職場でうつ病の患者を出さないようにするためには

January 21 [Sat], 2017, 19:21
うつ病を発症してしまう原因の一つに、職場の環境があります。
職場でうつ病を発症してしまうケースは決して珍しくなく、その病気の特性からやる気がないと見られ、余計にうつ病が悪化してしまうことも珍しくありません。
職場でうつ病を発症してしまう原因として、上司や先輩からの無理な指示があります。一人では到底できない仕事を押し付けられることや、上司や先輩からの指示の方法、言葉の使い方などによって精神的に追い詰められ結果的にうつ病を発症してしまうことになります。
しかし、このような仕事の指示の仕方であっても、後々のフォローをきちんと行っておけば、うつ病の発症は避けることができます。
仕事が終わった後に、きちんと褒める言葉をかけることや、仕事の相談などを受け入れる姿勢を出すだけでもうつ病を食い止めることができるのです。

決して難しいことではありません。職場でうつ病の患者を出さないように、職場環境から整えて行くことが大切です。
うつ病診断されたら精神科を是非受診しましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズマ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる