12月2日大宮ヨヤパレポ 

2012年12月02日(日) 19時43分
会場入りする4人。
今日はStand and Fightではなく、Stillからスタート。

ステージは低くて狭かったけど、やっぱりそれでもスムーズにフォーメーションがくるくるかわって、
ダンスもすごくかっこよかったです。

曲が終わり、
一人ずつ挨拶。
「どうもー鍵本輝ですー!柱の向こうの人もー!」と奥の方まで笑顔で手を振る輝。
「いっぱいやね」
「うれしいね」と、輝と誰かが話してました(宏宜だったかも)

その他にも「今日は短い時間ですけど楽しんでいってください」
など、いつもの感じで挨拶(すみません、記憶が曖昧です…)
宏宜は、「ハピネス☆彡」を2回くらい言ってました。

「急に寒くなったよね、昨日くらいから」と伸也。
「一昨日くらいからガクっといったよね」と手で気温が下がったのを示す輝。
その受け答えにあっさりな敬多
「(今の反応)冷たかった?」と言う敬多に対し
「外ぐらい冷たかったー」と輝。
「ごめんね(高音)」と声だけふざけて返す敬多。

その後CDの予約の説明などがあり


「心が暖かくなるようなライブにしたいね…」という敬多の言葉にしんみりする会場。

空気を読んだ宏宜がすかさず
「敬多あたためて!盛り上げて!」と何かやれと無茶ぶり。
みんなの注目が集まる中、

「うーん…」

「タッチ!」(ぴょんとジャンプして天井触る)

※元々天井が低い上にステージ上だったため、天井はすぐ触れる高さでした


会場からは笑いと
「ええええええ!?」の声。

そんなんでいいのかという宏宜の顔。
そしてなぜか「じゃあみんなでやろうか」と今度は客席に無茶ぶりな宏宜。

「せーの」

「タッチ!」

ぴょこんと跳び跳ねるLeadersたち。

※ステージ上ではないので当然天井は頑張っても届きません


「みんなやさしい」
「後ろの方もありがとうね」と宏宜。


では、こころが温まる曲をと、曲紹介をして

2曲目はVOICE


自分のところからは宏宜と、たまに伸也しか見えませんでしたが、
二人とも笑顔でした。
宏宜は特に、ファンの顔を見てうれしそうな笑顔をしていました。

ブログの内容が伝わってるって感じたのかも。

手拍子も煽って、ゆっくり揺れながら手拍子をしつつ笑顔で歌う
すごくハピネスな空間になっているようでした。



個人的な感想ですが、
会場は奥まった場所の一角。通りがかった人が気軽に足を止めて覗く…というような場所ではなかったので、
今回はファンと心が温かくなるように…ということでVOICEを選曲したのかな?と思いました。

亀戸も池袋も曲が違っていて、
その会場ごとに伝えたいことを伝える選曲をしてるように感じました。

いつもと違って2曲でライブは終了。

握手会のために一旦はける4人。



今回は握手会Aからスタート。
並びは
←←←←←
敬伸輝宏

宏宜はナウネバの緑Tシャツ(シンヤーズ)
輝はナウネバの黄色Tシャツ(ケイタ〜ズ)
伸也と敬多はナウネバのピンクTシャツ(ヒーダーズ)
に、それぞれ赤とグレーのジャージを羽織っていました。

更に敬多はカラフルなおさげニット帽を被ってました。



最後の挨拶はなかったっぽいです。(そうアナウンスがあったので)


以上です
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:スミ
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる