「交代効果」で民主支持率上昇、自民に危機感(読売新聞)

June 11 [Fri], 2010, 4:07
 鳩山首相の退陣表明で、自民党内に「首相交代効果」への危機感が強まっている。

 読売新聞社の緊急全国世論調査でも民主党の支持率が上昇に転じており、終盤国会や参院選の戦略練り直しを迫られている。

 「民主党の支持率がちょっと上がっている。鳩山さんが退陣表明したので一時はそういう効果があると思うが、永続的にV字カーブで戻ることにはならない」

 自民党の谷垣総裁は3日夕、都内で開かれた同党議員のパーティーで、民主党の支持率上昇は一時的なものにとどまるとの見方を示した。同日の記者会見では、首相の退陣表明後、党内から改めて執行部人事見直しなどを求める声が出ていることに関し、「変える必要はない」と強調した。

 だが、3日の各派閥総会では、領袖らが相次いで厳しい認識を示した。古賀派の古賀誠・元幹事長は「内閣不信任決議案を出さないまま退陣を許したのは残念だ。谷垣総裁はじめ緊張感が足りない」と苦言を呈した。また、「参院選で(野党が)過半数割れすれば自民党は崩壊する」と述べ、谷垣氏のリーダーシップ発揮を求めた。

 町村派の町村信孝・元官房長官は、同派所属議員らを前に「(民主党が勢いを回復し、衆参)ダブル選の可能性も出てきた。準備に入ってほしい」と号令を飛ばした。

 一方、民主党では支持率回復に安堵(あんど)する声が出ている。石井一選挙対策委員長は「予想外の結果だ。選挙直前に人事を動かしても支持率好転にはつながらないと見ていた。首相の『クリーンな民主党を目指す』という言葉が、国民の心に響いたのではないか」と語った。

監視カメラ駆使…市道を車庫代わり、暴力団2人送検(産経新聞)
教師らに大規模アンケート=資質向上策検討に活用―文科省、4万人超と関係団体に(時事通信)
<エジプト>エジプト・日本科学技術大学が開校(毎日新聞)
信頼される新体制確立を=経済運営「猶予は許されない」―首相辞任で経済界(時事通信)
イコカカード62回不正使用 JR西社員を懲戒解雇(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/l9hjo8i7/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。