北海道旅行(二日目)

August 25 [Sat], 2012, 13:32
820月北海道二日目です。
なぜ前日、苦労してトマムまで来たかというと、今トマムが推しているという炎Cを見に行くためです。
正確には、相方のお母さんに見せたいとの事で。
朝イチで山に登らないと行けない為、前日入りしたのです。
トマム炎Cテラス朝4時起きでペンションを出発。
昨夜暗がりで見えた大きなツインタワー、星野リゾートトマムの近くまで来ました。
夜景とはまた違った印象です、モザイクのような模様が入っているんですね。
このそばからゴンドラに乗って、山頂まで行く予定でしたが強風の為、ゴンドラが運行中止になっているようでした、残念。
雨の降る確立もあって、それはなんとか曇りで天気的には遠和だったのですが、確かに上空の奄ヘもの凄い速さで流れていて無理かなあどうかなという感じで来たので、まあ仕方がないかなと。
自然相手なのでどうにもなりませんね、しかし絶妙な商売をやってますなあ、見れなければまた宿泊しに来てくれるという感じでしょうかリゾートホテルや近隣の宿泊施設が冬はスキーで、他はこれで需要を生み出しているのでしょうね。
確かにまた来たくなりますな山の上空の奄ニいう訳で、ペンションに戻りましたが、予定よりかなり早く戻ってきたので8時の朝食までかなり時間があいてしまいましたみんな観光地の雑誌などを見たりしながら待ちます。
こんなに朝食を待つなんて人生でそうそう無いよねと言いながら朝食はペンションに頼んでたのですが、スクランブルエッグや、ハム、野菜、パン、ヨーグルトなどメニューはシンプルながら、すごくこだわった素材や調理法で、パンも焼きたて、コーヒーも挽きたて、申し分ないくらい満足な朝食でした、長く待った甲斐がありました。
昨夜、山で迷いながら来た甲斐もありましたそうそう、お風呂は温泉で、体の芯が温まるようないいお湯でしたペンショイングトマムさて、朝食を食べたらすぐ出発。
また富良野方面へ戻ります、昨日来た同じ道をさかのぼり、行けなかったところを回ります。
最初は、2008年のドラマ風のガーデンにちなんで作られたというグリーンハウス風のガーデン新富良野プリンスホテルピクニックガーデン内を目指しました。
しかし入っていく場所がわかりずらく、また変な山道になってしまいました、途中から私道みたいになって通行できず、よくわからないので時間も無いし断念しました、なんか朝から断念続きですな次は富良野チーズ工房なんかバターやアイス作りの体験も出来るみたいでしたが、そんな時間もないので、試食をしてからお土産のチーズだけ物色しかし、中国人の団体はどこにでもいますなあ、富良野のあちこちの拍黷ナも必ず団体が来ています。
まあ、お金を落としていってくれるから現地としてはいいのでしょう。
短時間でお土産を買って車に戻ろうとしたら、ついに雨がけっこうな土砂降りで降っていました。
天気予報で北海道全体的に雨でしたが、特に富良野周辺が強い雨の予報だったので覚悟はしていましたが。
次は彩香の里佐々木ファームなんかここも花は終わってる感じですね。
雨も降ってるので、チラッと格差婚見て次へ向かいました。
次はファーム富田ここは富良野の花畑の元祖だそうで、一番有名なところだそうです。
しかし、昔は車で通っても外から花が見えたそうですが、今は外から見えないように建物などで囲まれてますね私は富良野自体、今回が初めてなので昔の事は知りませんが。
囲まれてるため、最初どこから入っていくのかよくわかりませんでした。
なんか富良野メロンのアドバルーンが飛んでいます、メロンというと夕張のイメージですが、昨日のポプラファームといい、富良野もメロンを推しているようですね。
駐車場から少し歩くと、花畑が。
さすがに手入れは凄く行き届いている感じですね、雨も小降りになってきていい感じです。
けっこうな枚数の写真を撮ってしまいました、これはその一部です。
しかし、建物やお土産物に力を入れて、花畑の規模は小さくなったようだと皆さん言っていました。
まあ、経営的にはこっちの方が稼ぎがいいのでしょうかね。
でも今回いったファームの中では一番綺麗だったように思います。
雨のなかでも、カッパを着て雑草取りなどをしているスタッフがいましたし、花も生き生きとしていますね。
ラベンーも時期はすこし過ぎてるはずですが、私達のような観光客用に遅咲きのラベンーなども植えているようです。
次はフラワーランドかみふらの上富良野まできてしまいました、ここは少し高台になっていて下から上がっていくとすぐ目に付いてわかりやすかったです。
ここはかろうじて雨が降っていませんでした。
しかし、やっぱり花はほとんど終わってる感じですね。
なんかトラクターで乗客のせた列車のようなものを引っ張っていましたが、見る花が少ないし。
台があったので、そこに上って上からの写真だけ撮りました。
ほんのちょっとの時間でしたが、撮り終わった瞬間くらいから急速に燕sきが怪しくなって、雨が降り出しました。
建物に入って、ちょっと富良野土産を物色ここで富良野は最後の予定でしたので。
出発した後、トイレ休憩という事で、昨日最初にきたぜるぶの丘の入り口にだけ寄りました。
やはりここは綺麗ですなあ、ファーム富田とここが良かったですね。
時期だったらどこも綺麗だったんでしょうけど、まあ来る時期が遅かったという事で最後にもう一つ、寄ったのですが、定休日で閉まっていました今回こんなのばっかりですね上野ファーム北海道を代表するイングリッシュガーデンで、ガーデニングの聖地とされているみたいですね。
外からは門なども閉まっているし洋風のガーデンなのかなあという程度しかわかりませんでした、残念。
今、グーグルアースのストリートビュアーで周辺を見ようと思ったら、ガーデンの中を少しストリートビュアーで見れるようになってるんですね。
なんか現地で見れなかったのに、自宅のパソコンで見れるって変な感じですなあしかしスマホのグーグルマップは大活躍でした、初めての土地でもほとんどすぐに検索でき、拡大も自由自在なので細かい道までわかります、わかりすぎて山道などにまで入っていったりししたのですが車が通れるかどうかまではさすがにわからないし。
バッテリーも減りははやかったですが、太陽光でも充電可能な大容量のマルチ充電器をフル充電済みで持っていってたので、困る事はなかったですね。
震災対策で買ったものですが相方が行く場所の計画立てて、案内してくれるという話だったので、だいたい場所もしってるのだろうと思い込んで来たのですが、こんなに検索しまくるとは予想外でしたが、まあ楽しかったですけど。
各ファームなども、私が人間ナビと化してました二日目はこんな感じで、この後は相方の親戚がいる札幌に向かいました、一晩泊めてもらって翌日私が帰るためです。
結構早めに到着できて、18時くらいには着いたでしょうか。
土産話も盛りだくさんで、なかなか良かったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l99qblp880
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l99qblp880/index1_0.rdf