中村梅雀とシェットランド・シープドッグ

April 17 [Sun], 2016, 11:01
着なくなった着物を整理したいと思いつつ、どこにどうやって頼んだら良いのかお困りの方も少なからずいらっしゃるでしょう。
それならインターネットの和服買取業者を利用すると気軽ですし、手間も少なくて良いでしょう。インターネットから査定依頼すると、着物を送るときの宅配便代や手数料がタダになるところもあるみたいです。高価な和服を預けるのですから、ちゃんとしたプロのいるおみせに依頼することが大事なポイントです。
振袖と言えば成人式ですが、その前後の思い出だの、思い入れだのあるようで、大事に持っているのは当然という人がどこにでもいますが、振袖を着る時期を過ぎても、保管しておく手間を考えたら、専門の業者に買い取ってもらえば思い出を清算できると思います。


色柄がきれいで、上質の素材であればそれなりの評価が期待できます。

今の自分に、役たつものを買えるはずです。

どうにも着る機会がない着物に困っていませんか?着るべき時があれば着物を管理する意味もありますが、虫干しだけでもすごくな仕事なのは確かです。



中でも、振袖はお袖が長い分だけ、虫干しだけでも手間がかかり、細心の注意を払わないといけないですね。今後着ることがなく、うけ継ぐ人もいない着物があれば買い取りしてもらうと、楽になれるのではないですか。



生地が上質で、仕たても良いものであれば、傷みなく着ており、きちんと手入れされていれば買取価格は高くなります。

もう着なくなった着物を買い取ってもらうため、査定額は何で決まるのかいくつかの業者のサイトを見て、共通点を調べました。素材や色柄、仕たてが上等であることが必須条件でしょうが、その他に、シミがなかったり、傷がなかったりという使用状況も査定のときにはシビアに見られるようです。
素材も色柄も、仕たても良い品だとしても査定のときに傷が見つかったらそもそもの価値を相当下回ってしまうそうです。
着なくなった、でも捨てるには惜しい着物が、高値で売れれば片付けもでき、お金にもなってありがたいですよね。状態が良く新品に近いものは、高値がつく期待も持てます。付加価値として柄、素材、仕たてなど特長があれば予想以上のお金が手に入るかも知れません。



さらに、仕たてる前の反物だけでも買い取ってくれるところが殆どです。



使われない反物があれば査定が無料なら、気軽にうけてみましょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結斗
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/l8sedrib4nggia/index1_0.rdf