人を尾行してしまった・・・というはなしも面白かった。

白鳥師匠は、パパラギっぽく南の島の酋長です、とかいうことに
着物を脱いで、普通にズボンだけになって、頭にタオルを巻き。
そこに足袋をウサギ耳みたいに両側にはさんで、この前大須演芸場に行った話を。
おもしろかった。

プークは程よく狭くて、面白い話がたくさん聞けてほんとに楽しい。

リュックが、まぶしすぎるよ・・・

7月下席昼 

July 24 [Tue], 2007, 1:17
7月下席昼
池袋

トリはきょうたろう師匠。

21日 トキそば

すんごい混んでいる池袋。何事!!
みんなが面白いものを観たくて集まっているという事!

22日 スワでおやすみ

SWAをみたはなしはあとで

23日 シンデレラ伝説

溶けたお姉さんを泉に投げ込んでしまうところで
おねえさんに見立てたざぶとんを客席にポーン!
素敵です。
アボカドのことを「あどかぼ」って言っていた。
 
24日 スーパー寿限無
25日 アジアそば
26日 山奥寿司

明日はおやすみ

28日 勘当舟 

池袋混みすぎ。
29日 おばさん部隊

それぞれの「お菊の皿」 

July 18 [Wed], 2007, 0:49


それぞれの「お菊の皿」。
国立演芸場。

お菊の皿とお菊の皿とお菊の皿の3席だけど

(面白い)お菊の皿(ていうか、さゆりさんのセーラー服。)
(素敵に楽しい)お菊の皿(ショー)
(素晴らしい)お菊の皿(の続き)

なのですね。

白鳥師匠があんまりお菊の皿は好きな噺じゃないって
おっしゃっていたのを以前聞いたことがある覚えがあるんですが
でも、これらのお菊の皿はきっとそうは思われないですよねえー!

ところで今後はセットリスト(とはいわないですね)を
写真にとって載せるのが良いのではないかと思いました。

大銀座落語祭 

July 15 [Sun], 2007, 20:35
大銀座落語祭。

銀座ブロッサム。
”究極の東西寄席”−Eブロック。

白鳥師匠はピンク着物でお笑い落語体操からスーパー寿限無。
あれ?髪の毛切ったのかな?ていう気がしたのですが
ウチは後ろのほうの席だったのであまり見えませんでしたので
気のせいかも。しょっちゅう短くなってるからよくわかりません。
スーパー寿限無は大盛り上がりでしたが、
見る側の思惑はともかく(せっかくの年に一度の大銀座だもの、など)
芸人さん側にとっては流れていくただの高座のひとつなのだなあと思いました。
お菊の皿とかSWAの方が大事ぽいですもん。あたりまえかもですが。
喬太郎師匠はやっぱり酷く面白かったです。

清水アキラが長くて、試練のときだとおもいました。
なんであのひとがでるんですか。

三遊亭白鳥   お笑い落語体操〜スーパー寿限無
柳家喬太郎   中華屋開店
昔昔亭桃太郎  結婚相談所

清水アキラのディナショーみたいなつまんない長いやつ

桂三枝     ぼくとオカンの品定め
林家正楽    
桂三枝     ないしょ話

今年のうちわ、かわいー!!

でも来年からは、あまり知らない人をリースナボーに闇雲に見に行く、っていう大銀座の楽しみ方にしようとおもったです。

黒門亭 

July 15 [Sun], 2007, 0:17
今日の黒門亭。
大雨!

白鳥師匠は17日の「お菊の皿」の練習?高座。

あれ?これってなんていう噺だっけ?

モテないアニメおたくくんたちが
ラムちゃんの幽霊に会うために学校に忍び込む噺。
あるよね?
あったよね?
学校の怪談?

あれがお菊の皿ってた!

お・も・し・ろ・い!

でも黒門亭だったらウケても国立はまたもっと違うのかな。
もっと変わるみたいデスネ?

三遊亭白鳥研究(2) 

June 28 [Thu], 2007, 23:35
6月27日。19時〜

ワザオギのひとが「白鳥クラブ」って言っていた。
白鳥倶楽部。
難波秘密倶楽部的な感じですかね。

三遊亭白鳥研究(2)
はじめての白鳥講座「ホントすごいじゃん白鳥」が正式タイトル?

「シンデレラ伝説」

一番初めにお客さんにウケたりした新作なんだそうだ。
一時期なのでしょっちゅう寄席でかけられて、だんだん飽きて
最近はあんまりかけられないそうです。
でも、わたし結構寄席で見ますよ・・・昼席とかの。
けれどもフルでみたのは初めてでした。
すべての物語は「桃太郎」に通ず。。。

仲入り

「給水塔の幽霊」

もともとは地元にある見張りやぐらだっけ?
あれ?見張りやぐらは冬の日にコロッケを隠れて
食べる場所だっけ?
後々それは確認するけど、まぁ、ほんとにある話を
ちょっともとにしたのだそうです。
(展望台だって。
 それと、筒井康隆の「給水塔の幽霊」とで出来たんだそうだ)

まくらはマックシェイクの話。「二号店」の話まで。
これは何度聞いてもおもしろいですね。

お嫁サンバの替え歌はいつから「天乃屋白馬」から「柳亭市馬」に
変わったのでしょうか。

白鳥大全のDVD 

June 28 [Thu], 2007, 21:56
白鳥師匠のDVDが出るのですね!

http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/129521

アスキードットPC 

June 24 [Sun], 2007, 2:03
雑誌「アスキードットPC」の
「デジタル履歴書」というコーナーに
白鳥師匠が載っているー!
しかもかなり多ページ。
チェック!チェック!であります。

http://www.ascii.co.jp/books/magazines/dotpc.shtml
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:la-log
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる