最低のトップ。 

2006年12月11日(月) 20時26分
ゲネプロの音源を、あの人がくれた。
副学指揮からもらったらしい。
あの人と同期の正学指揮さんと、あたしにだけくれたらしい。
ちょっと、うれしい。

は、置いといて。
ひどい。
あたしはトップなんだけど、なんていうか、最低のトップ。
びびりながら歌いすぎ。
音、下がりすぎ。
個人のノド声聞こえすぎ。
発声子供っぽすぎ。
もー、超げんなり。

あの人はソロのことで
相当悩んでいるみたい。
“ちょー感情がこもってない歌い方だよ”
って、言ってた。

考えててもきりがない。
今やるべきことを考える。
ひとりひとりが。
考えなきゃ、いけない。
それが、今日あの人が教えてくれたこと。

おれにはおれの歌い方があるから。
気に入ってるし、変える気もない。
そんなこと言えるようになりたいし、さ。


音源ほしいから送って、って言ってくれた1年、ありがとう。
うちらで、うちらも、がんばっていこうね。

残り1週間を切ったこの時期に、今、やるべきこと。
それはなんだろう。
考えてみなきゃ。ちゃんと考えてみなきゃ。

とりあえずは禁酒・禁煙・禁欲?!を守ること!

たった一瞬の。 

2006年12月11日(月) 1時12分
昨日(9日)はゲネプロがありました。
ゲネラル・プローべ。
総通し練習のことですね。
そうなんです、とうとう定演まで1週間になっちゃったんです。

ゲネプロは楽しくて早く終わっちゃいました。
でも、楽しさには隠れきれずに、
気付かずにはいられなかった問題もいくつも。
他団のサイトで同じ組曲の試聴をしましたが、まあ、ふがいないや。いや。
あんなトップテナーはうちにはいない。
うん、くやしい。泣けてきたもん。
あがけるのは、あときっかり7日。

ゲネプロのあとは、定演までの飲み収めとなる飲み会。
1週間の禁酒禁煙ですね。
で、もちろんあの人もいるわけでして。
もちろんあの人は飲みすぎるわけでして。
酔っ払いなわけでして。
あたしはメールをするわけですよ、酔っ払いのあの人に。
そしたら返事は、“じゃあいってよい?”なわけですよ。
もう、大喜びで顔にやけながら、酔ってふらふらになりながら、
部屋の片付けなんてするもんなんですよ。

で、酔っ払いのあの人にゲネの音のこととかを怒られたりして、言い返したりして、
ぐだぐだな感じで、そのうちベッドに横になられて。
キスしたら、ぎゅうっときつく抱きしめられて。
“ちょっとくらいはあたしに会いたいって思ってくれてるんですか?”
って聞いたら、続きの言葉が出てこないくらいのディープキスされて。
“ずるい”って言ったら、また抱きしめられて。
“ちょっとくらいはあたしのこと好きって思ってくれてるんですか?”
とは、聞けなかったな。

寝ぼけながら、
足を絡めてきたり
抱きついたら抱き返してくれたり
背中を向けたら寄って来られたり
まるででっかい甘えん坊さん。
たまらなく愛おしくなってたりなんて、しないんだから。

そして今日は今日とて一緒にごはんを食べに行ったり
そのあとドンキでうろうろしたりしました。
あたしに用事があったから早くばいばいしちゃったけど、
残念だったなぁ。

あの人もちょっとくらいは、寂しいって思ってくれてるかな?
ジャージにばっかりあの人のにおいが残っててずるい。
答えが出るだろう定演まで、あと7日。

フットサル。 

2006年12月08日(金) 21時16分
うちのサークルでは、
サッカー好きな人たちが集まって
毎週金曜日に中央道の高架下でフットサルをやってます。

あたしの好きな人も、
あたしの友達のYの彼氏も
同じく友達のA美の好きな人も
みーんなフットサル部。

毎週、Yとあたしはマネージャーと称して見に行ってます。
今日も行って来ました。

あの人は、
横顔がかっこよくて
失敗すると舌を出すのがかわいくて
変な失敗するのは、かっこわるいけど(笑)
サッカーがすごく上手いのです。

そもそもあの人の事を書こうとして今までのことを書き始めて、
この前は結局長々書いても5月のことまでしか書けなかったんだっけ。
また、続きを書かなきゃ。


会いたいのに いつも上手くいかない
毎日、そんな感じ。
今日だって、ああ、会いに来てほしい。

ほんの数分間だけふたりで帰った帰り道と、
ひょっとしたら、ひょっとしたら、
会いに来てくれるんじゃないかっていう勝手な期待が、
今のあたしの頭をいっぱいにしてる中身です。

昨日は酔いも手伝って、
つい“会いたいです”なんてメールしちゃったんだっけ。
“ごめーん、今日は二次会なかったからうちに帰ってきちゃったよ”
って、言われたけど。
だから、今日か明日か、埋め合わせしてくれないかなぁ、って思っちゃったり。
なーんてね。


明日はゲネプロ。
演奏会前、最後の総通し練習。
ほんの9日後、あの人は、引退。

やせるための自問自答。 

2006年12月07日(木) 0時13分
ダイエットについて考えてみる。
最近またダイエットをしようとしてる。
いつも、口だけで半端に終わるんだけど。

何でやせたいの?

それは、あの人が細い子がタイプだから。
今まで割とやせてると言われてきたから太りたくないから。
最近、ずっと見て見ぬフリをしてきたけどお腹とか足とか太いから。
少しでも、みっともないところがない自分でいたいから。

じゃあ何でいつも口だけで終わってたの?

結局もういいやって思っちゃうから。
何かと理由をつけて食べたり運動をサボったりしてたから。
ちょっとくらいの体重の増加ならまぁいいかって思っちゃうから。
他の人よりはやせてるだろうってずるい考えをしたから。

それをどうしたらいいと思う?

身体じゃなくて心でダイエットしなきゃ!
何のためにやせたいのか忘れない自分でいなきゃ!
あきらめないで前向きにならなきゃ!
やせるためにがんばる覚悟と努力をしなきゃ!
本気でやせたいって思うなら全力でがんばらなきゃ!
言い訳しないで改善策を考えなきゃ!
なりたい自分を実現しなきゃ!
ダイエットがつらくなったら、あの人のためって思わなきゃ!
よく寝て、いらいらしないように楽しくダイエットしなきゃ!
身体のことを考えながらやらなきゃ!
モノとか方法に頼らず、自分の努力を大事にしなきゃ!
何とかして、食生活とか悪い習慣を改善しなきゃ!
そう思える自分でいなきゃ!

理由をつけて甘えちゃだめ!
あの人に振り向いてほしいんだもん、がんばろうよ、山羊子!

4月から5月のこと。 

2006年12月06日(水) 19時21分
大好きな人は、同じサークルの、4年生。
男声合唱のサークル。
高校のときあたしは女声合唱のサークルに入っていて、
理系の大学で女は入れないと思ってたこのサークルに
入ってもいいんだって知ったとき、
あれだけ入ろうって決めてた軽音部よりもこっちを選んでしまった。

それが、4月。

入ってすぐのクラスに気になる人ができた。
たくさんメールして、うぬぼれじゃなく、いい感じだった。
彼女がいるって、知らなかった。
サークルの飲みでまだ慣れてなかったお酒を一杯飲んで
ぼろぼろ泣いた。
そんなとき、同じクラスで同じサークルの人に告白された。
付き合った。
でも、9日で別れた。
はじめて、唯一、自分から振った人。
自分が好きな人じゃなきゃ、あたし、やっていけないんだって知った。

それも、4月。

副学指揮の先輩は3年生。
入学してすぐ、あたしが“いい声ですね”って言った人。
“あなたのことが気になってます”
まだ集会室で飲み会をやってたころ、誰もいない部室でこっそりキスをされた。
その日、先輩はうちに泊まりに来た。
言い訳だけど、先輩だし入学したばかりで
断るのが怖かった。
そうして流された。
終わった後、“実はK子と付き合ってます”と言われた。
K子は同じサークルの同期の女の子。
なんだ、それ。
その先輩は“最低”と名高いということはあとから知った。

そんな、5月のはじめ。

ある日、同期のIの家に先輩2人と行った。
その日までまともに話したこともなかったのが、元カレ。
3年生で、他パートのリーダーで、
勝ち組(彼女持ち)コールと変態コールとアル中コールで飲むような人。
入学当初、たしかにこの先輩かっこいいかも、って思ってました。
でも、なんだ、勝ち組か、ってそれで終わってた。
あのころあたしは、K子発のいろいろな噂が部員に回ってることを知っていた。
誰が何を思っているか
誰がどこまで知っているか
どんな尾ひれがついているのか
いろんなことを考えて、部室にいるのが怖くなって
飲み会のときもいつも廊下の窓でひとり煙草をふかすのが定番になっていた。
“そこにいるの好きだねー”って、通りかかる先輩たちに言われた。
“そうですねー”って笑いながら、本当は泣きだしそうだった。
事実は事実。
噂を否定する気も取りつくろう気もなかった。
だけど何もかも抱え込むことはできなくて。
左腕につらい気持ちをぶつけて傷を増やす毎日。
同じパートの先輩の誰かに相談しようとしていた矢先、
“なんでひとりでがんばろうとするの?”
そう、言ったのが元カレ。
話したことなんてなかったも同然なのに、
あたしの悩みに気づいてしまったのが元カレ。
リストバンドに隠した病んだ一面を、
見抜かずにはいられなかったのが、元カレ。
その次の日、Iのうちからそのままうちに遊びに来て
ふたりでその日の授業ぜーんぶサボって。
抱きしめられて、
“先輩には地元に彼女がいるのに本気になったらどうするんですか”って言ったら
“彼女と別れるから、付き合って”
そう言われて、キスされた。
それから1週間もたたないうちにあたしたちは付き合い始めた。
そのころ彼が書いたブログには、
“実験を再開しようと思う。”
“道具が着々と揃ってしまった。”
“前回の実験は中途半端に終わったが、今回はどうだろう。”
その意味を知るのは、もっとずっと後になってから。
だけど彼女と別れてないって知ったのは、付き合って間もなく。
それでもその人が、あたしの大切な大切な元カレ。

記念日は、5月18日。

はじめまして。 

2006年12月05日(火) 22時17分
山羊子です。
はじめまして。
また、ブログを書くことにしました。
大学生です。
東京に住んでます。
静岡出身です。
音楽が好きです。
ベースが好きです。
たまに煙草を吸います。
男に混じって男声合唱してます。
YUIが好きです。
GREEN DAYが好きです。
あさきが好きです。
L'Arc~en~Cielが好きです。
BUMP OF CHICKENをよく歌います。
大好きな人がいます。
大切な人がいます。
いい友達がいます。
片思いしてます。
たまに暗いです。
たまに明るいです。
笑顔のほうがいい、と、よく言われます。

そんな、山羊子です。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる