ライブCD

2005年12月08日(木) 21時03分
9月に行われたPE'Zライブ・『節』@NHKホールのライブCDが昨日発売されました。
やっぱりライブCDはいいですね このライブは自分も参加しただけに、あの時の感動が蘇ってきます!今までのPE'ZのCDで1・2を争うくらい好きだな〜
だってこのCD1枚で、ジャズ・ロック・ポップ・ラテン・サンバ・歌謡曲・ちょこっとクラシックetc・・・色んなPE'Zが楽しめるんだもん。改めて彼らの音楽の幅の広さに驚かされます。

中でもお薦めは”No.6”・”Keluku walk”・”N-DA-MOLIGE”のピアノを使った3曲。(それ以外は全部キーボード使用。)前から私が「ヒィさんの生ピアノは捨てがたい!」と言ってるのが、このCDを聴くと納得してもらえるんじゃないでしょうか。キーボードでもピアノの音色は出せるけど、この3曲を聴くと、やっぱり断然生ピは素敵と思いますね。
特に”Keluku walk”のピアノソロなんかもう、凄すぎて!!ライブであの演奏聴いた時は鳥肌立ちましたもん。即興であんなフレーズが弾けるなんてやっぱりヒィさんは天才!ていうか鬼才!!
今回の行くのをやめた14日の「秋」Jazz with Pianoライブもこんな感じなんだろうな〜〜。やっぱり惜しい・・・
でも、後悔はほんのちょっとだけで、散々悩んで出した結論なので意外にさっぱりしてますね。1度決めた事を悔やんでも仕方ないし、元々9月の節ライブで遠征は最後にするつもりだったし、関西でも楽しいライブをたくさん観れるし。(←これが1番大きい!!)

あと、門田さんサックスソロの”Boomerang Boogie”もいいですね。低音から高音まで自由自在に操ってます。途中のお客さんの歓声は、最近ライブでの魅せ方を分かってきた門田さんのパフォーマンスに対するもの。2〜3年前の門田さんは絶対あんな事しなかったのにな〜〜(苦笑)。

他にも、ライブでしか味わえないアレンジ曲も沢山入ってるので、CDは聴いた事あるけどライブは行った事ない!という人なんかにはお薦めです。いつもこんな風にCDとは違うアレンジを聴かせてくれるのなら、毎回ライブに通いたくもなるわ〜、と思っていただけるハズ!

一大決心!!

2005年12月02日(金) 23時52分
わたくし、決心いたしました!何を決心したかって?それは、

PE'Zライブ@恵比寿LIQUID ROOM行きをやめる事!!

今月 12日(月)~15日(木)の4日間行われるPE'Zライブ『東京の四季』に、私は14・15の後半2日間参戦する予定だったんだけど、頭をフル回転させて考えた結果、東京行きをやめる事を決心しました。
だって、すごい強行スケジュールなんだもん!!14・15にお休みもらって2日間ライブに行き、15日のライブ終了後、夜行バスで帰ってきて16日はそのまま仕事に直行。という計画なんです
せっかく東京まで行くなら4daysの内2日は観たい!!でも12月の忙しい時期に3日も連休をもらうなんて出来ない!!2日間の有休で2日間ライブを楽しもうと思ったら、これしか方法がなかったんです
それでも、昔の私なら無理して行ったかもしれません。でも、K-106にハマった今は、関西であれだけ楽しいライブが観れるんだから、わざわざ無理して東京まで行かなくてもいいか〜・・・。という気持ちが心の中を占めるようになったのです

でも、今回のスケジュールが発表された時から思ってたけど、何で平日4日間なんでしょ!? そりゃ、平日の方が都合いい方だってもちろんいらっしゃるでしょうけど、土・日・月・火とか、木・金・土・日とか平日・休日織り交ぜてやったらいいのに。それならどっちでも都合いい方にいけるのに。
前回のライブも、前後に3連休が2回もあるのに間の平日2日間だったし、お仕事お休みもらって地方から参加する人の気持ちになって考えてくれてるのかしらね??

友達は「14日は”Jazz with Piano”やで?ヒィくんの生ピやで?門田さんが待ってるのよ!!後悔しないの?」と必死に私を説得。
門田さんが待ってるかどうかは知らないけど(笑)、確かにJazzをテーマにしたライブは捨てがたい!ヒィさんの生ピも捨てがたい!!でもゴメン、東京まで行くほどの情熱はもうないの・・・・。

でもPE'Zを好きな事に変わりはないから、関西でのライブはもちろん行きますよ〜!

ヤバすぎっ!

2005年11月19日(土) 11時25分
『僕らの音楽』見ました。もう素敵すぎて何から語ってよいのやらという感じです。

まず、1曲目の”Girls Just Wanna Have Fun”と”春疾風”のミックス。
あの”春疾風”の思いっきり和テイストなメロディーに、まさか英語の歌詞がのるなんて思いもしませんでした。でも、それが面白い具合に見事にのっかっちゃってるから驚きです あれを短時間のリハで仕上げちゃうなんて、さすがお互いプロだな〜〜、と感心。シンディ・ローパーもすっごく楽しそうに歌ってて、笑い声を漏らすシーンもありましたね。何だか観てるこっちまで楽しくなってきちゃいます。

そして2曲目の”Time After Time”。夜の東京タワー(合成?笑)をバックにしっとりとソロを吹く門田さんに溜め息・・・。セクシーすぎ。ハァ〜〜、素敵

3曲目はPE'Zの新曲”夢のエンアレ”。演奏ももちろん良かったけど、何よりカメラワークの良さにテレビの前で思わず拍手 カメラさんグッジョブ
そんなカメラさんのグッジョブポイントその1は、門田さんのサックスソロから大山さんのペットが加わる場面のカメラの切り替え。大山さんと門田さんお2人のカッコ良さが引き立ってました。
その2は、ヒィさんが歌ってる(語ってる?)場面。普通ならヒィさんのショットだけ抜きそうなもんなのに、バックでサックスを吹く門田さんもちゃんと捉えてます。ここのサックスはヒィさんの語りでちょっと目立たないけど、かなりいい演奏してるので「カメラさん分かってるやん!」と嬉しくなりました。
他にも、いいタイミングでドラムやベースが映ってて、PE'Zのカッコ良さが十分に引き出されてました。

番組を観終わった後、録画した映像を今度はヘッドフォンを付けて最初から見直してみる。そうすると、ベースやドラムの低音が更にハッキリ聴きとれるんです。ヘッドフォンから直接耳に響く音に、改めてじっくり聴き入ってみると”Time 〜”のベース音がとても心地いい。

しかし、シンディ・ローパーから見てもやっぱりヒィさんのパフォーマンスは目を引くものがあるんですんね。でも、ライブパフォーマンスはもっと凄いですよ?

この番組を観るまでは、7:3の割合でK-106の方が勝ってたのに、今は5:5のイーブンです(笑)。次はどちらに気持ちが傾くのでしょう?

お見逃しなく!

2005年11月17日(木) 19時14分
今から明日放送の「僕らの音楽・2」の予約録画しよ!いつも番組は23:30〜らしいけど、明日は24:00〜で、O.A時間が違うみたいなので予約録画をされる方はお間違えのないように!
シンディ・ローパーも絶賛です。→ココをクリック!

千歳鳥=鶴

2005年11月16日(水) 23時45分
仕事帰りにCD屋さんに寄って、PE'ZのNEWアルバム『千歳鳥-CHITOSEDORI-』を買ってきました。
さすがにCDの発売が集中する水曜日だけあって、レジはものすごい列を作ってましたね。

で、感想ですが、なんてゆーかCD出す度にポップさが増してきてますよね。
1曲目の”夢のエンアレ”は、ライブで1度聴いてたし、PVも観ていたので、すんなり耳に入ってきました。門田さんのサックスが素敵
2曲目の”さらば愛しきストレンジャー”はコロコロと曲が展開していくので、ライブでのノリが難しそうだぞ。この曲はどのパートも好きだけど特にドラムが好き ライブでは航さんのドラムに注目してこよ!
”ハリヨの夏”(ハリヨって何?笑)は泣きたい気分の時に聴いたら、涙が枯れ果てるまでとことん泣けそう。ヒィさんのピアノが美しい。サックスとペットも優しい感じでGOOD
そして、情熱の行方・千歳鳥ver.の”Let's work!〜情熱の行方〜”は、前にライブで聴いた時も思ったけど、ドラム・ベース・キーボードのリズム隊が凄いです。これはニレさんのベースの超・高速な指さばきに注目です!
何でもこの曲はニートの方々に対するメッセージを込めた曲らしいです。確かに「Let's work!」って言われると働くのが楽しそうに感じますよね。私も大好きなライブに行く為にLet's work!しなければ!!
そして、このアルバムで私が1番好きなのは”HEY!〜都でGO★GO〜”(また変なタイトル付けて・・)文明開化あたりの時代を思わせるレトロさが好き。ライブでは絶対一緒に「HEY!」とか言っちゃうんだろうな〜・・・。

でも、今の私の正直な気持ちは「CDだけではPE'Zモードに戻れない!」です。前は「PE'Zのアルバムが出るまでK-106に浮気。」なんて言ってたけどアルバムが出ても未だにK-106に傾いちゃってます・・ やっぱり生音に勝るものナシですね。これはライブに行かない限りPE'Zモードには戻れなさそう。

要チェック!

2005年11月12日(土) 23時55分
Gさんもコメントしてくださってましたが、11/18(金)フジテレビ『僕らの音楽2』にPE'Zが出ます!何と、シンディ・ローパーと対談・共演です

番組の製作スタッフさんも、「ファンはもちろん、ファンでない人も見逃せない奇跡のコラボレーション!」と絶賛するくらい素晴らしい演奏だったみたいなので、皆さん要チェックですよ

7月に同番組でPUFFYとコラボレーションした時は、1曲のみ約5分の出演だったのに、今度はメインで出演なんて、よほど番組のプロデューサーさんに気に入られたのでしょうか?しかも共演者もすっごい大物だし。楽しみだな〜〜

男は30から!

2005年11月06日(日) 0時45分
今日はPE'Zのリーダーでトランペットの大山さんのお誕生日です 三十路突入おめでとうございます
どこからどう見てもミュージシャンには見えない体格・風貌でありながら、実は繊細で傷付きやすいリーダーのそのギャップが魅力的です。
そして、最強メンバーを集めて”PE'Z”というバンドを結成してくれた大山さんにはホント感謝です
今後もPE'Zを力強く引っ張る頼もしいリーダーでいてください!

12月の東京4daysライブ、悩んだ結果2日間参加することにしました 今回のライブタイトルは『東京の四季』という事で、

     1日目 「春」Rock with Piano
     2日目 「夏」Club with X5D
     3日目 「秋」Jazz with Piano
     4日目 「冬」Pop with X5D

4日間、趣向を凝らして違ったPE'Zが楽しめるみたいです。ピアノとキーボードが1日交代で使用されるみたいだし、4日通して行ったら楽しいんだろうな〜〜。ま、それはムリな話なので、私は後半2日「秋」と「冬」に行ってきます 「秋」はJazz with Pianoだし、四季の中でもこれだけは絶対外せない

さらに、東京の恵比寿で年越しライブも決まったみたいだけど、これは行きません。今年は四季で最後!そして、来年からは遠征ライブは行くとしても年1回!!それ以上は絶対行きません。固く決心いたしました。なので、できるだけたくさん関西でライブやってくださいね〜〜。

ホーンズセレクション?

2005年10月25日(火) 23時58分
今日、スペースシャワーTVで11月に発売されるPE'Zの新曲『夢のエンアレ』のPVが放送されるというので、DVDに予約録画して仕事に出かけた。
そして家に帰って、早速そのPVを観てたのですが・・・カッコいいじゃないですか!!
特に航さんの胸元がセクシー。 最近お痩せになりました?
節ライブでこの曲を初めて聴いた時、音が体に染み渡ってくる感じがしたけど、今回改めてPVで観てもやっぱり胸にグっと響く感じがして素敵でした
昔のPE'Zの音楽は「疾走感」という言葉がピッタリで聴いててスカッとする音楽が多かったけど、最近の彼らの音楽を聴くと、私は「哀愁」という言葉をよく連想します。基本的にどの曲もテンポは速いので「疾走感」も変わらずあるんだけど、その中に「哀愁」が漂ってる感じ。音に深みが増したから余計そう思うのかしら?

それにしても、次に流れたPVを観て私は思わず笑ってしまいました。だって、勝手にしやがれの『U-K』(資生堂unoのCM曲)が流れるんだもの これはその手の音楽マニアを喜ばせる為に狙ったとしか思えないわ・・・(実際喜んだし。笑)
そしてそして、そのまた次のPVが”オーサカ=モノレール”だったもんだから、「えっ?これってホーンが入ってるバンド特集なの?」と思っちゃいました

”オーサカ=モノレール”はキーボード&ヴォーカル・トランペット×2・トロンボーン・サックス・ギター×2・ベース・ドラムからなる9人編成のソウル・ファンクバンド。10年以上前から活動してて、その間に大幅にメンバーも入れ替わったりしてるので、現メンバーが誰なのか?などは正直言ってあまり把握できてません・・・。ちなみに、前にこのバンドでサックスを吹いてた武嶋氏はEGO-WRAPPIN'のサポートメンバーとしてアルバムなどに参加されてます。


祝☆生誕

2005年10月08日(土) 0時38分
ニレさん、28歳のお誕生日おめでとうございます。
私が初めてPE'Zの音楽を聴いた時、最初に魅かれたのはニレさんのウッドベースの音でした。エレキベースならまだしも、ウッドベースをあそこまで高速に弾きこなす人がいた事に衝撃を受けたのを、今でも鮮明に覚えてます。それに、CDの写真を見る限りではニレさんが1番男前だったので、PE'Zを知ってから暫く1番のご贔屓メンバーは実はニレさんだったのです(今更カミングアウト。笑)
その後、初めてライブを観に行った時に門田さんのカッコ良さにノックアウトされ、以降は門田さんひと筋になったけど(笑)。
それどころか、今ではライブで目の行く割合がニレさんが1番少なくなってしまってるんだから不思議ですよね・・・ 今後は初心に返ってニレさんにももっと目を向けようと思います(笑)。

そして決まりましたね、冬のライブが。しかし東京のみ。しかも平日4日間・・・
友達からは「全部は無理でも、1日か2日はもちろん参戦するでしょ?」なんてメールが入ってくるし、私はどーすればいいのやら・・・
友達が関西だけでなく東京のライブにも行くようになったのは、私が頻繁に東京に行ってるのに影響されたからであって、友達は今回も私がもちろん参加するものだと思ってる(苦笑)。その私が「今回は行かない。」なんて、めっちゃ言い出しにくいわ!!それに11月のNEWアルバム発売後、初めてのライブとなるので新曲も生で聴きたいし!!あ〜〜、早くも決心が鈍ってしまいそうですわ〜〜・・・。

ライブ感想・追記

2005年09月21日(水) 23時22分
16日のZepp Osakaライブでは、門田さんに覇気がなくて心配。と書きましたが、この2日間はいつもの門田さんに戻っていて、スピーカーを跳び越えてステージ前方に出てきたり、前後左右に大きく動き回ってました。時々「今のジャンプするとこ?」という箇所で跳んでたけど・・・(←そこがまた可愛い。笑)

そしてこれがNHKホールで使われた風船。ホントはもう少し大きかったんだけど、持って帰るのに邪魔だったので空気を抜いて小さくしました。白もあったけど、空気を抜こうとしたら手を滑らして飛んでいってしまいました・・・ 今頃東京の街の片隅で飛び疲れて落ちてるのかな?ゴメンナサイ・・・

そしてそして、こんな記事を見つけました→ PE'Z欧州へ!
私達日本のリスナーでさえ衝撃的だった『NA!NA!NA!〜ヌルピョン太の大冒険〜』に、ヨーロッパの方々がどんな反応を示すのか興味あるわ(笑)

あ!それから、PE'Zにファンクラブができるみたいです。その名も『鬼かこひの会』。
お→大山、に→ニレハラ、か→門田、こ→航、ひ→ヒイズミで『鬼かこひ』なんだって。でも何で今さらファンクラブ?別に必要ないのに・・・。ファンクラブのメリットはライブチケットが優先的に取れる、というのが大きな理由だけど、チケット会社の会員になっていれば今だって十分いい番号のチケットが手に入るから問題ないのにな〜〜。
ファンクラブ作らないのが他のアーティストと違う感じがして良かったのに。何より”ファンクラブ”という響きがイヤ。・・・と言いつつも会員登録してしまうんですけどね・・・
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像march
» 黒糖梅酒 (2005年12月29日)
アイコン画像diver.m
» 黒糖梅酒 (2005年12月24日)
アイコン画像march
» ビックリ☆ (2005年12月17日)
アイコン画像Kです。
» ビックリ☆ (2005年12月15日)
アイコン画像march
» 直感。 (2005年12月11日)
アイコン画像サクラ
» 直感。 (2005年12月10日)
アイコン画像march
» 共通点 (2005年12月01日)
アイコン画像megu
» 共通点 (2005年11月30日)
アイコン画像march
» お見逃しなく! (2005年11月19日)
アイコン画像march
» 後半戦。 (2005年11月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:la-grande-dame
読者になる
Yapme!一覧
読者になる