喫茶店での会話 

October 15 [Mon], 2012, 9:25
優しく鼻腔に漂うラベンダーの香りは西洋の洒落た喫茶店を想起させ、フランスのシャンゼリゼ通りの一角にあるカフェでささやかなコーヒーブレイクをおくっているようなそんな気になってくる。

もちろん僕はフランスのシャンゼリゼ通りには行ったことはない。
ただそんな気になってくるだけだ。
つまり、僕は震えたんだ。外的にではなく内的にね。
まるで彼女が僕になにかを示しているかのようでもあった。

それはドミノ倒しのように連続して、僕の中で起きている小波ほどの振動が彼女にも伝わっているかのようでもあったんだ。
共振ね。マンションのエントランスそう、共振だ。

僕はハーブティーを一口飲んだ。

管理人推奨!人気サイト
フロアコーティング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:l96xaz
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる