<がん対策>死亡率減少「おおむね順調」 厚労省中間報告(毎日新聞)

June 19 [Sat], 2010, 1:53
 厚生労働省は15日、07〜11年度の5年間を対象としたがん対策推進基本計画の中間報告を発表した。死亡率(75歳未満)を10年で20%減らす全体目標は3年で6%減少しており、同省は「おおむね順調」と評価した。今後は、予防策を評価する罹患(りかん)率も目標に加えることなども検討する。

 5年以内に全国の拠点病院で放射線療法や外来化学療法(抗がん剤治療)を実施する目標は377病院すべてで達成した。がん対策に役立てるために患者の病名や治療法などを記録する「がん登録」は全拠点病院で行っていたが、生存率などの計測に必要な予後調査は74%で行われていなかった。

 未成年者の喫煙率は09年度までに0%にする目標を掲げていたが、08年段階で高校3年生の男子12.8%、女子5.3%が喫煙をしており「さらに対策が必要」とした。

 がんは81年から日本人の死因第1位で、08年度の死者は約34万人に上っている。【佐々木洋】

【関連ニュース】
肝臓幹細胞:皮膚から作成…国立がん研究センター成功
高額療養費制度:改善を…厚労相に要望書提出
子宮がん:用語廃止を要望へ 日産婦
iPS:抗がん細胞作成に成功 理化学研
がん治療:ペプチドワクチン療法 先進医療に承認…厚労省

代表質問 谷垣総裁「バラマキ政策撤回を」(毎日新聞)
来年のセンター試験1月15、16日に実施(産経新聞)
<取り調べ可視化>対象を「限定」へ 法相が方針(毎日新聞)
「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献(産経新聞)
蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/l8645m3t/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。