仕事と組織は、マニュアルで動かそう

June 06 [Sun], 2010, 17:28
仕事と組織は、マニュアルで動かそう

内海 正人

仕事と組織は、マニュアルで動かそう

定価: ¥ 1,523

販売価格: ¥ 1,523

人気ランキング: 10559位

おすすめ度:

発売日: 2008-12-15

発売元: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

発送可能時期: 在庫あり。



異動が多い会社の方に。マニュアルはやっぱり大切!
私自身、異動が多い会社に勤務しているため、マニュアルの重要性を痛感していました。

そこで、この本と出合いました。



私の「気づき」が得られた箇所を3点挙げます。



1.マニュアルをチェックシート方式にし、「人事評価」についてもこの方法で行う(事実だけを評価できるため、主観の入る余地を少なくすること

  ができる)。



2.マニュアルによる業務実施の進め方(業務の説明→やってみる→やらせてみる→評価する)の流れがわかりやすくかかれている。



3.(ちょっとおじさんくさいですが…)今の新人世代には、ティーチングからガチっと叩き込まなければ使い物にならない。

 ※ティーチング→教えることが中心:指示、命令型の育成方法

 ※コーチング→気づきを与えること:質問・対話型の育成方法



詳細なマニュアルのつくり方を書いた本ではありませんでしたが、何よりわかりやすく、マニュアルの必要性を再確認できた好著でした!

著者の内海さんにインタビューしました!
ポッドキャストコンサルタントの早川洋平と申します。



運営するポッドキャスト番組『人生を変える一冊』のインタビューで

実際に著者の内海正人さんにお会いしてきました。



マニュアルというとみなさんはどんなイメージを思い浮かべますか?



「融通が利かない」

「理想に過ぎない」



などどちらかというとマイナスイメージを持つ方も少なくないかも知れません。



しかし、本書ではマニュアルを「できる人に依存しない仕組み」としてとらえ、

この取扱説明書があってこそ応用・創造が生まれると力説しています。



組織へのマニュアルの生かし方から「自分マニュアル化」にいたるまで

、たっぷりとお話を伺ってきました。





【内海正人さんと本書からの学び】



人と人とのコミュニケーションを活性化するための手助けとして、マニュアルを使おう。



本書の内容と内海正人さんへのインタビューをお聴きになりたい方は

下記からどうぞ。



【インタビューはポッドキャストで!】



→ http://good-news1.com/G946512.html(iTunesストアが起動します)



☆Windows・Macユーザーとも完全無料でお聴きいただけます。

 iPod・iPhone・MP3プレイヤー・PCでどうぞ。

☆ケータイでも聴けます!モバイル「人生を変える一冊」

☆感想はiTunesのレビュー欄に書いていただけるとうれしいです!



【記事はコチラから】

http//jikokei.net

いい組織はいいマニュアルから?
マニュアル人間という言葉につられて、あまりマニュアルマニュアルという言葉を使いづらい印象もある。



しかし本書ではマニュアルをノウハウの固まりと定義し、

属人的な仕事ばかりを行うと、組織としてのパフォーマンスが上がらないと説く。



いいマニュアル=ノウハウが見える化されている。組織としてもそのノウハウを参照することができるし、またよりよい発想も生まれてくるかもしれない。



マニュアルの大切さを今一考したくなる一冊です。




■ おすすめ情報 --→ヨーロッパ仕様のダイナミックなサウンドを体感!tangent(タンジェント)HiFi200Europe(ハイファイ200ヨーロッパ)シリーズCDプレーヤーCDP-200-EU ×3個セットご注文後1週間前後で出荷となります 【 CDプレーヤー ネット通販・販売 】

P R
カテゴリアーカイブ
最新記事
Yapme!一覧
読者になる