ゴールデンボンバーファン並びにAKB48ファンの方々に見てほしい日記

February 09 [Thu], 2012, 14:29
AKB48とゴールデンボンバーのファンの方々に見てほしい。
先に言うが結構長くなる。
僕は今日ツイッターでこんなツイートを見た。
というかここだけの話コテコテのバンギャさん苦手↑は僕の友だちのツイート。
勝手に引用してもうしわけない。
いきなりこんなことをつぶやいていたので詳しく聞いて返信を待っているとこんなツイートも見えた。
なんだろう。
なんか今申し訳ない気持ちととても残念な気持ちでいっぱいですこれはゴールデンボンバーのギター、喜屋武豊さんのツイート。
そしてみんなキャンの映画の事で騒いでしまっているようだけどくれぐれもゴールデンボンバーのファンとしての自覚を持ってネットで発言してほしいです。
彼が勇気を出してチャレンジした仕事の足を引っ張ったりしてこれ以上がっかりさせる事の無いようにして欲しい。
電話したけど泣いてたよこれはゴールデンボンバーのボーカルである鬼龍院翔さんのツイートだ。
夜通しバイオ5やってて朦朧としてる僕の頭でも分かる、ハッキリとしたトラブル。
友だちから来た返信はAKBの某メンバーが喜矢武さんにCDだか貰ったみたいなブログ書くファンが勝手にその子と喜矢武さんの映画共演を疑うわたしたちの喜矢武さん奪ったら許さねぇよ金爆ギャの暴走喜矢武さん。
状態今ここだった。
いち金爆ファンとして自分でも自体を把握したかったからとりあえずその友だちにAKBの誰って聞いたら知らないとのこと。
とりあえずyahooでakbブログ一覧で検索したらアメーバブログかなんかのリンク一覧が表示された。
片っ端からリンクを開いては目を通し閉じをくりかえした。
とちゅうおやすみなさえはブックマークしておいた。
そして行きついたのが藤江れいなっていうメンバーさんのブログ。
内容は以下の通り必要部分以外一部省略今日はまだ言えないけどある物の顔合わせをしましたそれと、今日ゴールデンボンバーの喜矢武豊さん。
きゃんさんにゴールデンボンバーのDDを頂きましたbーきゃんさんはきゃんさんでもはるきゃんじゃないですよえへへ今度ゆっくり見ますてへぺろブログには喜屋武さんにもらったというDVDの写真も載っていた。
強いて言うなら今日はまだ言えないあるものの顔合わせと喜屋武さんにDVDをいただいたという二文を同時に載せたのがまずかったのだろうが、それ以外は対して意味深な部分もないように感じた。
まぁこのあるものっていうのが映画の事だったようだがそれは置いといて。
このブログに対して金爆ギャが炎上したらしい。
僕が見たときにはすでに運営側にコメントが削除された後だったが、フォローのコメントを見るだけで如何な内容のかき込みがあったか想像するのは容易だった。
一応説明するとギャっていうのはいわゆるバンギャと呼ばれる人たちのことで、バンドのファンの女性を指す言葉らしい。
このブログのマズイところは今日は言えない近いうちに発表されるかもしれないから今私の口からは発表できないということに喜屋武さんにDVDいただいた今日、何らかの機会に喜屋武さんに会ったという文章が続くことだ。
喜屋武さんにであり鬼龍院さんにでもゴールデンボンバーさんにでもないということは喜屋武さんシングルでのお仕事であると容易に限定されることは誰でもわかる。
これを踏まえなかったがために炎上を招いたのではないか。
でこれに対し喜屋武さんは自信のブログで僕が映画に出演することになってみんな戸惑いとか不安とか色んな想いがあると思います。
僕も映画に出演していいものかとても悩みました。
でもやっぱり自分がやりたいことだからとチャレンジしてみることにした。
でも今日やっぱりツイッターで色んなリプが来ました。
僕が叩かれることは全然いい。
自分が決めたことだからそれは仕方のないことです。
でも一番危惧していたことは周りの方々に迷惑がかかること。
僕が出演するばかりに周りの方々に気を使わせて良い作品にならなかったら申し訳ない。
そして誰かを傷つけてしまっては、やらなければ良かったと思ってしまいます。
皆さん誰もが一生懸命にがんばっている。
周りに迷惑をかけるなんてことはあって欲しくない。
僕はとても残念な気持ちでならない。
僕も非力ながら自分の出来る限り良い作品にしたい。
みんな戸惑うことも仕方ないことだけども、どうかこれからも見守っていて欲しいです。
と、コメントしている。
これはささいなトラブルをファンが曲解したのか起こった大きなトラブルだと僕は思う。
AKB48といえば今や日本を代表するアイドルだ。
ゴールデンボンバーも日本にとどまらず海外にもファンがいるようなヒットバンドだ。
そんな人たちが一緒に仕事をするのに僕はなんの疑問も抱かない。
そして喜屋武さんのブログにもあるように件の映画は喜屋武さんの夢だそうだ。
どうしてそれを妨害する権利が誰にあろうか。
ファンであると自称するなら、素直に応援すべきではないのか。
少しは君に届けのケント団を見習ってほしいものだ。
自称ファン達の勝手な叫びが自称ファンたちの大好きなアーティストの可能性や未来を潰すということを少しは考えて発言をしてほしい。
自称金爆ファンの僕はそう思う。
もちろん、AKBの藤江さんが悪いわけではない。
ただ少し間が悪かったのは事実だと思うが。
ちなみにAKBのことはあまり知らないがルックス的には宮澤佐江がすきである。
アイドルならの話だが。
とにもかくにも、ファンであってアーティストを応援する以上、自分も間接的であれ関係者の一員であると自覚してほしい。
ファンもアーティストを形作り彩る、大切な一要素であると認識してほしい。
最後に個人的な意見ではあるが鬼龍院さんのツイートの喜屋武君泣いてたよっていうのは絶対に言ってはいけない言葉だと思う。
ファンとしての自覚を持って発言してほしいと言うのと同様にプロとしての発言を心がけてほしいと093877思った。
その発言のもたらす影響は計り知れないものがあるからだ。
でも鬼龍院さんは大好きです以上。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l9juzc178x
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l9juzc178x/index1_0.rdf